美容室・サロンに予約システムは必要!無料でも使えるおすすめのサービスは?

様々な分野でIT化は進んでいますが、美容室やサロンなどの美容業界でももちろん、IT化は進んでいます。

かつては、美容室やサロンの集客方法というとチラシやリーフレット、モデルハントやお客さまの紹介などが主流でした。しかし、現在はInstagramなどのSNSやポータルサイトが主流となっています。

予約に関してもも同様です。美容室やネイルサロン、エステサロンなどのサロンを運営しているのであれば、予約の受付・管理を自動で行ってくれる予約システムの導入はもはや不可欠な状況になってきました。

予約システムを導入すれば、営業時間外で予約を受けられない機会損失や当日のキャンセルなどを防ぐことが期待でき、業務効率化や売上の向上が見込めるからです。お客様にとっても、予約のしやすさ(利便性)が上がるので、リピーターとして定着してもらいやすくなります。

この記事では、美容室・サロンが予約システムを導入するメリットや導入前のポイント(注意点)、システムの導入事例などをご紹介します。

ぜひ、予約システムの導入における参考にしていただければ思います。

美容室・サロンが予約システムを導入するメリット

美容室・サロンが予約システムを導入するメリットは、次のとおりです。

 ▶︎ いつでもどこでも予約ができるためお客様を取りこぼしがない

 ▶︎ 店舗業務の時短で採算向上が見込める

 ▶︎ お客様のリピート率向上が見込める(リードナーチャリング)

 ▶︎ リマインド機能などでキャンセルを防ぐ

それぞれ、順に解説します。

 

いつでもどこでも予約ができるためお客様を取りこぼさない

予約システムを導入すればいつでもどこでも予約ができるため、お客様を取りこぼしません。少し専門的な用語を用いるなら、「機会損失」を防ぐことができます。

例えば、従来の電話などでの予約受付では、営業時間外に受け付けられません。しかし、お客様によっては営業時間外の深夜などに、急に思い立って「予約したい」と考える人もいます。

通勤や通学の電車の中で、今すぐ「予約がしたい」と考える人もいますよね。

そのようなお客様のニーズに応えるためにも、いつでもどこでも予約ができる予約システムは不可欠です。

 

店舗業務の時短で採算向上が見込める

予約システムを導入していない美容室やサロンの場合、今までどのような予約受付を行ってきたでしょうか。おそらく、多くの美容室では電話によって予約を受け付け、店舗スタッフの手作業により予約情報を管理していたことでしょう。

お客さまの接客中に電話がかかってきて「お待ちください!」と言って慌てて電話を取りに行ったこともあるかもしれません。そうなると、お客さまも頭では「仕方ない」と思っても、何度も繰り返しになると気分がいいものではありません。店舗スタッフの手間にもなりますし、もしかしたら予約の取り間違えが発生し、トラブルにもなりかねません。

しかし予約システムを導入すれば、24時間、営業時間中でも営業時間外でも人手に頼ることなく予約受付が可能です。

さらに顧客管理、POSレジなど店舗業務を1つのシステムに一本化すれば、それぞれのスタッフがさまざまなシステムの使い方に慣れる必要もありません。

その結果、業務にかかる時間を短縮でき、美容室店舗の採算が向上します。

 

お客様のリピート率向上が見込める(リードナーチャリング)

予約システムのなかには、マーケティングでいう「リードナーチャリング」を行える機能を備えているものもあります。

リードナーチャリングとは直訳すると「見込み顧客の育成」のことで、たとえば美容室に初めて来店してもらったお客様を、美容室もしくはスタイリストのファン(リピーター)になってもらう活動を指します。

具体的には「会員限定ページ」などの作成により、美容室の会員様に特別なサービスや情報を提供したり、メルマガなどを通して有益な情報を中長期的かつ適切なタイミングで提供したりすることです。

このように、一度来店していただいたお客様をファン化することにより、リピート率の向上が見込めます。

 

リマインド機能などでキャンセルを防ぐ

せっかく予約が入っても、ドタキャン(当日キャンセルなど)などで悩んでいるオーナー様も多いのではないでしょうか。

ドタキャンの理由は様々かと思いますが、”予約したことを忘れていた”人が多いようです。

予約システムによっては、ドタキャンを防ぐ「リマインド機能」を持つものがあります。弊社サービス「STORES 予約」では、「予約忘れないでねメール」として、メールやSMSでリマインドを配信することができます。

これにより、「予約は入ってるのに、来店されない…」という事態を防ぐことができます。

 

美容室・サロンが予約システムを導入する時に押さえておきたいポイント(注意点)

美容室・サロンが予約システムを導入するメリットをお伝えしてきましたが、導入前に押さえておきたいポイントもあります。

システム導入コスト・維持コストがかかる

予約システムを導入するためにはコストがかかります。予約システムを提供する各社によって異なりますが、基本的には導入時にかかる初期費用と、月ごとに支払う月額料金の2つのコストが発生します。

予約システムによっては無料トライアル期間や、初期費用0円など、比較的気軽に導入しやすいものもあります。まずはそのようなプランを利用しながら、費用対効果(コストパフォーマンス)を検討すると良いでしょう。

費用対効果を検討する際は、予約システムを導入することで得られる以下のような効果を測定しましょう。

 ・導入前後の予約数

 ・導入前後のリピート率

 ・導入前後の業務効率(残業時間など)

 ・導入前後のキャンセル率

これらの指標が予約システム導入前と比べ、月額費用などの維持費を超える成果が出せているのであれば予約システムの費用対効果は高いと判断できるでしょう。

スタッフがシステムの操作に慣れなければならない

予約システムを導入したての段階では、すべてのスタッフが予約システムの操作をうまくできるかといえば、なかなか難しい場合もあります。

予約システムを導入する時は、できる限り操作が簡単・シンプルなものを選ぶと良いでしょう。

 

美容室の予約システム導入事例:STORES 予約

ここでは、弊社サービス「STORES 予約」を美容室・サロンが導入した事例について簡単にご紹介します。ぜひご自身の店舗で導入した場合、「どのような成果が見込めるか」といった視点でご覧いただければと思います。

参考:WINK ~WINK ~リマインドメールでキャンセル率がゼロに!~~|STORES 予約

 

STORES 予約を導入したきっかけ

  • サロン(ネイルとまつげエクステ)の開業から2ヶ月間は電話とメールで予約を受け付けていた
  • お客様が増えてきたことにより、電話を取りきれなくなってしまった
  • 知人の紹介によりSTORES 予約を知り、無料で使えると知り導入を決定した

この記事でもご紹介しているとおり、電話やメールといった従来の予約受付方法では限界を感じ、無料から始められるSTORES 予約を導入いただいたようです。

参考:料金プラン|STORES 予約

 

STORES 予約を導入した後の効果

 ・電話を取りきれなくないということがなくなった

 ・業務効率が向上した

 ・予約数がアップした

 ・キャンセルがほとんどなくなった

 ・まつげ育毛剤などの売上もあがり、売上が15%ほど増えた

導入前に課題としていた予約の取りこぼし(機会損失)もなくなり、予約数が増えたとのことです。それだけでなく、業務効率が向上し、キャンセルもほぼゼロになりました。

また、ブログ機能により、販売している育毛剤などの商品の販売にもつながり、全体として売上向上に寄与できたようです。

今となっては既存顧客のためにも「STORES 予約はやめられない」という声もいただいており、店舗側としてもお客様側としても双方にメリットを感じていただいています。

 

予約システム導入で業務効率化と売上向上を!

美容室・サロンが予約システムを導入することでもたらすメリット(成果)や、導入のポイントなどについてご紹介してきました。

予約システムの導入により、これまで生じていたであろう顧客獲得の機会損失を防ぎながら、業務効率化と顧客のリピーター(ファン)化を推進できます。

弊社サービス「STORES 予約」では、導入時にネックとなる費用についても「フリープラン」で解消しますし、導入いただいた各社様においても「使いやすい」との声をいただいております。

予約システムの導入で売上向上を図るために、ぜひ無料からお試しください。