ドメインとは? SEO対策とは関係ある?

ホームページを作成するときなどによく「ドメイン」という言葉を目にすると思います。
「なんとなく設定しているけど、どういうものなの?」
「こだわった方がいいの?」
と悩んだことがある方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、ドメインについてご紹介したいと思います。

ドメインとは

ドメインとは、URL「http://www.coubic.com」の「coubic.com」の部分のことです。
分かりやすいように、よく“インターネット上の住所”と言われていたりもします。家の住所と同じように、住所が誰かと重複することはありません。
だからこそ、ドメインを定めるときに「これは使うことができます」「これは使うことができません」ということが起こります。
(※ドメイン取得は早いもの順です!最近では「.ooo」「.xyz」など新ドメインも続々と追加されていますが、このドメインがどうしても欲しいと思った時には早めに取得することをおすすめします)

ちなみに、「coubic」の部分がセカンドレベルドメイン、「.com」の部分がトップレベルドメインと呼ばれています。

メールアドレスにもドメインがあります。
メールアドレス「info@coubic.com」の@以降「coubic.com」がドメインです。
ドメインによってメールをどこに送ればよいかという配送先を特定するわけです。メールアドレスの「@」以降は、ご自宅や会社の住所のようなもので、「@」の前は、ご家族の一人ひとり、会社の社員一人ひとりの名前ということになります。
「@」を含むこれらの文字列か組み合わされてはじめて 1 つのメールアドレスが完成します!

そもそもドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる一定のルールに従って作られた文字列になります。インターネット上でコンピューターを特定しているのが実は「IPアドレス」になるのですが、通常、IPアドレスは「xxx.xxx.xxx.xxx」のように4つに区切られた数値が割り振られています。例えば、「111.222.3.4」「1.993.09.1」という具合にその組み合わせは数は約 43 億個になるそうです。

クービックのHPを開こうと思って、直接URlを打とうと思ったときに「111.222.3.4」(実際はもっと複雑)など数字の羅列だとなかなか覚えられませんよね・・・。そこで、その数字の羅列である IP アドレスに名前を与えたのが「ドメインネーム」になるわけです。

ドメインネームとは?

先ほど、ドメインは“インターネット上の住所”という説明をしましたが、正確には“インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの”になります。

『クービック株式会社』=(仮)『19.111.01.1』=『http://coubic.com』 というわけです。

したがって、自社 HP などにドメインネームを設定する際は、可能な限り自社ページと同一、もしくは想起させるようなものにしましょう。

(例)
「ヨガスタジオCOUBE」→「http://yogastudiocoube.com」、「http://coube.studio」など

ちなみに、ドメインネームのつけ方ですが、SEO 的にはドメイン名は好みのもので良いというのが結論です。
ただし、あまりに長いものよりは、短くて覚えやすいものが良いと思います。
また、有名な「.com」や「.jp」の方が安心できるサイト! のように言われることはあります。(確かに「.jp」がつけば日本のサイトだなと想像ができるなどメリットもあるのは事実です)
しかしながら、いわゆる有名なドメインも新しくでてきたドメインもSEO 的には差がないようですので、好みのものを選んで良いでしょう。

クービックのページはSEOに強い!

予約システム「Coubic」を登録する際にクービック ID を設定していただきます。

このクービック ID こそサブディレクトリというものです。
サブディレクトリと言われても難しいと思いますが、本体ドメインの中の部屋というイメージです。本体ドメインと同じ、あるいは関連したテーマの新規サイトがサブディレクトリで作成されるというイメージです。
クービック ID が「yogastudio-coube」であれば、サブディレクトリが「yogastudio-coube」になり、ページのアドレスが「https://coubic.com/yogastudio-coube」となります。ページアドレスの「https://coubic.com/yogastudio-coube」の本体ドメインは「coubic.com」ですね!

そして、実は、クービックで作成するページが SEO に強いと言われています。(実際、お客様からも SEO に強いという声をいただいております…!)
その理由というのが「ドメイン」自体の強さにあります。
「coubic」というサービスを始めてからの経過年数や、外部リンクをたくさん集めるなど「coubic」自体のドメインが SEO に強くなっています。

先ほどもクービック ID を「yogastudio-coube」にすれば、ページのアドレスは「https://coubic.com/yogastudio-coube」になると申し上げましたが、強い本体ドメイン「coubic.com」に続くページも SEO には強くなるというわけです。

ドメインを設定する機会がある際はぜひ、参考にしてみてください!

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。