お菓子教室の開業!米粉お菓子研究所 Comeconoco Laboratory に学ぶ予約が絶えない教室運営の秘訣とは?

米粉お菓子研究所 Comeconoco Laboratory 様は、米粉 100%・グルテンフリーのお菓子教室です。
今回は、月間 200〜300 名の生徒さんが通う人気教室、米粉お菓子研究所 Comeconoco Laboratory の代表である Yukiko さんにお話をお伺いしました。

大学卒業後、会社勤めを経て、念願だった製菓専門学校で学ぶ。
専門学校卒業後、洋菓子店にて勤務。米粉に出会い、試作を重ねるようになる。
その後独立し、米粉お菓子教室 Comeconoco Laboratory をスタート。
国内外の様々な地域でグルテンフリー菓子を学び、アジアを中心とした米食文化圏の視察・研究を行うことをライフワークとしながら『おいしく、たのしく、おしゃれな、こめこ。』をテーマに米粉の魅力とお菓子作りの楽しさを伝えている。

米粉の知名度拡大のためにまずは教室をスタート

大学卒業後は会社勤めをしていますが、小さな頃からお菓子作りが好きでずっとパティシエになりたかったということもあり、退職して専門学校に通いました。専門学校卒業後は洋菓子店にて夢だったパティシエとして勤務しました。パティシエの仕事をする中で、米粉に出会いました。専門分野は洋菓子でしたが洋菓子作りの中で日本の食材を生かしたお菓子を作りたいと思うようになり、米粉に興味を持ちました。
しかし、当時はまだ米粉の知名度も低く、米粉だけでおいしいお菓子が作れるという発想が一般的ではありませんでした。お店で米粉を使う場面も少しはありましたが、小麦粉と米粉をブレンドして使うため、米粉 100% のお菓子を作ることができなかったので独自で研究を重ねました。
工夫は必要ですが次第に、小麦粉のお菓子と遜色ないようなおいしいお菓子を作ることが可能になりました。そしていずれ、米粉 100% のお菓子を販売するお店を開きたいと考えるようになりました。
ただ、先ほども申し上げた通り、米粉の知名度が低く、米粉 100% のお菓子と聞いても美味しくなさそうという先入観を持たれることも多かったので、米粉のお菓子を作る教室を開いて、まずは米粉の存在を知ってもらおうと思い、2014 年に米粉お菓子教室 Comeconoco Laboratory をスタートさせたのが開業のきっかけです。

米粉 100% でも華やかで美味しいお菓子を作ることができる!

Comeconoco Laboratory では、米粉100% のお菓子を作る教室ですが、米粉 100% でも見た目が華やかで美味しいお菓子を作ることができるようになるというところが一番の特徴になっているのではないでしょうか。レッスンも個人作業で 1人 1人ご自分のお菓子を仕上げていただけるので家でも再現しやすいような内容にしています。
米粉のお菓子というとヘルシーだけど美味しくない、見た目も素朴で華やかではないというイメージを持たれている方も多いと思います。米粉にマイナスイメージを持っている方こそレッスンに参加いただけたら、米粉 100% でも見た目も華やかで美味しいお菓子を作ることができると思っていただけると思います。

また、最近は、米粉についてもっと知りたいというご意見も多く、「米粉FOOD CREATOR CLASS」を開催しています。「米粉FOOD CREATOR CLASS」ではお菓子作りをするのはもちろん、米粉自体の品質やメーカーごとの違いなどについても学ぶことができるようにしていて、米粉という食材についてさらに深掘りできます。いつか米粉を使って、カフェや教室を開いてみたい。学んだレシピをお仕事に活かしたいという方もこちらに参加いただいています。
お菓子を楽しく作りたいという方は「月替り米粉お菓子 LESSON」に参加していただくことでレパートリーも増え自宅でのお菓子作りを楽しんでいただけると思います。お客様の中で、いつもの米粉と異なるメーカーのものに変えたら失敗してしまったというようなご意見もありました。もし、失敗するようなことがあった場合は、「米粉FOOD CREATOR CLASS」でより米粉の知識を基礎から身につけ自宅でのお菓子づくりに役立てていただきたいと思っています。

開業するまではブログで情報発信

ブログは教室を開く 1 年以上前から書いています。
集客のために書いていたというよりは、米粉の実験の記録のようにたわいもないことをただ書いているだけでしたが、それでも見てくれている方もいらっしゃっいました。

教室を始める 2 ヶ月程前にホームページを作りましたが、ホームページはワードプレスで自分で調べながら作成しました。
2014 年 2 月が初めてのレッスンでしたが、最低 1 ヶ月前には予約を受付始めないといけないなと思い、写真を撮ったり、メニューを作ったり、日程を決めたりしてホームページで予約受付を開始しました。

予約を開始した最初の月は、友人や知人などに全予約数の半分程度は参加いただきましたが、全くお会いしたことがない方にも参加いただいたりして、開講日数自体も少なかったですが 20 名程いらっしゃったと思います。

新規のお客様とリピーターのお客様を増やす工夫

教室を続けていくうちに、新規のお客様もリピーターのお客様も増えました。

新規のお客様にいらっしゃっていただくために工夫していたことは、ブログで毎月美味しそうな写真をアップしたり、いかにこだわってレシピを作ったかということを発信し続けたということです。写真も一生懸命勉強しました。
ブログを何かのきっかけで見てくれた方の中で、長い文章をしっかりと読んでくれる方は限られていると思うので、パッと見て美味しそうで印象に残るような写真を撮ってアップしようと思っていました。

集客の悩みは実はそれほどなかったのですが、メニューによっては満席だったり残席があったりと最初の方は不安定でした。今はスタジオを借りてレッスンを開催していますが、当時は自宅での教室だったということもあり、赤字にならないので当時は気楽にやっていました。
ただ、空席があればこまめに告知したり、ブログにお菓子の魅力を書いてみたりして、それなら行こうかなと思っていただけるようにしすると予約が増えることもありました。何も手を打たないよりはいいと思います。

リピーターのお客様にいらっしゃっていただく工夫は、毎月新しいメニューを何か一つは取り入れるようにしているところです。また、私自身が勉強のために海外に行くことも多いので、帰国後は必ず勉強してきたことをシェアするなど、可能な限り飽きさせない努力をしています。海外は「米粉」ではなく「グルテンフリー」になりますが、「グルテンフリー」という概念自体は日本よりも海外の方が進んでいる国が多いです。
実は、Comeconoco Laboratory の生徒さんも大半は「米粉」ではなく「グルテンフリー」というキーワードで Comeconoco Laboratory の教室を見つけていただいています。

新しいレシピを学びたいという気持ちで通ってくださる方もいらっしゃるのですが、お菓子作りがすでに上手な方もいらっしゃって、気分転換と言いますか毎月の休日の楽しみにと通ってくださっている方も多いです。
レシピを工夫するということはもちろんですが、毎月来て楽しい場所、気分転換の場所にするというところも心掛けています。

体にもいいので続けやすいというところもありますね。お菓子作りは得意でも食べ過ぎてしまうと罪悪感があると、気になるという方もいらっしゃいます。米粉で食材もなるべく体にいいものを使っているので、そういった部分で気に入って来てくださる方も多いのではないでしょうか。
2014 年の開業以来ずっと来てくださるお客様もいらっしゃいますよ。

スケジュールをわかりやすくするというところもポイントだと思います。
開催月の前月の 10 日に予約を開始すると決めてずっと続けていますが、生徒さんたちから予約開始日が決まっているのでわかりやすい、予約がしやすいと好評です。開業したばかりの頃は 10 日になっても予約が殺到するということはなかったのですが、今ではありがたいことにすぐに予約で埋まってしまう状態です。

Instagramからの予約が多数!SNS 運用のコツ

現在は Facebook と Instagram を運用していますが、Facebook を先に始めました。Instagram は生徒さんが Instagram をしていて勧められて始めました。
今は、Instagram からの予約が非常に多いです。

一番どのツールをよくご覧になるかは生徒さんによって違うと思うので、Facebook をよくチェックしている人と Instagram をよくチェックしている人と様々だと思います。だからこそ可能な限り不満が出ないように同時に情報を流して予約を促していますが、Facebook にはクービックの予約ボタンを設置していて、それがすごく役立っています。皆さん、予約ボタンから予約されています。

Instagram は直接予約する導線が設置できないので、Facebook は予約しやすいという点で便利ですね。
ただ、私は撮影が得意なので、そういう意味では Instagram が向いているかもしれません。

業務効率化は予約システム「Coubic(クービック)」で

予約システムは教室を開始して約 2 年後に導入しました。
導入の理由は、メール返信が追いつかなくなってしまったからです。
「予約システム」で検索をしてクービックを発見し、内容を見て便利だと思い使い始めました。

予約システム導入前は、ホームページから直接お問い合わせをいただいていたので、返信を忘れてしまったり、定員より多くの予約が一気に入ってしまったりなどミスや漏れがありましたが、現在はシステムが行ってくれるのでそういったミスや漏れもなく助かっています。予約システムがなかったら教室が続けられなかったと思います。
現在、月に 200名〜300 名の生徒さんがいらっしゃいますので、手動でメールの返事をするなんてとても不可能です。

便利だと思う機能はキャンセル待ち機能です。生徒さんがキャンセルしたり、キャンセル待ちをしている生徒さんが自動で繰り上がったりできます。以前、自分で対応していた時は、その対応に時間を取られていました。

生徒さんからは前日の予約忘れないでねメール(リマインドメール)も助かると言ってもらえています。

海外のお客様向けに教室も拡大したい

今後の目標はたくさんあります。

子供の頃からお菓子作りが好きでレシピ本を収集してレシピ本とともに生きてきたとようなものなので、自分もいつか米粉のお菓子だけのレシピ本が出したいというのが夢の一つです。

もう一つは、現在、海外の方からのレッスンのお申し込みも受け付けておりまして、海外の方向けの教室も広げていきたいと考えています。
たまたまスタジオが大阪城の近くにありまして、観光で大阪にいらっしゃった海外の方で小麦粉を食べることができないという方もいらっしゃいます。特に大阪はたこ焼きやお好み焼きなど、小麦粉を使った食材が多いのでみなさん困られているんですよね。そういう方に対して、クラスやケータリングという形で今年から提供をしているのですが、こちらも軌道に乗せていきたいです。

冒頭に申し上げた通り、米粉のお菓子を販売するお店をいつかは開きたいという想いから教室を始めましたが、パテシィエのように黙々と作るのではなく生徒さんとお話をしながら作るのは非常に楽しく、だからこそ 5 年も教室を続けているというのはありますが、いつかはお店も開きたいという気持ちはありますね。

【編集部より】
ブログや Instagram を拝見してみると「私も通いたい!」と思うような美味しそうで素敵なお菓子の写真ばかりです。自分でこんな風に素敵なお菓子を作ることができたら楽しいだろうな…。
コツコツと丁寧に教室の情報を発信していくことはやはり大事なのだと思いました。

ぜひ、皆様も開業時だけでなく今後の運営の参考にしてください。

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。