【Coubic導入事例】SHAPE SHARE 〜予約管理・会費徴収・顧客管理まで一元管理~〜

SHAPE SHARE (シェイプシェア)様はピラティス&ヨガスタジオLienが手がけた、日本初導入のマシーンを取り入れた新スタジオです。
ロサンゼルス発祥のラグリーフィットネスをベースに、日本初導入のメガフォーマーという最新マシーンを使いながら、お客様のニーズにあったプログラムを行っています。
今回は、SHAPE SHARE (シェイプシェア)様の代表取締役社長、山岡誠司様にお話を伺いました!

入したきっかけは?

既存システムへの疲弊

10年間ほど他社のCRM (顧客管理システム) を利用してきたが、自社の成長スピードとシステムの成長速度が合わずに、使いづらさや、わかりづらさを感じながら利用し続けてきました。本来であれば本業に集中し、システムで他業務を補うべきところを、システム運用方法のレクチャーや、システムへの入力作業に大幅なコストがかかり、現場が疲弊しておりました。
新店舗の立ち上げに際し、他店舗で利用している既存システムをそのまま導入するか、別のシステムを導入するか悩んでいた際、クービックさん主催のセミナーに参加し、既存システムの見直しが急務であることを改めて認識しました。

なぜクービックなのか

自社のビジョンとマッチしており、ともに成長できると感じた

トライアル期間中に、営業担当者と細かい条件の確認をしつつ、並行して他の予約システムも検討していましたが、機能面のみならず、クービックさんの企業理念、ビジョンに惹かれ、「この会社なら一緒に成長していける」と感じ、クービックの導入を決断しました。
契約後は、実際に自社だけでオペレーションまで乗せることができるのか不安でしたが、導入支援担当者から連絡をいただき、一つ一つ細かい仕様確認や、実際の運用を想定したページ設定等ご教示いただきました。新店舗の立ち上げ業務に追われていたのですが、担当の方と協力して、限られた時間の中で無事、予約受付を開始することができました。

クービックの良さ

予約管理・会費徴収・顧客管理まで一元管理

クービックでは、体験予約~既存会員の予約、会費の徴収、顧客管理まで、一元管理することができます。また、クービックでは決済機能も搭載されているので、予約と決済を同時に完結させることができ、現場の負担が大幅に減りました。
とっつきやすい見た目、細かい設定が確認できるサポート体制が整っているので、導入~運用までのコストも少なく、本業に集中することができ、『SHAPE SHARE(シェイプシェア)』も無事、軌道に乗せることができました。
今後は、既存のLien店舗にもクービックを展開していく予定です。

みゆき

クービックカスタマーサクセスチームのみゆきです。

クービックを、ビズシルをもっともっと盛り上げるために、

読んで楽しい!役に立つ!そんな記事を配信していきます。