【新機能】予約・決済システム クービック、Zoom 連携リリースのお知らせ

【新機能】予約・決済システム クービック Zoom 連携をリリース

Zoom 連携の概要について

この度、予約・決済システム Coubic (クービック) は、ウェブ会議ツール Zoom が連携機能をリリースしました。

クービックアカウントと クービックの管理画面上で Zoom のミーティング設定が行えるようになり、お客様が予約時に送信される「予約通知メール」「予約忘れないでねメール」に自動で Zoom のミーティング ID が自動挿入されるようになります。

なお、Zoom 連携設定は予約ページ毎に任意で設定することができます。

有料プランご契約の方であれば、本機能をご利用いただけます(旧プランのベーシック、プレミアムプランを除く)。 なお、Zoom ウェビナーの連携には対応しておりません。(順次対応を検討中)

予約・決済システム クービック、Zoom 連携のイメージ
予約・決済システム クービック、Zoom 連携のイメージ

以下にて、具体的な設定方法、連携の様子をご案内します。

クービックアカウントと Zoom アカウントを連携 (Zoom 認証) する

まずはクービックアカウントと Zoom アカウントを連携させましょう。

こちらの手順は、Zoom アカウントをすでに取得していることが前提となりますので、アカウントをお持ちでない場合、あらかじめ Zoom 公式ページ から登録を完了させてください。

手順 1:管理画面にログインし、管理メニュー「アカウント」を選択​

手順 2:他サービス連携の「Zoom 連携」を選択

手順 3:Zoom 連携「連携する」を選択

手順 4:「事前承認をとる」を選択
※未ログイン時はZoomログインが必要になります

手順 5:「許可」を選択

手順 6:Zoom連携が成功

予約ページ内における Zoom 設定

こちらの手順は、Zoom アカウントをすでに取得していることが前提となりますので、アカウントをお持ちでない場合、あらかじめ Zoom 公式ページから登録を完了させてください。

手順 1:予約ページから Zoom 設定したいページを選択し、こだわり設定から「Zoom 設定」を選択

手順 2:Zoom のミーティングを設定
Zoom のミーティング設定が変更できます。
ここで設定された内容がお客様が予約した際に「予約通知メール」「予約忘れないでねメール」に Zoom リンクが自動挿入されます。

<用語説明>

・ミーティングパスワードを有効にする
有効にすると、お客様がミーティングを参加する際にパスワード入力が求められます

・ホストの前の参加を有効にする
有効にすると、ミーティングのホストが参加する前にお客様が参加することが可能です

・待機室を有効にする
待機室機能により、ホストはミーティングへの参加者を制御することができます※待合室が有効なミーティングに参加すると、参加者には次の画面が表示されます

お客様の見え方について

予約通知メールでの表示

Zoom にてレッスンを開始する方法

クービック経由で作成された Zoom ミーティングは、クービックの管理画面からもミーティングの開始ができます。

予約台帳より、予約の詳細を確認すると、下記の通り、Zoom ミーティング ID、パスワードを確認することができます。

ミーティング ID がクリックできる状態になっているので、そちらをクリックすると、Zoom ミーティングが立ち上がります。

【予約・決済システムクービック Zoom 連携】Zoom ミーティング開始方法
【予約・決済システムクービック Zoom 連携】Zoom ミーティング開始方法

詳しい手順はクービックヘルプページでもご案内しております。

【最後に】Zoom 連携を利用するには

クービックと Zoom 機能により、今まで手動で対応していたオンラインレッスンにおける業務が大幅に削減されるのではないでしょうか。

Zoom 連携をご利用いただくには、クービックにてアカウント登録 (無料) を行っていただいた上で、有料プランにご契約いただく必要があります。

Zoom 連携も無料でお試しできますので、まずは無料登録をお願いします。

クービックの無料登録はこちら

また、導入方法、設定方法にお悩みの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

専門スタッフが丁寧にサポートさせていただきます。

お問い合わせはこちら

【月2000社以上が導入】
オンラインレッスンの予約・決済を自動化
予約・決済システム Coubic (クービック)
【新機能】予約・決済システム クービック Zoom 連携をリリース