【無料あり】WordPressで予約システムを作るには?おすすめプラグイン・ツール5選

WordPressで自社サイトを作っている方で、予約システムを設置したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、WordPressで予約システムが設置できるプラグインやツールをご紹介します。プラグインやツールを利用すると簡単に予約システムが設置できますので導入の際の参考にしてください。

WordPressに予約システムを設置する方法は2つ

プラグイン

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。WordPressで自社サイトを作成されている方であれば、既にプラグインを利用している方も多いのではないでしょうか。
WordPressは、汎用的に使うことができるよう、基本部分はシンプルです。その代わり、プラグインを使ってカスタマイズできます。

例えば、「SEO対策をやりやすくするプラグイン」や「画像ファイルを自動的に圧縮してくれるプラグイン」など、さまざまなプラグインが用意されています。

プラグインの中には、予約システムを作成できるものもあり、それらを使うことで予約システムを設置することができます。

ただし、プラグインを設置するにあたり、設定画面や説明が全て英語であることが多く、これが本当に安全なプラグインであるかという見極めも必要であるというところは注意が必要です。

予約システム作成ツール

予約システム作成ツールはWordPressに埋め込んで利用することができます。プラグインよりも簡単に設置でき、直感的に操作ができるものが多いので、安心して利用できます。

予約システムについて、また予約システムの導入方法については下記の記事も参考にしてください。

無料で簡単に!予約システムの作り方

予約システムとは?機能や導入するメリット、選び方を解説

予約システムの予約タイプを確認しよう

予約システムの予約タイプは確認する必要があります。というのも、業種業態によって予約の受付方が違うからです。

プラグインには、大きく2つのタイプがあります。

・スケジュール型(イベント型)

スケジュール型(イベント型)はあらかじめ日(時間)が決まっているタイプのものです。例えば、ヨガやピラティス、料理教室、音楽教室、セミナー、宿泊施設などが当てはまります。

・タイムテーブル型

タイムテーブル型は、時間設定を自由に選べるものです。例えば、美容院、マッサージ、ネイルサロン、エステサロン、歯医者などが当てはまります。


予約システム作成ツールはより幅広い予約タイプが選択できるものもあります。
※下記は一例です。

・スクールタイプ型
特定の曜日・時間に受講生が在籍している前提で、欠席の連絡や振替予約を受け付けるタイプのものです。例えば、テニススクール、ゴルフスクール、スイミングスクール、学習塾、加圧トレーニング、パーソナルトレーニング、音楽教室などが当てはまります。

・メニュー・コースタイプ (複数スタッフ登録)型
営業時間内で好きな時間とスタッフを指名して予約するタイプのものです。例えば、美容院、ネイルサロン、マッサージ、マツエク、エステサロン、整骨院などが当てはまります。

導入したけど、自社サービスでは使えない予約システムだった・・・ということがないよう、自社サービスがどの予約タイプに当てはまるのか、プラグインや予約システム作成ツールが、どの予約タイプで予約を受け付けることができるのかをきちんと確認して導入することをおすすめします。

おすすめプラグイン3選

美容室向けSalon Booking

Salon Booking (タイムテーブル型)

美容室の予約を Web 上から可能にするプラグインですが、顧客に対して、スタッフが1対1でサービスを提供する職業、例えば病院、歯医者、ネイルサロン、マッサージなどでも使用可能です。

【特徴】
・無料
・日本語対応
・サービスメニューごとに細かな時間設定が可能
・会員登録をしなくとも Web 上からの予約を可能
・スタッフのシフト管理や出退勤管理も同時に行える

日本の方が作られているプラグインのため、日本語対応しています。無料ですが予約管理機能は豊富というところでおすすめです。

宿泊予約向けBooking Package

Booking Package (スケジュール(イベント)型)

ホテルや旅館といった宿泊施設の予約に活用できるプラグインですが、学校、教室、マッサージ、イベント、セミナー、施設、会議室、スタジオ、病院・歯科、ブリーフィングなど、各業種の予約タイプに対応した豊富な機能があります。

【特徴】
・無料あり
・曜日、1日単位で予約スケジュールを作成することが可能
・無制限の予約カレンダーを作成できる
・予約ユーザーの個人情報を編集することができる
・広告表示なし
・ホテルなどの宿泊施設の予約受付に対応
・ホテルの客室の種類ごとに予約カレンダーの管理ができる
・オンライン決済可能(PayPal、Stripe)

日本語に対応しており、機能・サポート面で充実しているプラグインです。

イベント予約向けEvents Manager

Events Manager(スケジュール(イベント)型)

セミナーなどのイベント予約向きの予約システムです。

【特徴】
・Googleマップ連携(よく使う場所を登録しておける)
・顧客管理機能
・レイアウトのカスタマイズがしやすい
・繰り返し登録できる
Events Manager Zoom を使えばウェビナー開催も可能

管理画面は日本語に対応していますが、サポートページは英語なので少し大変かもしれません。

おすすめ予約システム作成ツール2選

STORES 予約

STORES 予約

STORES 予約 は弊社が提供する予約システム作成ツールで180を超える業種にシステム対応しています。

予約システムに必須な機能である「予約管理・設定」、「決済手段」、「顧客管理機能」、「セキュリティ」、「集客・販売促進」それぞれが充実しています。

このなかには、メルマガ・DM・SMSの配信、予約日のリマインド、レビュー機能、顧客の誕生日や来店状況に合わせた個別のメール配信ができるほか、Googleで予約、SEO対策や予約サイトへの掲載(SEO対策や予約サイト掲載は無料で可能!)、タグの埋め込みといった機能があり、WordPressへの「予約ボタン」「予約カレンダー」「予約バナー」設置も可能です。

ワードプレスのページに1行コードを追加すれば、下記のような予約カレンダーを挿入できます。

【特徴】
・無料プランあり
・4つの予約タイプ(スケジュール型(イベント型)、タイムテーブル型、スクールタイプ型、メニュー・コースタイプ (複数スタッフ登録)型)に対応
・予約ボタン、予約カレンダー、予約バナー埋め込み
・SEO対策、予約メディア掲載
・顧客管理
・メルマガ、DM配信
・Zoom連携しオンラインレッスンに対応
・オンライン決済、月謝制、回数券対応

無料でも使え、設定が簡単なので、プラグインでの設定が複雑で難しいと感じる方におすすめです。

180を超える業種にシステム対応しているので、ほとんどの予約タイプを網羅していますが、日をまたぐ予約(宿泊)には対応していないので注意が必要です。

無料で予約システムを作るのにおすすめな STORES 予約のメリット・デメリットは?

無料でここまでできる!予約システムSTORES 予約の8大機能と他社比較

Airリザーブ

Airリザーブ

Airリザーブは、リクルートが提供する予約システム作成ツールで、Webサイト内にカレンダーを埋め込んで運用することができます。スケジュール型(イベント型)とタイムテーブル型の2つの予約タイプから選ぶことが可能です。

設定すべき項目が少なめなので、「シンプルな予約機能さえあれば問題ない」、「機能がありすぎるとわからない」といった場合には使いやすいシステムです。

【特徴】
・無料プランあり
・2つの予約タイプ(スケジュール型(イベント型)、タイムテーブル型)に対応
・予約カレンダー埋め込み
・予約時のメール自動配信
・顧客管理

STOTRES 予約 同様、無料で使え、設定が簡単です。ただし、オンライン決済がAirリザーブではできないところは注意が必要です。

まとめ

WordPressに予約システムを設置する方法には、プラグインと予約システム作成ツールの導入という2つの方法があります。

プラグインはWordPresswを利用している場合すぐに使えて便利ですが、英語にしか対応していないものや、設定が複雑なものもあります。予約システム作成ツールは、設定も操作も簡単で、無料で使うことができるものもあるというところが魅力です。

業種業態を踏まえ、予約システムに必要な機能を考えて予約システムを導入してください。

予約システムについては、下記の記事にも詳しくまとめています。

【徹底比較】無料あり!おすすめの予約管理システム12選

【2021年最新】おすすめ予約システム・ツール16選!機能・料金を徹底比較