予約までの離脱を減らす!スマートな予約導線をつくる裏技とは?

こんにちは!
クービックカスタマーサクセスチームのゆなです。

お客さまにネット予約を案内する際に使用しているのは、どのページの URL でしょうか?
会社のトップページだったり、予約ページ一覧だったりしませんか?

お客さまの予約導線を研究しているビジネスオーナーさまは、出来るだけクリック数を減らすことに重点を置いています。
クリック数を減らすことで、予約までの離脱を減らすことができるからです。

そんなビジネスオーナーさまからはよくこんな質問をいただきます。
「メニューを最初から選択させた状態の予約ページ URL をお客さまに案内したい」
(メニューとは下記の画像のようなメニュー選択画面です)

それでは、実際に、今すぐ使えるメニュー選択後の URL 設定方法の裏技をご紹介したいと思います。
(現段階では、メニュー選択後の URL は例えばメニュー 1 もメニュー 2 も同一 URL になっており、区別することができません…ので裏技をご利用ください!)

スマートな予約導線を作りたい方はここをチェック!

「HP や SNS などのメニュー詳細ページにクービックの URL を貼る時、既に詳細は読んでもらっているので、その後は出来るだけ予約までの手順を少なくしたい…」と思う方も多いと思います。

そんな時は下記 URL をお使いください。

https://coubic.com/Coubic ID/予約ページID/express?selected_course=メニューID

青文字部分をご自身のページの ID に差し替えて頂くだけです!

「このIDはどこをみればわかるの?」
という方のために、実際に見てみたいと思います。

【Coubic IDと予約ページ ID の確認方法】

1)予約ページトップを開く
2)予約ページ名をクリック

3)予約ページの URL がこちら

https://coubic.com/coubicdemo/141672

Coubic IDが「coubicdemo」、予約ページIDが「141672」です。

 

【メニュー ID の確認方法】

(少し高度です…!笑)

1)上記画面( https://coubic.com/coubicdemo/141672 )を下にスクロールし、選択させたいメニューの右側にある「予約を進める」を右クリック

2)デベロッパーツールで「検証」をクリック

デベロッパーツールは、 Google Chrome ブラウザを使っている方であれば、誰でも無料で利用することができます。
利用方法は、調べたいページを右クリックし、「検証」の項目がありますので、それをクリックします。
ショートカットキーでは、【Ctrl + Shift + I(Mac では Control + Option + I)】もしくは【 F12 】キーで起動できます。
「検証」を起動すると ページを構成するソースコードなどが表示されます。

3)「value=”◯◯”」の◯◯ = メニューID
検証結果に出てきた下記オレンジ枠の中「value=”◯◯”」 の◯◯部分に当てはまる数字が、メニュー ID です。

今回の場合は、メニュー ID が「31096」になります。

先ほどご紹介した URL にはめ込むと…

https://coubic.com/coubicdemo/141672/express?selected_course=31096

これで URL の完成です!

実際に上記 URL を開いていただくと、上から 2 番目のメニューにチェックが入った状態でページが開かれます。

スマートな予約導線をつくるため、ぜひこの URL を使ってみてください♪

ゆな

クービックカスタマーサクセスチームのゆなです。
予約システムCoubicをもっと便利にもっと使いやすくをモットーに日々頑張っています。
お困りのことがございましたらご相談ください!