おすすめの予約管理システム12社を比較!無料のサービスもあり

「予約管理をもっと効率化させたい」、「ほかの業務に力を入れたい」という思いから、予約システムを導入している事業者は増えています。しかし、予約システムには非常に多くのサービスがあり、どれを使えば良いか決められないという方も多いでしょう。

そこで今回は、おすすめの予約システム12社を徹底比較します。無料のサービスもあるので、コストはあまりかけられないという方もぜひチェックしてみてください。

まずは予約システムの概要を知りたいという方は、こちらの記事をご覧ください。
予約管理システムとは機能や導入するメリット選び方を解説

特選!集客機能が豊富な予約システム

まずは、集客機能が充実している予約システムを2つ見てみましょう。

STORES 予約

STORES 予約

STORES 予約

STORES 予約 は、毎月1,000社以上が新たに導入し、今では80,000社以上が利用している安心の実績を持つ予約システムです。テンプレートを選び、ガイドにしたがって操作するだけでシステムを導入できるうえ、サービスに応じたカスタマイズが可能なため、180以上にのぼる業種にシステム対応しているというのも、STORES 予約 が選ばれる理由の一つといえるでしょう。

STORES 予約の機能

STORES 予約では、予約システムに必須な機能である「予約管理・設定」、「決済手段」、「顧客管理機能」、「セキュリティ」、「集客・販売促進」それぞれが充実しているだけではなく、特に「集客・販売促進」機能に力を入れています。

このなかには、メルマガ・DM・SMSの配信、予約日のリマインド、顧客の誕生日や来店状況に合わせた個別のメール配信ができるほか、SEO対策や予約サイトへの掲載、タグの埋め込みといった機能があり、実際に、STORES 予約を導入した約7割のサービスが売上アップにつながったとの評価を得ています。

STORES 予約の料金

STORES 予約の料金プランは、使える機能に応じて以下の5つが用意されています。

・プラチナプラン:月額50,000円 ※
・スタンダードプラン:月額19,980円※
・ライトプラン:月額4,980円※
・フリープラン:無料
・エンタープライスプラン:要問合せ
※年関契約の場合の料金です

どのプランも初期費用は0円で、必要な機能に合わせてプランを選ぶことができます。

RESERVA

RESERVA

RESERVA

RESERVAの予約システムは、個人事業主から大企業まで、どのような業務形態でも運用可能なように細かくカスタマイズできるのが特徴です。自社サービスによりフィットした予約システムにすることができるということでRESERVAを活用している事業者の数も多いようです。

RESERVAの機能

予約システムの基本である、「予約管理・設定」、「決済手段」、「顧客管理機能」、「セキュリティ」、「集客・販売促進」の機能が備わっていることはもちろんですが、特徴的なのは予約サイトの設定がきめ細やかにカスタマイズできる点です。

集客・販売促進の機能では、クーポン発行やアフィリエイトとの連携も可能で、料金プランに応じてSEO対策やアンケート・レビューの収集といった機能が追加できます。

RESERVAの料金

RESERVAの料金プランは、使える機能に応じて以下の5つが用意されています。

・エンタープライズ:月額20,000円
・ゴールド:月額10,000円
・シルバー:月額5,000円
・ブルー:月額2,000円
・フリー 無料

同じく、すべてのプランが初期費用0円で、必要な機能に合わせてプランを選ぶことができます。

予約システム10サービスを比較

上記2つのほかにも、予約システムは多数あります。ここでは10社のサービスの特徴や機能を比較してみましょう。

1. Airリザーブ

Airリザーブ

Airリザーブ

Airリザーブの特徴は、予約者が自分で希望の日時を選ぶタイプと、店舗側が事前に設定した予約枠を選択してもらうタイプ・いわゆる「時間割タイプ」の2つから選ぶという点です。設定すべき項目が少なめなので、「シンプルな予約機能さえあれば問題ない」、「機能がありすぎるとわからない」といった場合には使いやすいシステムだといえるでしょう。

Airリザーブの機能

Airリザーブは、予約業務や管理を自動化するというよりは、これらの業務のサポートとして活用するタイプの予約システムです。予約者が自ら日時を選ぶことももちろんできますが、店舗にかかってきた電話やメールでの予約を、店舗スタッフが入力して管理を楽にするといったイメージがより近いでしょう。管理がメインで、SNSへの連携や積極的なメール・DM配信の機能はありません。

Airリザーブの料金

Airリザーブの料金プランは、お試し用・個人または中小企業向け・大企業や行政向けの3つがあります。

・プレミアム:要問合せ
・ベーシック:月額5,000円
・フリー:無料

プレミアムプラン、ベーシックプランを導入する際には初期費用が必要です。フリープランは初期費用不要ですが、機能が少なく、まさしく“お試し用”といったイメージです。

2. SELECTTYPE

SELECTTYPE

SELECTTYPE

SELECTTYPEの特徴は、単なる予約システムというよりは、予約システムの付いたホームページ制作ができるという点です。必要に応じて、予約フォームのみ、メールフォームのみ、あるいはアンケートのみを作ることもできます。非常に多くのテンプレートが用意されているので、簡単な設定でデザイン性の高いフォームを作れるのが魅力です。

SELECTTYPEの機能

SELECTTYPEは、予約システムの基本的な「予約管理・設定」、「決済手段」、「顧客管理機能」、「セキュリティ」、「集客・販売促進」といった機能は一通り搭載されています。大きな特徴として、スマートフォンやiPadなど各種端末でリアルタイムに予約状況の確認ができることと、スマートフォンへの最適化が挙げられます。顧客側にとっても店舗側にとっても利便性に優れているといえるでしょう。GoogleアナリティクスやSEO対策にも対応しています。

SELECTTYPEの料金

SELECTTYPEをどのように利用するかによって料金は変わりますが、予約フォームのみの利用の場合、料金プランは以下となります。

・プレミアム:月額10,000円
・プロフェッショナル:月額3,000円
・ベーシック:月額1,500円
・フリー:無料

予約フォームやホームページの作成がメインであるため、運用やカスタマイズは基本的に自社内で行ないます。したがって、初期費用などは無料です。

3. Goope(グーペ)

Goope

Goope(グーペ)

Goopeの特徴は、テンプレートのデザインが豊富で、最短1日でホームページを作成できること、そして、ホームページ作成後の更新にも手間をかけず、簡単に運用できるという点です。予約システムに特化したものではなく、どちらかというとホームページ作成をメインとしています。

Goope(グーペ)の機能

Goopeは、ホームページ作成がメインであるため、SEO対策やアクセス解析、外部サービスとの連携機能、セキュリティ面が充実しています。予約システムに関しては、簡単な予約フォーム作成や、メールマガジン・クーポンの配信機能があります。

Goope(グーペ)の料金

Goopeの料金プランには以下の3つがあります。

・スタンダード:月額3,500円
・ライト:月額1,500円
・エコノミー:月額1,000円

このほか、15日間の無料お試しが可能です。ホームページ作成の料金で、予約システムのみの利用はできません。

4. SuperSaaS

SuperSaaS

SuperSaaS

SuperSaaSは、オンライン予約システムに特化したサービスで、日本国内だけでなく世界中で活用されています。使える機能とSNSへの連携機能が非常に充実しており、低価格で予約システムの導入が可能です。しかし一方で、すべての設定を自らカスタマイズする必要があり、自社での管理が難しい場合には、ややハードルが高めだといえます。

SuperSaaSの機能

SuperSaaSは、基本的な予約システムの機能はすべて兼ね備えているうえ、カスタマイズ性が非常に高いのが特徴です。予約カレンダーのレイアウトなども、自社サイトやサービスに合わせてきめ細かく設定できます。また、連携できる外部サービスが非常に多く、集客・マーケティングや、決済、顧客分析とさまざまな観点で活用できるでしょう。

SuperSaaSの料金

SuperSaaSの料金は、PACKAGE A~Eまでの5つのプランがあり、最初の1ヵ月間は無料版が利用できます。

・PACKAGE A:月額750円
・PACKAGE B:月額1,500円
・PACKAGE C:月額2,250円
・PACKAGE D:月額3,000円
・PACKAGE E:月額3,750円

5. ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVEは、15年の実績を誇る予約システムで、大手企業から中小企業まで幅広い業種で導入されています。クラウド型の予約システムで、導入後も専任のスタッフが手厚いサポート、運用の提案をしてくれるのが特徴です。

ChoiceRESERVEの機能

ChoiceRESERVEには、予約管理に必要な機能が一通り搭載されています。特徴としては、複数の拠点のある事業でもスムーズに運用できるよう工夫されている点です。複数の管理者が設定できるのはもちろん、予約メニューごとに管理者宛てにメール送信ができる機能も付いています。また、管理者の操作ログが確認できる機能があるのも特徴的です。

ChoiceRESERVEの料金

ChoiceRESERVEの料金プランは、以下の3つです。

・エンタープライズ:要問合せ
・プロ:月額20,000円・初期費用30,000円
・ライト:月額10,000円・初期費用20,000円

なお、すべてのプランで、月間の予約数に応じた従量課金が発生する仕組みとなっています。

6. TORETA

TORETA

TORETA

TORETAは、グルメサイトやITサービスと連携している、飲食店向けの予約システムです。グルメサイトなどから入った予約がそのままTORETAに転記できるのが特徴で、予約台帳作成の手間が省けます。また、TORETAをPOSとつなげて管理できるのも大きな特徴の一つです。顧客情報に加えて会計情報の管理も楽になるでしょう。

TORETAの機能

TORETAは、予約台帳・顧客台帳としての情報管理と、蓄積されたデータの分析、オンラインでの予約機能といった、一般的な機能が備わっています。これに加えて、手書き入力ができるのがユニークな機能の一つです。グルメサイトや予約サイトとの連携のほか、自動音声応答機能があること、POSとの連携ができることも特徴的です。

TORETAの料金

TORETAの料金は、ホームページ上の「資料請求」、もしくは「お問い合わせフォーム」や「電話でお問い合わせ」から直接お問い合わせください。

7. Reservation Engine

Reservation Engine

Reservation Engine

Reservation Engineは、15年以上の実績のある予約システムで、自治体や官公庁、大学などの学校法人といった、セキュリティが重視されるような事業でも導入されているほど信頼性が高いのが特徴です。

基本的には標準で備わる機能を利用しますが、対応できない場合は専門のエンジニアが要望に合わせてカスタマイズしてくれるといったサポートもあります。

Reservation Engineの機能

Reservation Engineは、予約管理、顧客管理の基本的な機能に加えて、セキュリティ面が非常に充実しています。一定回数以上のパスワードの誤入力があればアカウントロックの対応をしたり、操作ログを取得して利用状況の追跡をしたりすることができます。

また、もう一点特徴的なのは、アクセス集中への対策機能が備わっているということです。

Reservation Engineの料金

Reservation Engineの料金プランは以下の4つです。

・エクスバンド版:月額20,000円・初期費用100,000円 ※サーバー費用別途
・カスタム版:月額28,500円・初期費用100,000円
・ベーシック版:月額9,500円・初期費用50,000円
・ライト版:月額4,600円・初期費用無料

カスタマイズやデザインを依頼する場合には別途料金がかかります。また、このほか、月額費用のかからない予約システムのみの買い取りも可能です。パッケージ価格は1,800,000円となります。

8. ワンモアハンド

ワンモアハンド

ワンモアハンド

ワンモアハンドは、サロンや治療院を専門とした予約システムです。自費診療・保険診療のように分けて予約ができるなど、特化型の機能が特徴です。治療院紹介サイトと連携して予約ができる機能が付いており、スマートフォン・タブレット・パソコンと各種端末でリアルタイムの予約状況を確認できます。

ワンモアハンドの機能

基本的な予約管理・顧客管理ができるほか、スタッフ指名やカップル予約(担当者1人に対して2名の予約)といった独自の予約受付も可能で、担当者ごとに予約管理画面を閲覧できる設定もあります。

また、指名なしの予約では、予約システムが担当者の自動割り当ても行ないます。

ワンモアハンドの料金

ワンモアハンドの料金プランは以下の3つです。

・ゴールド:月額14,800円・初期費用79,800円
・スタンダード:月額9,800円・初期費用49,800円
・ライト:月額4,980円・初期費用30,000円

なお、上記の料金以外にも、月間の予約数に応じて別途従量課金があります。初期費用なしで1ヵ月間システムを試すことのできる体験プランも用意されています。

9. eReserve

eReserve

eReserve

eReserveは、デザインテンプレートから選んでいくだけで誰でも簡単に予約システムを作成できるサービスです。予約内容も、手順に沿って入力していくだけで設定できます。予約者にとっても管理者にとってもわかりやすくシンプルなので、操作もスムーズです。

eReserveの機能

基本的な予約機能のほか、GoogleマップやGoogleカレンダー、自社ホームページなど、外部サービスとの連携が充実しています。もちろん、SNSボタンの追加も可能で、口コミや情報の投稿も簡単です。加えて、手軽に動画をアップできる機能があり、購買意欲を刺激するセールスツールにもってこいです。

eReserveの料金

eReserveには、予約システムに決済代行が付いているかいないかで、2つのプランがあります。

・eリザーブ(決済代行なし):月額7,500円・初期費用5,000円
・eリザーブP(決済代行あり):月額10,000円・初期費用10,000円

どちらのプランも、年払いにすることで1,000円分お得になります。また、サービス利用開始月の月額基本料金は無料となっています。

10. おさえるネット

おさえるネット

おさえるネット

おさえるネットは、さまざまな業種でも利用可能な汎用性の高いクラウドタイプの予約システムです。操作は非常に簡単で、数十分あれば予約ページの作成、導入ができます。おしゃれなデザインというよりはシンプルでわかりやすく、機能性重視といったイメージです。

おさえるネットの機能

おさえるネットは、必要な機能のみが搭載されたシンプルな作りになっています。予約・キャンセル受付と予約状況の確認、予約確認メールの配信がメインで、オプション機能としてネット決済が追加可能です。

おさえるネットの料金

おさえるネットの料金は、月額3,780円、初期費用10,500円の1プランです。年払いを選択すると月額3,150円と少しお得になります。ネット決済はオプション料金として10,000円必要です。

まとめ

以下に、ここまで紹介した12サービスを表にまとめました。

予約システム

カスタマイズ

集客・販促機能

SEO対策・SNS連携

ネット決済

料金

STORES 予約

すべてのプランで会員アプリ使用可

すべてのプランでSEO対策

フリープラン有

RESERVA

ユーザーページ・クーポン発行可

一部SNS連携可

フリープラン有

Airリザーブ

×

機能なし

×

機能なし

Airレジのみ使用可

フリープランはあるが、機能が少ない

SELECTTYPE

メルマガ・アンケートの配信可

オリジナルのSEO対策の設定可

フォーム作成のみなら安い

Goope(グーペ)

メルマガ・クーポン配信可

フォームのみは不可

SuperSaaS

自社で設定が必要

外部サービスの連携が充実

ChoiceRESERVE

×

(フリープランなし)

TORETA

×

×

グルメサイトに特化

×

(要問合せ)

Reservation Engine

専門エンジニアへ依頼できる

ワンモアハンド

コースの自由度は高い

治療院のサイトに特化

×

eReserve

おさえるネット

×

×

別途オプション料金が必要

 

今回は、集客・販売促進やSEO対策、料金面での比較となりましたが、それぞれのサービスで特化した業種や機能を搭載しているなど、特徴はさまざまです。

予約システムを導入する際には、どういった機能が必要かを整理して、上記の表やそれぞれのホームページを確認し、最適なサービスを選んでください。

最後に

本ブログを運営する弊社では、予約システム導入を検討している方向けにセミナーを開催しています!参加費無料のオンラインセミナーとなりますので、ぜひご参加ください😊

セミナー情報:https://coubic.com/coubichub/booking_pages