【導入事例】 予約管理の業務効率が飛躍的に改善

テスラジャパンは、シリコンバレーのエンジニア数名により2003年に設立された世界でも数少ない電気自動車専業メーカーであるテスラモーターズの日本支部です。テスラジャパン様では、予約システム Coubic (クービック) を導入することで、日々の試乗予約における煩雑な予約管理の業務効率が飛躍的に改善することに成功しました。

テスラジャパン 担当者様
———
これまではメールや電話で予約を受けていたのですが、膨大な申し込みが予想された東京モーターショーを機会に、予約システム「Coubic (クービック)」を導入しました。

イベントの会期中に簡単な操作でタイムリーに試乗予約を確定していくことができることを確信して、モーターショー以降も管理業務に活用しています。今では、試乗会予約だけでなく、採用面接の日程調整にも活用していて、煩雑な業務が飛躍的に効率化されました。
———-

プレミアムプランでは、さらに顧客の検索・絞り込み機能や、顧客情報・予約情報CSV出力など、
普段の管理業務がより一層効率化されます!プレミアムプランの 14 日間無料お試しはこちらから。
https://coubic.com/subscriptions

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。