【徹底解説】「Google で予約」が使える予約システムは?

皆さんは普段お店を予約するときどのように予約しますか?
インターネット、電話、SNS 等様々な手段がありますが、多くのお客様はインターネット上で予約をしているのではないでしょうか。

インターネットが普及した昨今において、ネット予約はもはや当たり前。
かつては便利だったネット予約も、技術の発達につれて、めんどくさいと感じる部分が出てきていませんか?
そんな、人々の気持ちを敏感にキャッチしたのが、大手検索エンジン最大手の Google です。

Google は、2016 年に『Googleで予約』をリリースし、Google 検索や Google マップから直接から直接予約ができるサービスを展開しました。
2016年からアメリカなどの地域で提供され、その後、2018 年に日本の飲食事業において導入がスタートしています。

とはいえ、具体的にどのようなサービスなのか、どのようなメリットがあるのか、ご存知でない方も多いのではないでしょうか。
この記事では、Googleで予約についてだけでなく、メリットやはじめ方などご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてください。

サービス資料のダウンロードはこちら

『Googleで予約』とは

Googleで予約の予約フロー

『Googleで予約』は、Google 検索、Google マップ、Google アシスタントを使って、お客様が自分の行きたいお店やサービスを見つけるところから、予約をするところまで全て Google 上で行うことができるサービスです。

参考:https://www.google.com/maps/reserve/?hl=ja

例えば Google 検索の場合、以下のように、検索結果上に「オンラインで予約する」というボタンが表示され、スムーズに予約することができます。
予約情報は Google カレンダーに自動でスケジュールされるため、予約忘れを防ぐことができます。

また、Google アシスタントを利用して、 「OK Google. ○○ヨガを予約して 」と依頼すると、勝手に予約フォームまで進んでくれて、後は日時と基本情報を入力して予約完了!
とてもスムーズでスマートに行きたいお店に予約ができます。

Googleで予約の利用例

『Googleで予約』のメリット

『Googleで予約』のメリットは以下 2 点があげられます。

・予約の利便性(お客さまのメリット)
・集客効果(事業者さまのメリット)

予約の利便性(お客さまのメリット)

Google アカウントを利用しているお客さまであれば、検索から予約まで最小限の労力でおこなえます。
通常 Google 検索や Google マップ上で好みのお店を見つけても、予約をするためにお店のホームページや予約サイトを探す必要があります。そこからさらに予約フォームや電話番号を探して、予約をする必要があり、予約までに多くの手間がかかります。
しかし、『Google で予約』であれば、Google 検索や Google マップなど Google 上のサービスから一度も離れることなく、そのまま直接予約が可能になります。

また『Googleで予約』を利用する場合、Google アカウントに登録された情報が自動的に挿入されるので、氏名やメールアドレスなどの個人情報を入力する手間がなくなり、必要最低限の作業で予約を完了することができます。

シンプルで簡単に予約することができるのが『Googleで予約』の最大の特徴です。

通常での予約方法の場合

通常での予約方法の場合

『Googleで予約』を利用した場合


『Googleで予約』を利用した場合

また最近では、Google マップの機能拡充や、ユーザーの増加により、これまで単なる地図アプリとして道順を探すだけのツールだった Google マップは、行きたいお店を探したり、比較したり、ブックマークしておいたりと、Goolge マップは今やローカルガイドとして利用することのできるツールに成長しています。

また、そのような利用方法の変化に伴い、Google マップの利用者数・日間起動率 (アプリをDLしている人がそのアプリを1日に起動する率) も着実に増加しています。

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXKZO56314510T00C20A3H56A00/

集客効果(事業者さまのメリット)

『Google で予約』を導入することで、様々なキーワードでの検索、地図検索等により注目を集めることができ、流入量の増加、お客さまの利便性の向上により予約数の増加が見込めます。

前述の通り、グーグルマップの利用者数の増加により、MEO (ローカル SEO) と呼ばれる、グーグルマップ上で優位な位置に自分のお店を掲載させるための対策は、益々重要性が高まっています。

『Google で予約』は、MEO に不可欠である Google マイビジネスの利便性を向上させ、お客様の離脱を増せぐことにもつながるので、MEO との相性も良いも非常に高いと言われています。

MEO については【MEO対策で集客】Google マイビジネスを利用したネット集客術 の記事に詳しくまとめていますのでこちらをご覧ください。

Googleで予約を使うには?

『Googleで予約』を利用するには、店舗やサービスが『Googleで予約』に対応した予約システム・予約サイトを利用している必要があります

既に国内で提供を開始している予約システム・予約サイトは、ジャンル毎に以下の通りです。

なお、予約システムについては「無料で簡単に作れる予約システム」「無料あり!予約システム比較15選」の記事にまとめていますのでこちらをご覧ください。

業界Googleで予約が利用できる予約システム、サイト
飲食TORETA (トレタ)、ぐるなび、TableCheck (テーブルチェック) など
美容STORES 予約、Reservia (リザービア)
アクティビティasoview (アソビュー)
フィットネス (ヨガ・ピラティス含む)STORES 予約

2020年7月現在、国内で複数のジャンルへの「Google で予約」に対応を予定しているのは STORES 予約 だけ

STORES 予約では、サービスにまつわる「めんどくさい」を解消し、事業者さまとお客さまがもっとカンタンに繋がる予約プラットフォームを提供しています。STORES 予約 については「STORES 予約のメリット・デメリット」の記事や「予約管理を楽にする予約システム・ツール STORES 予約」の記事が参考になります。

なお、上記ジャンルに関わらず、様々な業種・用途で『Googleで予約』で予約をお使いいただけるようにできればと考えておりますので、ご興味ございましたらぜひお気軽にお問い合わせください!

まとめ

検索エンジン最大手の Google が手掛けた新サービス、今後も目が離せませんね。

以下は弊社での『Googleで予約』を用いた累計予約数をグラフにしたものですが、サービスリリースした5月12日から『Google で予約』が利用できるようになり、緊急事態宣言が解除された6月頃から急増していることがわかります。

めんどくさいことがどんどんなくなっていく昨今において、『Googleで予約』は大注目のサービスです。
流行に乗り遅れてお客様を逃すことのないよう、しっかりと情報を入手し、対策をしていきましょう。
最後までご覧いただきありがとうございました!

最後に

オンラインミーティングやオンラインレッスン可能な ZOOM は弊社サービス 予約システム『STOERS 予約』 と連携しています。オンラインレッスン・オンラインサービスの予約~決済~レッスン~アフターフォローを一括で実現できます。

オンラインミーティング・オンラインレッスン・オンライン接客の始め方や活用方法などは「オンラインレッスン・オンライン接客ができる予約システム」の記事に詳しく書かれています。「STORES ウェビナー」でじっくり学ぶことも可能ですよ!

サービス資料のダウンロードはこちら

予約システム「STORES 予約」についてはお電話でのお問合せも受け付けています!
TEL:03-6705-8497