SEOのキホン 〜検索結果ページで上位表示を狙うには?〜

もっと多くの人に来てもらうために。
SEO対策とは? 覚えておきたいその考え方

インターネットでコンテンツを発信する集客方法に興味のあるあなたなら、SEO対策という言葉を聞いたことがあるかもしれません。SEO対策とは簡単に言えば、検索エンジンで、関連するワードで検索された際、できるだけ自分のサイトを検索結果の上位に表示されるように、工夫することを言います。
SEO対策をすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?そして、具体的に何を行えばいいのでしょうか?

 

SEO対策をすれば、より多くの人に見てもらえる!

SEO対策をすること。つまり検索結果ページの上位に表示されるよう、工夫することの一番大きなメリットは、アクセス数の増加です。
検索結果の一番上に表示されるサイトは、3ページ目に表示されるサイトよりも、人の目に留まりやすくなりますね。そうなれば自然とサイトに訪問してくれる人の数も増えます。

では、上位表示されるには、どうすればいいのでしょうか?

上位表示されるには、Googleなどの検索エンジンから「人々の需要に応える良いサイト」と判断される必要があります。その判断基準には、サイトのアクセス数やコンテンツのボリューム、オリジナリティなど、様々なものがあります。

しかし、まずは「あなたの持つコンテンツを必要としている人に、できる限り良いコンテンツを届けるサイト」にすることを考えれば充分です。それが検索エンジンが考える、最も基本的な「人々に需要に応える良いサイト」の基準だからです。

 

あなたのコンテンツを必要としている人は誰?

まず、真っ先に考えるべきは、「あなたの持つコンテンツを必要としている人」とは、どのような人で、どのような検索ワードで検索してくるのか?ということです。
それを正しく見極めることがカギになります。

そして、だいたい目星をつけたその特定の検索ワードで検索された時、あなたのサイトが最も有益な情報を提供するサイトであるよう、コンテンツを充実させて下さい。例えば「子供向けパン教室 埼玉」と検索されて表示されるサイトでは、どこにも負けないようにする、というようにです。

まずは手始めに、「今の自分のホームページに来てくれている人は、そもそもどんなワードで検索している人なのか?」という現状を知ることから始めてみましょう。

その場合、Googleが提供するアクセス解析ツール「Gogle アナリティクス」を使用するのが最も確実です。このツールを使用することにより、あなたのサイトはどのような人が、どのような情報を求めて訪問されたかが分かるようになります。

その情報を参考にしながら、「あなたの持つコンテンツを必要としている人」の想いに応えるコンテンツを多く発信するよう心掛けてみてください。

まとめ

SEO対策というと、難しく思えるかもしれません。
しかし、「自分のサイトに関連するワードで検索する人は、何を必要としているのか?」というユーザーの需要を見逃さないこと。そして、その想いに応えるコンテンツを提供することを心掛けていれば、自然と上位表示されるようになり、多くの人の目に留まるようになります。

もし、「必要としてくれる人に喜んでもらえるコンテンツを作れるようになりたい。でも、Google アナリティクスは何だか難しそう…」と感じるなら、Google アナリティクスの導入サポートも行う、クービックの予約システムを、まずは無料でお試しください!

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。