【Coubic導入事例】むさしのくらふと 〜予約数・売上が2倍以上に!人気店の運営のコツとは?〜

クラフトカフェ」を運営するむさしのくらふと様は、予約システム Coubic (クービック) を導入することで、業務効率化と予約数・売上アップに成功しました。

今回は、「むさしのくらふと」の代表取締役兼クラフトディレクターの高橋清美さんにお話をお伺いしました!

株式会社武蔵野事務機の企画部を経て、陶芸家の弟と現カフェマネージャーの妹と株式会社むさしのくらふとを立ち上げる。
むさしのくらふと陶芸スクールを 2002 年にスタート。翌年から陶芸をはじめとしたクラフト・工作などの出張教室ビジネスを展開。
高齢者施設への出張陶芸教室は年間約 500 件、また企業や学校への出張工作教室は年間 200 件を超える。
また 2013 年には陶芸カフェ「クラフトカフェ」をオープン。陶芸×かき氷という異色の看板メニューで行列店となり、TV取材や雑誌にも多数掲載。
かき氷は「テレビ朝日夏祭りかき氷コレクション」3 年連続出店や百貨店等のへの出店も展開。

陶芸スクール、出張陶芸、陶芸体験とカフェが併設した人気店

「むさしのくらふと」は「すべての方に創る喜びと楽しさ」をお届けするという企業理念のもと、本格陶芸スクール、出張陶芸・手作りカルチャー教室、体験陶芸に加え、カフェを運営しています。

もともとは陶芸家が指導する初心者〜上級者までの陶芸スクールとしてスタートしましたが、高齢者施設、保育園、幼稚園などに陶芸を始めとしたクラフトや工作などの出張教室ビジネスを展開、さらに、陶芸に興味のない方にも興味を持っていただきたいと思い、5 年前にカフェを始めました。
今では、併設されたクラフトカフェのかき氷が人気となり、TV取材や雑誌などにも多数ご紹介いただきました。
休日には、県外の方々も陶芸とかき氷を求めて、たくさんの方がご来店いただいています。

時代の変化とともに、業種、スタイルも徐々に変化

15 年ほど前に、母の代の模型店から陶芸スクールに業種変更を行いました。
小学校の前という立地もあり、かつては、プラモデルを求めて学校帰りの子供達で賑わっていたのですが、量販店が増えるにつれて、徐々に街の模型店の継続は厳しくなってきました。

ちょうどその頃、陶芸の学校を卒業した弟が帰ってきたタイミングでして、新たに、デパートや結婚式場向けに陶器の製造販売の仕事を始めました。すると周囲から「陶芸教室をして欲しい」という声をいただくことも多くなり、15 年前に模型店から陶芸スクールに業種変更を行いました。

最初は、陶芸教室も人気だったのですが、景気の影響もありましたし、ある程度技術が身についた方が辞めてしまう傾向にあり、チラシや折り込みをして生徒さんを増やそうとしても、現状維持もしくは下がってしまうという状況でした。陶芸スクールだけでは成り立たないことが分かりました。
そこで、まだ、珍しかった「出張陶芸」に目をつけ、お伺いして陶芸を体験していただくスタイルも取り入れることにしました。

15 年前はインターネットが普及している時代ではないので、高齢者施設や商業施設、保育園や幼稚園に実際に営業に行き、一般的に行われているお習字やお花といった習い事以外にも、陶芸ができると知ってもらう活動を行いました。
知られていないものを知ってもらうという活動は未だに苦労しているところではありますが、それでも今では、大手の企業様や高齢者施設などを中心に継続的に出張陶芸を行えるようになりました。
平日は出張陶芸、土日はクラフト教室やカルチャー教室という形で、常に売上がある状態を作れるようになりました。

会社設立に必要だったもの

場所自体はもともと母の模型店があったのですが、陶芸をするとなると窯やろくろも必要となりますし、カフェを作るとなれば、設備なども必要になります。そういった設備投資の部分は、自己資金というよりは借り入れを行いました。そのために、もちろん勉強をしたり、決算計画書を作成したりもしましたが、それほど資金繰りの部分では苦労はしなかったように思います。

人の部分では、現在、陶芸家の弟、カフェ運営をしている妹の 3 人で基礎は作りましたが、もともと父の会社を継いでいた兄が加わったり、営業企画として主人が加わったりと弱かった部分を補う形でマンパワーも増えました。今では、社員やアルバイトも増えています。

日々の運営で工夫をしていること

先ほども申し上げた通り、出張陶芸は認知されていないサービスです。
ワークショップをしたいと思った時に「陶芸」を選択肢の 1 つに入れてもらえるようにするために、「陶芸」を知ってもらうような広告の仕方、営業の仕方、SEO、SNSは工夫をしています。
チラシをただ配布するだけというのは、それほど効果がなかったように感じます。

例えば、SEOというところでは、「出張陶芸」では誰も検索してくれないので「子供会 イベント」と検索した時に陶芸体験が出てくるようにするなど、自社ページにきてもらうための工夫はしましたね。

また、お客様にわざわざ来ていただくので、「楽しかった」「また行きたい」という口コミを広げていただけるように心掛けながら運営をしています。
具体的には、かき氷のメニューもワークショップの内容も毎月変更しています。
また、手作りというキーワードで行っているので、かき氷のシロップも手作りですし、他のカフェメニューにも埼玉県のいいものを紹介できる様に地元の食材を可能な限り使用しています。

地元のコラボという点でも、異業種コラボコラボレーションを積極的に行っています。
県外から来てくださる方もたくさんいるので、美味しいもの楽しいものが埼玉にもあるということを伝えていきたいですね。

予約システムCoubic(クービック)導入のきっかけ

単発のイベントを行う際、自社で集客を行う必要があり、インターネットで調べて見つけたクービックを利用してみることにしました。すると、開催間際でも予約が入り、使い勝手も良かったので他のワークショップでも利用することになりました。
すると、今まで電話のみで予約を受け付けていたのですが、簡単に予約が入りました。
2,3 ヶ月で 100 名程度の予約が入り、陶芸体験でもやった方がいいし、有料プランの方が様々な機能が利用できるので迷うことなく有料プランに切り替えました。

痒いところに手の届く本当に便利なサービスでとても助かっています。

クービックを導入してからは、社員全員に ipad を購入して渡し、同時にグループウェアも入れて、予約状況やスケジュールをいつでも誰でもわかるようにしました。今まで予約は電話のみで全て責任者に回していたのですが、画期的にスムーズになりました。
おかげで、予約数は増え、売上は 2 倍以上になりました。
予約システムを導入してから気がついたのですが、予約は営業時間外の夜遅くに入ることが多いんです。これまでそのお客様を取り込めていなかったと考えるともったいないなという気がしています。

ワークショップなどは、カップルの方やご家族でいらっしゃるケースが多く、団体予約ができるところはすごく助かっています。

また、少し変わった使い方として、「かき氷の取り置き」にも利用しています。
カフェで席予約は受け付けていませんが、1 日何食限定というかき氷を食べたいということで来店される方もいらっしゃるので、そういう方のためにかき氷は予約ができるようにしました。

Facebook で「明日かき氷の予約やります」と告知するとすごく反応が良く、3 時間程度で完売しました。6 日間やって、連日売り切れるという状態でした。

かき氷を食べにカフェいらっしゃったお客様の顧客情報はクービック内に蓄積されるのも良いところですね。その方々に陶芸教室のご案内をしたり、今後は、会員様限定メニューといった形で、優先的にお得な情報をお届けしていきたいと考えています。

クービック利用のポイント

やはり、クービックを導入して反応がないと嫌になってしまうと思います。
私たちは、クービックで作成したページを活用しています。
Facebook や twitter は毎日更新をしていますし、プレスリリース配信やキーワード広告も行っています。可能な限りお客様に知っていただく努力をしています。

電話予約が入った場合も、できるだけクービックの予約を促しています。そうすることで、お客様も日程変更やキャンセル予約ができますし、私たちにとってはメールなどで今後、ご案内やお得な情報を配信できます。

今後のビジネスの展望

陶芸、ものづくりからは外れることなく、お子様からご年配の方まで体験の楽しさを伝えていきたいです。
今のように、地元中心の顔が見えるビジネスをやりたいと思う一方で、どうにか全国にも届けていけるような方法を模索中です。

 

【編集部より】
むさしのくらふとさんは、クービックを導入することで予約数・売上アップに成功していました。
ただ、予約ページを作成するだけでなく、”いかに伝えるか”を大事にしているところ、クービックを柔軟に使いこなしていただいているところに感動しました!

ぜひ、参考にしてくださいね!

今なら充実した機能が使えるプレミアムプランが 14 日間無料でお試しいただくことが可能です。
ぜひ、この機会にCoubicを試してみてくださいね!

新規登録はこちら

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。