【2021年最新】オンラインカウンセリングで起業するには?必要な資格、ツール、始め方

オンラインカウンセリング開業

様々な業界でオンライン化が進む中、カウンセリング分野でもオンラインが導入されています。これまでの知識や経験を生かして、オンラインカウンセリングで開業したいと考えている方はいませんか?

今回は、オンラインカウンセリングで開業する方法をオンラインカウンセリングに必要な資格、ツール、はじめ方なども含めてご紹介したいと思います。

オンラインカウンセリングとは

オンラインカウンセリングといえば、ビデオ通話型のオンラインカウンセリングが一般的です。パソコンやスマートフォンを使用して、お互いの顔を見ながら行うカウンセリングで、オンライン上で、お客さまは対面で行うのと同様のカウンセリングを受けることが可能です。
オンラインカウンセリングは、カウンセリングを受けてみたくても近くにそういう場がない方や、誰にもカウンセリングを受けていることを知られなくない方にもおすすめです。一方、対面が苦手という方、ビデオ通話のやり方がわからないという方が利用できないというデメリットもあります。

他にも、オンラインカウンセリングには、電話でのやり取りやメッセージのやり取りでのカウンセリングもあります。お互いに顔が見えないため、お客さまは気軽に相談できたり、相談しにくい内容も相談しやすいといったメリットがあります。デメリットとしては、特にメッセージの場合は、時間がかかりますし、お互いに伝えたいことが伝わらないということも起こり得ます。

オンラインカウンセリングで起業したい場合、ビデオ通話型なのか、電話やメッセージのやり取りなのか、もしくは全てに対応するのかなどお客さまのメリット・デメリットを考えて検討いただくと良いでしょう。

オンラインカウンセリングの種類

カウンセリング

オンラインカウンセリングの種類は多岐に渡ります。

例えば、こころの悩み、キャリアカウンセリング、育児相談、妊活といった種類があります。

オンラインカウンセリングを起業しようと考えている方は、得意分野で開催されると良いでしょう。これまで対面でのカウンセリングを行ってきたけれども、オンラインも併用しよう、オンラインに切り替えようという方はこれまで行ってきた相談内容のままなのか、相談種類を広げるのかなど検討いただいても良いかもしれません。

オンラインカウンセリングが注目されている理由

オンラインカウンセリングが注目される理由として下記のような内容が挙げられます。

・開催者、受講者ともに利便性が高い
・初期投資が少なくやコストパフォーマンスが良い
・時間や場所にとらわれない

また、カウンセリング特有の複雑な相談や他の人にはあまり知られたくない悩みなどもオンラインの方が相談しやすいといった利点もあります。

オンラインカウンセリング起業に必要なもの

カウンセリングスキル(資格や経験等)

カウンセリングをするにあたり、資格は法的には必要ありません。しかし、集客面では、信頼・安心感を与えるといった意味でも資格や経験があった方が有利でしょう。また、資格や経験があった方が、プロとして自信を持ってカウンセリングに臨めることでしょう。

例えば、心理カウンセラーの場合は、国家資格の公認心理師、民間資格の臨床心理士、メンタル心理カウンセラー、メンタルケアカウンセラー、チャイルドカウンセラー、キャリアカウンセラーなどが代表的な資格です。

育児相談では、保育士、助産師、保健師といった資格もありますが、例えば、認定子育てアドバイザー、子育て心理カウンセラーといった資格なども役立つでしょう。

オンラインカウンセリング起業に必要な機材

パソコン、スマートフォン、ipadなどのタブレットとネット環境があれば基本的なオンラインカウンセリングを開催することができます。

オンラインカウンセリング起業に必要な予約・決済システム

オンラインカウンセリングを開業しようと考えていらっしゃるのであれば、予約や決済システムを導入しておくと便利です。おすすめなのは、予約からオンラインカウンセリングの実施 、決済まで1つのシステムで完結できるシステムを選ぶこと!複数システムを使って管理すると、管理が煩雑にもなりますし、お客さまの利便性も悪くなります。お客さまの利便性が悪くなってしまうと、リピートにつながらないということになりますので注意したいところです。

予約システム STORES 予約

例えば、弊社が提供している予約システム「STORES 予約」であれば、ビデオ・WEB会議アプリのZoomと連携しているため(後ほど詳しくご説明します!)、予約受付から決済、実際のオンライン講座まで1つのシステムで全て完結します。

また、予約システム STORES 予約であれば、集客機能も無料で利用することが可能です。集客機能としては、SEO対策機能、予約サイトCoubicへの掲載、Googleで予約といった充実した内容です!

予約システム STORES 予約の機能、料金、導入事例については、資料もご用意しております。下記ボタンより無料でダウンロードいただけますのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

STORES 予約 サービス資料

オンラインカウンセリングのはじめ方

ここからは、オンラインカウンセリングのはじめ方をご説明していきます。

まずは、カウンセリングをはじめるにあたって必要な、専門的な知識、経験を身につけましょう。既に、専門的知識があったり、対面でのカウンセリングを行っていてオンラインにシフトする方はオンラインで行える準備を整えます。

オンラインカウンセリングで必要な機材のところで説明しましたが、パソコン、スマートフォン、ipadなどのタブレットとネット環境を準備します。

予約、決済システムも必要です。

予約システム「STORES 予約」のように、予約から決済まで一元管理できるシステムを利用すると便利ですが、例えば、Googleカレンダーで予約を受け付ける方法WordPressなどでHPを作り予約機能をつけることも可能です。決済は、銀行振り込みやコンビニ決済も可能ですが、利便性を考えるとオンライン決済の方が良いでしょう。

オンラインカウンセリングはZoomで実施

オンラインカウンセリングを実際に実施するには、Zoom利用が便利です。

Zoom とは、どんな端末からでも複数人での同時参加が可能な「ビデオ・WEB会議アプリ」です。Zoom の良いところは、Skype などの他のWEB会議アプリと比べ接続安定性の高いところ、また、事前準備において主催者からの URL 通知をクリックすると自動的に Zoom が起動して会議に参加できるというような参加のしやすさがあります。

また Zoom は、Youtube やその他 SNS のストリーミング配信などと比較するとプライベートな配信を行うことができるため、カウンセリングなど複雑な内容、気軽に話すことができないといった場合にもぴったりです。

なお、無料プランの場合も、レッスン自体の時間制限。(※ 3 人以上の連続通話は 40 分まで)を除けば、基本的にどんな機能も一通り利用することが可能です。開催予定のミーティングの規模やミーティングの所要時間によっては有料プランの切り替えが必要ですが、他のビデオ会議アプリに比べてランニングコストが低い点も評価されています。

なお、STORES 予約 でのZoomの詳しい設定方法はZoomを使ったオンラインレッスンのやり方・はじめ方に詳しくまとめています。

STORES 予約 とZoomの設定をスタッフがサポートしながら一緒に作れる無料のワークショップもありますので、お気軽にご参加ください。

まとめ

STORSE 予約では、オンラインカウンセリングを行なっているオーナーさまも多くいます。

予約ページなどは、オーナーさまのページを参考にして作ってみると良いかもしれません。

こちらの記事が、オンラインカウンセリング開業の参考になれば幸いです。

 

予約システム STORES 予約の機能、料金、導入事例については、資料もご用意しております。下記ボタンより無料でダウンロードいただけますのでぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

STORES 予約 サービス資料

 

お電話での新規導入相談も受付中!
03-6705-8497

予約システム STORES 予約
オンラインカウンセリング開業