ホームページやSNS投稿をちょこっと工夫するだけ!新規顧客増加のポイントをご紹介

こんにちは!
クービックカスタマーサクセスチームのさとみです。

「毎日予約の電話に追われている…」
「メールでの日程調整に時間を取られている…」
「ホームページに訪問してくれる人は多いのに予約が増えない…」

そんなあなた!
お客様がご覧になるページに、きちんとクービックへの予約導線が貼れていますでしょうか?

正しい場所に正しい URL を貼り、今まで手間のかかっていた電話やメールでのお問い合わせを、ネット予約に移行させましょう!

★見直すべきポイントはこの 3 つ★
・ご自身のホームページ上にある問い合わせフォームの飛ばし先
・ご自身のホームページ上にある予約詳細の真下
・ブログや SNS の投稿

予約までの導線を見直そう

ほとんどのホームページには『問い合わせフォーム』があると思います。
ここをクリックすると、どんなページに飛びますか?

クリック後のページでよく見かけるのが、” お電話番号 “と一般的な” 問い合わせフォーム “のみです。

ネット予約がされにくい一つの原因はココです!!!

お客様の行動を想像してみてください。

ホームページを見て予約メニューを決める

予約をするために、まず連絡先が書かれていそうな『問い合わせフォーム』をクリック

電話と問い合わせフォームしか情報がない為、どちらかで予約

結果、管理者様側は電話対応やメールでのやり取りに時間を取られてしまうんです!
お客様も、わざわざ電話したり問い合わせメールをするのが面倒になり予約をするのを止めてしまうかもしれません。

そんな時は、お客様がクリックしそうな場所にクービックの予約ページへの入り口を作りましょう。

お問い合わせフォームを『予約フォーム』に変更する

予約までの道のり(クリック数)が長ければ長いほど、離脱率(ホームページから離れてしまう確率)が上がってしまいます。
予約フォームボタンを設け、直接クービックの予約ページに飛ばすことで、ネット予約がしやすい環境を作ることができます。また、お問い合わせフォームを介さない為、クリック数が減り離脱率も抑えられるかもしれません。

お問い合わせフォームクリック後のページトップに、予約ボタン/予約カレンダー/予約バナーを設置

お問い合わせフォームを予約フォームに変更できない場合は、フォームクリック後のページトップの視界に入る部分に、クービックの予約ボタンや予約カレンダー、予約バナーを設置しましょう。
一目で予約の入り口がわかるような位置に、予約ボタンを設置することがポイントです。

ホームページ上にある『メニュー』などの詳細ページの下に、予約ボタン/予約カレンダー/予約バナーを設置

イベントの告知やレッスンスケジュール、メニュー等の詳細ページ。
このページはお客様が予約を決断するページの 1 つです。

詳細を確認した後に予約の導線が無いと、予約したい熱が冷めてしまいます!

可能であれば詳細の上下両方に、予約ボタンもしくは予約カレンダー、予約バナーを貼りましょう!

【予約ボタンの貼り付け方法詳細はこちら↓】
https://coubic.com/widgets/buttons
※管理画面にログインした状態で開いてください

ブログや SNS の投稿内にクービックの URL を貼る

みなさん、アメブロや facebook に記事を投稿する際に、クービックの URL を貼っていますでしょうか。

文章をじっくり読んで興味を持ってくださったお客様を逃さないよう、毎回の投稿に予約ボタンもしくはクービックページのURLを貼り付けましょう!

特に SNS はいろんな方の投稿が流れてくるタイムラインで流し見をしているお客様が多いと思います。
SNS のアカウントページトップを開いてくれる方はほんの一部…
タイムラインに流れる情報の中に URL を貼り付けなければ意味がありません!

毎回の投稿に URL を貼り付ける、これだけです。
ほんのひと手間で、お客様の目に触れさせる機会が増えていきます。

ぜひ一度ご自身のホームページをご確認ください!
お読みいただきありがとうございました♪

さとみ

カスタマーサクセスチームのさとみです。
皆様に予約システムCoubicの便利な使い方やオススメの機能などご紹介していきたいと思います。
分からないことがあれば相談してくださいね!