予約システム「Coubic (クービック)」の初期セットアップ方法 《その2》

予約システム「Coubic (クービック)」は、ウェブサイトの知識が少ない人でも簡単に使えるビジネスツールです。
ホームページ作成から予約・顧客管理に至るまで、ビジネス運営をより円滑にするためのサービスを一元的に提供しています。

予約の受付準備については、予約システム「Coubic (クービック)」の初期セットアップ方法 《その1》でご紹介しました。

今回は、運用方法についてご紹介します!

ご自身のHPやブログに予約リンクを設置しよう

ご自身のHPや、ブログに「予約する」ボタンや、Web 予約ページの URL を張り付けて、お客様からの予約がいつでも受け付けられるように準備を整えましょう。

予約システム「Coubic (クービック)」の初期セットアップ方法 《その1》 でここまでご紹介しました。
運用はここからです!

本格稼働のスタート日を決めよう

これまでExcel、他媒体、紙媒体から移行する方は、本格稼働のスタート日を決めましょう。
おすすめは、予約密度の低い日です。

例えば・・・
現在、4月15日だったとして、5月1日以降は予約が入っていないとします。そうすると、5月1日を本格稼働のスタート日にしましょう。
電話などで、5月1日以降に予約が入った場合も、クービックに入力します。

開業したばかりで、今回、予約システムをはじめて導入する場合は、本格稼働のスタート日を設定しなくても大丈夫です!
告知の期間を設ける場合は、本格稼働のスタート日を設定してもよいでしょう。

インターネット予約ができるようになったと告知しよう

現地でのご案内はもちろん、メールやHPで案内しましょう!

設定の途中で不明点がございましたら、コチラからお気軽にお問い合わせください!

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。