初心者でも簡単♪検索でヒットしやすくなるSEO機能の使い方【月間300以上のお客様と接しているCSチームが紹介】

どうもこんにちは。カスタマーサクセスチーム(CSチーム)のたけるです。
気づけばもう11月も後4日。もういくつ寝るとお正月です。
ところで、前回の予約が入りやすくなる「予約ページ作成」の記事を読んでページ編集はしましたか?やり残しが無いようにに1つずつコツコツとタスクを消化し、気持ちよく新年を迎えましょう!

とっくに編集したよ!という皆さまに向けてお送りする本日のテーマはSEO。
Webページを作ったり、開業したりするといろんな人が「SEOSEOSEOSEOSEOSE…….」と呪文のように唱えてきますが一体なんなのでしょうか!?
今日はそんなSEOとどう付き合って行くかと、Coubicで対策するにはどうしたらいいのかをお伝えします!

SEOとは?

Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の頭文字をとってSEO(エスイーオー)と読みます。
インターネットが発達した現代では、日々世界中でいろんな人々がインターネット上で検索を行なっています。例えばGoogleは数千億のページを収集し、そのGoogleが収集したページの中から探している情報を求めて多くの人が検索をしています。その検索回数は、なんと1日あたり数十億回と言われています。
そんな星の数ほどあるWebページの中から、自分のページを見つけて欲しいと思っている人は多くいます。そこで意識しなくてはいけないのがSEOです。検索でHitしやすいようにページを設定し、多くの人に見てもらうことで新規顧客をGetするチャンスになります。
例えばCoubicであれば「予約システム」と検索された時に1番上に出て来て欲しいですよね。

検索順位で上に上がると何がいいの?

検索順位の上位になると何がいいか?それは上位に行けばいく程、クリックする率が圧倒的に高いことです。2017年にGoogleが発表した、検索順位とクリック率(CTR)の関係を数値化したのが以下の表です。

1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%

この表を見てどう感じますか?思ったよりも圧倒的に低いと感じる方が多いのではないでしょうか。
1位だと5人に1人がクリックしページを見てくれますが、2位だと10人に1人。3位だと14人に1人。ちなみに4位は4.66%とほとんどの人がクリックしてくれず、5位以下はさらに下がっていくのが現実です。ですので、多くの事業者がこぞってページの上位に表示をさせるために、日々調査と改善を繰り返しています。

どうやったら順位が上がるの?

Googleに評価され検索上位を上げるためには、以下3つのことが重要だと言われています。

①検索キーワードを設定する
②良質なコンテンツを作成する
③信頼されているドメインである

それでは、早速各項目ごとに解説します。

検索キーワードを設定する

これは読んで字の如く、検索する人が使うキーワードのことです。
例えば、ヨガ教室に通おうと思い「五反田 ヨガ」とGoogleで検索した時に、北海道のサッカー教室のページが出てくることはないですよね。
ちゃんと五反田にあるヨガ教室が検索結果に表示されます。Googleが検索者のニーズに合わせて、求めている情報が載っているページを探し出してきてくれます。
もう少し細かく検索する人の行動を想像していきましょう。「猫背を直したい」という目的でヨガ教室に通うことを検討している人が「五反田 ヨガ 猫背」や「五反田 ヨガ 姿勢」と検索したとします。すると今度は、猫背に効くポーズが掲載されているページなどが表示されますね。

さて、ここで考えてみてください。仮に自分がヨガ教室を経営していて、特に姿勢矯正に力をいれたプログラムを多く提供していたとします。そうすると、当然ヨガで猫背を治したいと考えている人にページを見てもらいたいと考えますよね。どうすればいいのか。そう、キーワードを設定すればいいんです。

上記例の猫背に効くヨガレッスンのページだと「ヨガ」、「姿勢」、「猫背」、「矯正」などがお客様が検索しそうなワードですよね。一旦自分のページがどんな言葉で検索されそうか、メモ帳などに書き出して見てください。うまく思いつかないという方は、goodkeywordというサイトを利用して表示される言葉を利用するのもおすすめです。使い方は簡単。自分の「業態」や「地域 + 業態」など、検索されそうな言葉を入力ボックスに入れるだけです。「ヨガ 猫背」で試してみると、以下のような結果が表示されます。

これを見ると「改善」や「ポーズ」などもキーワードとしていれた方がいいかもしれないということが分かります。
また、Googleの検索Boxで「ヨガ 猫背」と検索した後にスペースを押すと、他によくある検索ワードが提案されますので、こちらを参考にするのも効果的です。

さらに細かく見たいと言う方にはGoogleが提供しているKeyword Plannerというサービスもあります。Keyword Plannerを使うと、さらに細かく調査をすることができますが、少し長くなりそうなので使い方はまた別の記事でご紹介する予定です。

決めたキーワードを入力しましょう

Coubicでは、現行プラン(ライト/スタンダード/プラチナ)でSEO機能を利用することができます。
SEO機能で設定した方がいいのは①「タイトル」②「検索エンジン用説明文」の2つです。

①のタイトルは、検索エンジンが検索順位を決定する際に判定する部分で一番影響のある箇所です。Coubicの場合「予約システム」や「予約システム 無料」などで検索されることを想定し「予約システム Coubic(クービック) | 無料から使える予約システム」としています。
よくここに「Coubic」などの店名やブランド名前だけ入れている方がいらっしゃいますが、もったいないです。世界的なブランドや芸能人などであれば、ダイレクトに名前で検索されることもあるかと思いますが、多くのお店はそうではありません。自分のお店を探す人が検索しそうなキーワードを含めたタイトルにしましょう。
お店であれば「地名 + 推し + 業態 | 店名」などがいいでしょう。例えば「五反田駅近 少人数制ヨガ | Coubicヨガ教室」のような形です。長すぎると切れてしまうため、30文字程度が理想です。

②の予約ページ説明文についても、検索されそうな単語を自然に混ぜ込みつつ、お客さんが検索結果を見たときにクリックしたくなるような文章を入力しましょう。Coubicの場合、「簡単」に使えることや「様々な業態」で利用実績があることをアピールし、クリックしてもらえるような文章にしています。業態も文章中に多く入っているため、「予約システム ヨガ」や「予約システム セミナー」などでも表示されるようになっています。
例えば「初心者から上級者まで、実力に合わせて様々なプログラムを準備しています。少人数制のため、一人ひとりに向き合った指導を行なっています。ご希望の方には、ダイエット、姿勢矯正などの目的に合わせたレッスンスケジュールを無料で作成してお渡します。初回無料体験も実施中です!」などがいいでしょう。こちらも長すぎると切れてしまうので文字数は100~130字程度が理想です。

良質なコンテンツを作成する

良質なコンテンツのことを説明するのは難しいのですが、一言で言うと「ユーザーが求めている情報が分かりやすく掲載されているか」です。「ラーメン」のことを調べているのに「和食」の話が出てきていたら嫌ですよね。

Coubicで良質なコンテンツを作成する部分は「予約ページ説明文」「プロフィール」「ブログ」の3点となります。

予約ページ説明文とプロフィールについて

予約ページ説明文については、前回の「予約が入りやすくなる「予約ページ作成」の3つのポイント」の復習ですね。ただ、前回お伝えしていないSEO的観点で加えた方がいいことがあります。それは何か・・・もうお分かりですよね。「予約ページ説明文」「プロフィール」の中にも検索されそうなキーワードを入れてください。
例えば、ヨガ教室で「SUPヨガ」の体験レッスンを開催するとします。お客さんはどのようなワードで検索するでしょうか・・・?「地名/駅名/エリア」「教室」、「健康」、「初心者」などなど。セットで検索されそうな言葉が思いつきますよね。
そこで思いついた言葉を、予約ページの説明文の中にも記入してください。そうすることで、説明文の中にあるワードで検索した人があなたのページを見る可能性がアップします。思いつかない人はどうすればいいか。そうですね、先ほどご紹介したgoodkeywordで調べてみましょう。

調べてみると、「体験」や「インストラクター」というキーワードが出てきました。そこでキーワードを含めて以下のような構成で予約ページの説明文を考えてみました。まずは以下のサンプルページをご確認ください。

サンプルページ

あくまでもサンプルですが、構成や必要な事項などを参考にしていただければと思います。
ポイントは何度も言うようですが、①初めてページを見た人が行きたいと思える内容であること②検索されるであろうワードを文章中に入れ込むことの2点を意識して作成して見ましょう!
行きたいと思える内容かどうか分からなくなったら、自分のレッスンのことを知らないお友達などに聞いてみるのも手です!

ブログについて

ブログについては、これだけで1記事作れそうなので簡単に3つの要点だけお伝えします。

①ユーザーが求めていることを分かりやすく書く
②サイトにあったブログを書く
③検索キーワードを意識する

例えば僕が、フィットネスクラブを経営していたとします。毎日「今日はxxでランチに行きましたー。美味しかったです。皆さんも是非行ってみてくださいね!」のようなブログを毎日書いていたとします。
はい、これSEO的な観点でよくやりがちな失敗です。(SEO的な観点じゃなければ、全然OKですよ!)
何がダメか。フィットネスクラブに行くお客様は何を目的にした人が多いでしょうか。「鍛えること」や「ダイエット」を目的にした人は結構多そうですよね。その場合、「ランチを食べたこと」ではなく、そのランチが「ダイエット」にどう役だったのかを書くと効果的です。このお店のランチは「高タンパク低カロリー」なので、ダイエットにもいいですよ!と言う話であれば、検索でページにたどり着いた人も興味がありそうです。また、ランチのおすすめにプラスして「なぜ高タンパク低カロリー」の食事がダイエットにいいのかまで解説するとより効果がありそうです。
ブログを新規集客のために書こうと思っている方は、是非上記を意識してください。ページを訪問してくれたお客さんが興味があるのは「今日のランチ」のことではなく「あなたのお店のこと」ですよ!

信頼されているドメインである

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。それでは信頼されているドメインとは何でしょうか?
Googleは収集したページのドメインについて、実は怪しいサイトなのではないか?など信頼できるドメインかどうかをチェックしています。例えば作成されたばかりのドメインは、作成されてから日が浅いためGoogleがドメインの評価をするまでに時間がかかってしまいます。
例えば、古くからあるページや、多くのWebページからリンクが貼られているページは「良いページ」と認識されドメインパワーがある可能性が高いです

それでは、Coubicのページはドメインパワーがあるのでしょうか?Googleで具体的な数値を公開しているわけではないですが、他のサイトと比べるとドメインパワーはあるようです。
検索結果は評価のロジックが完全に公開されていなかったり、結果も日々変化するため一概にあると言い切ることはできないのですが、事実として検索ワードによっては、Coubicをご利用中のお客様のページが検索結果上位にきているページが多く存在します。
なので、SEOなどの知識があまりない状態で1から独自ドメインを取得しページを作成するよりも、簡単にドメインパワーを得ることが可能です。

さて、今回は「SEO対策」についてご紹介しました。来週は「予約ボタンを設置する際のコツ」についてご紹介します。
ぜひ、来週の記事公開までに「SEO機能をセットする」、「ブログを1つ書いてみる」など目標を決めて実践していただければと思います。
次回は「Googleマイビジネスへの登録」についてです。それでは次回をお楽しみに!

たける

カスタマーサクセスチームのたけるです。趣味は音楽、キャンプ、お酒です。グルメblogはじめる計画進行中。
日々の運用に役立つ情報やカスタマーサクセスチームだからこそお伝えできる予約システムCoubicの応用方法を中心にご紹介したいと思います。
お困りのことがございましたらご相談ください!