クラウドファンデイングや国の支援制度もフル活用!オープン間もない大洗海風ヨガスタジオが人気の理由

大洗海風ヨガスタジオ様は、2018 年 4 月 1 日にオープンしたばかりの人気のヨガスタジオです。
今回は、大洗海風ヨガスタジオのオーナーである小林綾子さんにお話をお伺いしました。

4 年半ほど前にヨガに出会い、2015 年の 4 月にヨガスタジオ『Beautiful Life』を立ち上げる。2017 年 3 月に「茨城ヨガ街道マップ」を作成し、ヨガを通じたコミュニティを形成。より多くの方が沢山のヨガと出会える場所を目指し、2018 年 4 月に大洗海風ヨガスタジオをオープン。オープンしたばかりにも関わらず、老若男女が集う人気のヨガスタジオに。

ヨガをしたい人とヨガを伝えたい人がつながる場所を作りたい

身体がもともと硬かった私がヨガに出会いその出会いをきっかけに、2015 年にヨガスタジオ『Beautiful Life』を立ち上げています。

ヨガを始めた当時、インターネットを通じてヨガのクラスを探していましたが、体の硬い私にとって、どのクラスがいいか分かりませんでした。そして Beautiful Life を立ち上げてスタジオを経営することになってからの 2 年で感じたことは、ヨガクラスの開催場所が意外と皆様に伝わっていないこと。
ヨガをしたい人、ヨガを伝えたい人の両方を経験してみて、ヨガのクラスを伝えたいインストラクターと、ヨガに興味を持って体験したいと探している方が集まれる場所(コミュニティ)があると便利だと思い、頭に浮かんだのが「茨城ヨガ街道マップ」の作成でした。
茨城ヨガ街道マップを作成してからは、ヨガに関する情報発信や様々なイベントを開催することで徐々にコミュニティが形成されていきました。そして、今度はそのコミュニティを場所として現実化できないかと思って作ったのが、今回の大洗海風ヨガスタジオです。
ヨガをしたい人とヨガを伝えたい人がつながるというテーマのもとスタジオ運営をしています。

スタジオの色がその時々によって変わる風通しの良いヨガスタジオ

大洗海風ヨガスタジオは、もともとアウトレットがあった場所をリニューアルして作られた大洗シーサイドステーション内にあり、土日になると大洗シーサイドステーションは観光でいらっしゃった県外の方で賑わいます。
そういう立地ということもあり、平日は県内の方中心に参加される方が多いのですが、土日になると県外から観光でいらっしゃった方も参加されるヨガスタジオになります。年齢も関係なく、お子様からご年配の方まで 3 世代で楽しめる、その時々によってスタジオの色が違うというところが最大の特徴ではないでしょうか。
キッズヨガ、骨盤ヨガ、呼吸ヨガ…など、クラスの名前も違いますし、目的も異なりますが、「ヨガ」を通じた 1 つのコミュニティができるというのは良いところだと思っています。

風通しの良いスタジオというのも特徴でしょうか。
私たちは、ヨガスタジオという完成されたものを目標にしているのではなく、天井と壁と床があればヨガできるよね、どんな天候でもヨガできるよねという気持ちで運営をしています。時々、館内放送がレッスン中に流れてくるようなこともありますが、敢えて完成されていないヨガスタジオにすることで引け目なくできているような気がします。そういうところも含めて風通しの良いスタジオだと思っていただると嬉しいですね。

本当に目の前が海で、とても気持ちがいいです。海目当てで観光にいらっしゃる方、サーフィンをしに来たり、家族で水族館に来たりといろんな方がこの大洗シーサイドステーションに集まります。
家族旅行の合間にママはヨガ、泊まった次の日にカップルでヨガ、海に遊びに来たけど雨なのでヨガなど、ヨガがしたい人とヨガを伝えたい人が気軽につながる場になっています。
何かのついでにヨガではなく、ヨガのついでに買い物とか、ヨガのついでに海とか、そういう時間の使い方をしてくれるようになるのもいいなと思っています。

借金をしないで開業準備。クラウドファンデイングは集客にもつながった!?

2017 年の 9 月にこの大洗シーサイドステーションでヨガスタジオを構えたいと思い、11 月にプレオープンしました。オープンは 2018 年 4 月 1 日です。
当時、1 人でスタジオを作ろうと思っていましたが、たまたま大洗シーサイドステーションでヨガスタジオをやろうと思うと話をしたところ私もやりたいと参加してくれた高橋という女性と、もう 1 人、ボランティアでお手伝いをしてくれている男性の 3 人で現在は運営しています。

実は、プレオープンをした際に、ある問題が起こりました。
60 名〜70 名の方に参加していただいたのですが、参加者の方から「床が冷たい」という意見をいただきました。
どうにかしたいと思うものの、床を張り替えるにはコストがかかります。
また、開業する際は、自己資金でどうにかしたいと考えていたこともり、高橋に相談したところクラウドファンデイングというものがあることを知りました。

たまたま筑波でクラウドファンディングの説明会があって、問い合わせをしたところ、タイミングよくプレゼンをさせていただけることになり、クラウドファンディングも実施することができました。
その時に行ったのが『NU・KU・MO・RIのある暖かいヨガスタジオを大洗に作る!プロジェクト』です。87 名の方に応援していただき 44 万 1000 円を集めることができ、そのお金を使い暖かい床を完成させることができました。

さらに嬉しいことに、応援していただいた方にはリターンとして、ヨガレッスンの無料券や 5 回券、フリーパス券をオープン前にお渡しすることになるので、スタジオがないにも関わらず 87 名の会員さんがいる状態を作ることができました。
売上ができてから直そうと思っていた床を先に直すことができましたし、会員さんを作れたり、スタジオの宣伝もできたりと、思いもよらないメリットがクラウドファンディングにはあったと思います。

国の支援制度も利用して HP 作成、SNS 運用

ホームページや SNS(Facebook、twitter、instagram) の運用に関しては、よろずや支援を頼りました。
よろずや支援は国が設置した無料の経営相談所で、実際に作業するのは私ですが、ホームページ作成や SNS 運用を一緒に行ってくれます。こちらも無料でできました。

開業する時に、ある方に「借金をしないでお金を得る方法はある」と聞いて、最初はそんなことできるのかと思っていましたが、今回の経験で実際に借金をしないでお金を得る方法を知りましたし、様々な制度を活用することを覚えましたね!笑

ホームページにはクービックのスケジュールを貼り付けたり、見やすい位置に予約導線をつけることで予約につなげています。

やはり集客には苦戦。ここでしかできない集客方法を見出すことが大事!

オープンしてまだ 2 ヶ月ですがありがたいことにたくさんのお客様にヨガスタジオに足を運んでいただいております。それでも、日によっては 1 クラスの人数がまだまだ少ない状態です。リピーターのお客様をいかに増やすかというところも悩みではあります。

今は、何がこのスタジオの集客に効果があるのか試行錯誤の毎日です。
価格を見直したり、パスポートを作ったり、プリペイドカードを作ったりと様々な方法を試しています。
前のスタジオではあまり効果がなかったのに、今回は折り込みチラシが効果がある。都心ではインターネット集客が有効でもこのスタジオではあまり効果がない。
本当に、場所、地域によって集客方法が異なり、この場所でしかできない、このスタジオしかできない集客方法を頭も手も足も使って見出し、私たちのスタジオの温度を伝えていかなければならないと思いました。

大洗海風ヨガスタジオが人、システム…を育てる場所に

今、3 人で本当に楽しく、お互いの足りないところを補充し合いながら大洗海風ヨガスタジオを運営していますが、この 3 人の形が一生続くものではないとも考えています。
3 年後、どういう状況になっているのが良いのかということは明確には決めていませんが、嘘のない万遍の笑みを浮かべている状況がいいなとぼんやりと考えています。

また 3 年後、この大洗海風ヨガスタジオが人が育つ、システムが育つ・・・いろんな育つ場所になっているといいですね。
ここに来たことによって、ヨガスタジオを持つ、ヨガインストラクターになるなど、大洗海風ヨガスタジオを通過して、でもまた戻ってくるような。そんな場所になればいいなと思います。

【編集部より】
開業時には、お金のこと、集客のこと、何かと悩みも多いと思います。
大洗海風ヨガスタジオさんは、クラウドファンディングや国の支援制度を活用したり、スタジオ独自の集客方法を見出したりと、見習うべきところが非常に多くお話を伺って驚くことも多かったです…!

ぜひ、皆様も開業時だけでなく今後の運営にも参考にしてください。

【Coubic導入事例】大洗海風ヨガスタジオ 〜使いやすさが魅力!予約をさらに増やすひと工夫も〜もあわせてご覧ください。

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。