無料で簡単に!予約サイト、予約ページ作成の3つのポイント【STORES 予約】

予約サイト、予約ページを作成するのは難しそうと思っていませんか?実は、誰でも簡単に無料で作れるサービスがあるんです!

今回は、予約サイト、予約ページの作り方とどのようなことを意識して予約ページを作ればいいのか、3つのポイントをご紹介します。

予約サイト、予約ページ作成方法

予約サイト、予約ページの作成は STORES 予約 で簡単に!

まずは、予約サイトや予約ページを作るのにおすすめのシステム、ツールをご紹介します。

おすすめは 予約システム STORES 予約 です。

STORES 予約

STORES 予約 は、誰でも簡単に無料で予約サイトや予約ページを作成することができるサービスです。設定や操作が簡単!という特徴があるため、パソコンが苦手な方にもおすすめです。

予約サイト、予約ページの作り方ですが、アカウントを登録し、指示に従って必要な情報を入力していくだけです!作成途中で迷った際は、サポートセンターにお問い合わせいただくことも可能です。

STORES 予約 については、下のサービス紹介資料で詳しく解説しています。STORES 予約 について詳しく知りたい方は、下記のボタンより資料をダウンロードしてください。

なお、予約システムについては、おすすめWeb予約システム無料で簡単に!予約システムの作り方の記事が参考になります。こちらもご確認ください。

予約サイト、予約ページを作る前に

予約サイト、予約ページに来る人はどんな人?

検索エンジンからあなたのページにたどり着いた多くの新規のお客さま候補は、残念ですがあなたのお店のことを全く知りません。

TVCMをしていたり、雑誌で特集されていたりするお店は別ですが、多くのお客さまは検索時点では何の情報も持っていないのです。

一方で、情報はないけれど、何かが気になって検索しているからこそ、あなたのページにたどり着いたのです。なのでアクセスされた時点でお客さまに「お店のことを知ってもらう」ことができれば予約が入る確率が一気に上がります。
新規顧客獲得のために予約サイトや予約ページを作る際は「お店のことを新規顧客は全く知らない」ということを前提として考えましょう。

予約サイト、予約ページでどのような情報が必要か?

では、お店のことを知らない人にどのような情報を与えてあげれば効果的なのでしょうか?
今回は、10月から転勤で東京に出てきたAさんが「五反田で子供と一緒にテニスを始めてみたい」と思い、体験教室を申し込むまでの流れを追って見ましょう。

さて、まずAさんが取る行動は何でしょう?

恐らくPCやスマホで「五反田 テニス 親子」などと検索をします。すると、五反田のテニス教室がいくつも検索結果に表示をされますね。

次に、Aさんが取る行動はどのような行動でしょうか?

上から順もしくはレビューの評価が高い順に、様々なページを見ていき、気になる教室を探していきます。

最初にAさんは、検索結果の上位にあった以下のページを閲覧します。

reservation-site

Aさんは上記のページを見て「五反田駅から近いこと」、「自分子供が対象年齢であること」を確認し、更に「コーチが有名なコーチであること」、「体験を申し込むと、入会金が無料になること」を魅力に感じた結果、予約をするという行動を起こします。

ここまでご説明してきた通り、予約サイトや予約ページで、お店の魅力を最大限に伝える必要があります。ポイントについては、下記でご紹介します。

予約サイト・予約ページ作成の3つのポイント

予約サイト 写真

お客さまの流れをイメージすると、予約ページに書く内容が決まります。

具体的には、下記のような内容に注意して予約ページを作成していきます。

写真や動画

予約サイトや予約ページには、写真や動画は必ず入れましょう。

写真はお店の雰囲気や綺麗さなどをチェックする重要な要素の1つです。
ネットが発達し多くのお店が写真を掲載している中、「写真がない」ことはお客さまにとって不安要素の1つとなってしまいます。
「いい写真がない」というお悩みを多く聞きますが、今はスマートフォンでも綺麗な写真が撮ることが可能です。「iPhone 写真 撮り方」などで検索すると、綺麗に撮るコツを書いたblogが多く出てきますので、blogを参考に写真を撮ってみましょう。

予約をするメリット

お客さまが、他のお店ではなくあなたのお店を選ぶことで得ることができるメリットを書きましょう。

先ほどのAさんの例でいうと「有名なコーチに教えてもらえる」ことはメリットであり、他のテニス教室との差別化ポイントとなります。ネット予約をすることで「入会金無料チケットがもらえる」ということも同様にメリットとなります。
また、「小学生の子供も参加OK」であることが記入されているため、Aさんは自分が対象者であることも認識することができます。

テニス教室の例で考えてみると、他にも「少人数なのできめ細やかな指導」、「屋内のため雨でもレッスンができる」、「男性/女性限定である」など色々とありそうです。特に、同じエリアの同業他社が「提供できないメリット」や「提供しているが特にHPに掲載していないこと」などは大きな差別化の1つであり、お客さまにとってのメリットとなります。

「そうはいっても中々自分のお店の特徴が分からない・・・」という場合は、溜まっている口コミを見直して見たり思い切って既存のお客さまに聞いてみましょう。

日時、場所や予約の条件

「いつどこでやるのか」、「参加するための条件はあるのか」、「必要な持ち物はあるのか」、「何分前に集合すればいいのか」など、日時、場所、予約の条件は記載しましょう。

あまり長くなりすぎても問題ですが、初めてのお客さまが疑問や不安に思われると考えられることは、事前にページに記入して不安を取り除くことが大切です。

初めて予約をするお店に行くことは結構勇気がいることです。ぜひお客さまの気持ちになって、参加前に教えて欲しいことを予約サイトや予約ページに記載しましょう。

まとめ

今回は「予約サイト、予約ページの作り方」についてご紹介しました。

予約サイトや予約ページは予約システム STORES 予約 を使って簡単に作ることが可能です!しかし、作って終わりではありません。

実際に予約をしていただくためには、予約ページの内容も重要です。こちらの記事を参考に、魅力的な予約サイト、予約ページを作成してくださいね。

STORES 予約 については、下のサービス紹介資料で詳しく解説しています。STORES 予約 について詳しく知りたい方は、下記のボタンより資料をダウンロードしてください。

STORES 予約 サービス資料

 

お電話での新規導入相談も受付中!
03-6705-8497

予約システム STORES 予約