Macユーザーは要チェック! 作業効率をアップさせるショートカットキーまとめ

ホームページやブログの運営をする際、あなたはMacのPCを使用していますか?
デザイン性が高く、モデルによってはコストパフォーマンスも非常に高いMacのPCは、ウェブデザイナー以外の人々にも人気が高まっています。

カッコいいMacを使って、自分の会社・お店の集客をするならば、ぜひ最初に覚えていて欲しいものがあります。それは、Macのショートカットキーです。今回は使いこなせば作業効率が格段にアップするMacのショートカットーキーをご紹介します。

作業効率をアップさせるショートカット10選

よく使うショートカットキー

インターネットで検索をしたり、ブログの記事を書いたりする時に必ずといっていいほど使用します。コピーやペーストはマウスの右クリックで作業してしまうと、時間がかかりますし、何より面倒です。まずはこのショートカットキーから覚えると良いでしょう。

command+a 全選択
command+c コピー
command+v ペースト
command+f ページ内の文字検索
command+z 動作を1つ戻る

ウィンドウ関係

ウィンドウを閉じる・切り替える際に使用するショートカットキーです。

command+tab 起動中のアプリケーションを切り替える
command+w ウィンドウを閉じる
command+q アプリケーションを終了する
 

ファイル関係

Officeなどのファイルを保存する際に便利です。もしもの時のために保存はこまめにしなければならないのはご存知でしょうが、その作業が面倒だとついつい、おろそかになってしまうもの。早めに覚えて、頻繁に保存することを癖付けましょう。

shift+command+n 新規フォルダ作成
command+s ファイルを保存
shift+command+s ファイルを別名で保存

覚えきれない、、、そんな時は

ショートカットキーを使いこなせるようになりたいけど、なかなか覚えることができない、、、と悩んでいませんか?
ショートカットキーを無理なく早く覚えるためには、以下の方法を参考にしてみて下さい。

・「なぜこのキーなのか」を知る
例えばファイルを保存するショートカットキーは「command+s」ですが、この「s」は「save」のsです。ショートカットキーは英単語の頭文字を取ったものが多くあります。「なぜ、この動作はこのショートカットキーなのか?」を調べて知ることで、無理なく覚えることができます。

・付箋にメモしてPCに貼る
付箋にショートカットキーをメモしてPCの端に貼っておくと、いつでも見ることができて徐々に覚えていくことができます。

まとめ

「わざわざショートカットキーを覚えるより、マウスを使った方が楽で早いじゃないか」と考えることもあるかもしれませんが、1秒にも満たない時間の節約が後々、大きな差になります。また、ショートカットの活用は時間の節約になるだけではありません。ブログを書き続ける、ホームページを更新し続けるといった、「継続」が不可欠な仕事を続けていくには、少しでも「面倒だ、、、」という気持ちを削っていくことが重要です。ショートカットキーを使いこなせるかどうかは、コンテンツマーケティング成功のカギにもなり得ます。

ほぼ全ての動作をキーボード上で完結できるようになると、無駄な動作がそぎ落とされ、集中力を維持したままスイスイ作業できるようになりますよ。

覚えるまでは少し面倒かもしれませんが、一度覚えてしまえば、ショートカットなしではいられないほど、PC作業が楽になります。ぜひ挑戦してみて下さい。

クービックのプレミアムプランを14日間無料でお試しするにはこちらから。

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。