売上を確実に上げる!クレジットカード決済を導入する理由

当日のキャンセルが発生し、損失が出た、という経験はありませんか?
特にセミナーやイベントを主催することがある方は、よく遭遇する事態でしょう。

あなたがビジネスを継続していくためには、売上を上げ、安定してサービスを提供し続けなければなりません。生命線である売上の管理を、確実なものとするには、どうすればいいのでしょうか?

 

売上が確実に上がるか、当日まで不安な主催側

お客様の側からは知りようがないことですが、見込んでいた売上が上がらなかったという事態は、主催者側からしてみれば非常に困ることです。

セミナーやイベントで多い当日キャンセルの理由は、「モチベーションが落ちた」「面倒になった」「思い切って申し込んだが、当日になって不安になった」「単純に開催日を忘れていた」といった、ちょっとした理由の方が多いことが分かっています。

それで体調不良などと連絡により、当日キャンセルが発生するのですが、主催者側は会場代・レンタル機器代・配布物代・懇親会代などを参加見込み人数で割って計算していますから、当日にキャンセルされると赤字になることもあります。

キャンセル料を徴収するということで防げる問題ではありません。
さらに手間がかかりますし、確実性も弱いです。

 

上がった売上を逃がさないクレカ決済システム

どうすれば売上を確実にあげて、サービスに集中することができるでしょうか?
その答えは、お客様に「参加しなくては損だ」と思わせるシステムを構築することです。

イベント内容を質が高いものにすることや、「今回限定」「ゲスト参加」といった「今、参加する理由」を作ることも大事ですし、当日までにメールを何回か送って期待感を煽ったり、日時のリマインドをするのも良いでしょう。

ただ、「売上を確実に上げる」というビジネスの生命線に関わる重要な部分です。お客様の意識にアプローチするだけでは不十分です。

ほぼ完璧に、確実性を得るために、決済の方法を工夫することを強くオススメします。
具体的には、事前にクレジットカード決済にするのが、最も確実性が高いでしょう。
メリットとしては、

①事前に、売上を確実に徴収できるので、費用をペイできる
②すでに参加費を支払っていることから、お客様も参加への意識を高く持つ
③現金を用意する必要がないことから、お客様が支払いをしやすい。
そのため、参加申し込みそのものの増加が期待できる
④やむを得ない欠席で返金することになった場合、返金対応に手間がかからない

事前のクレジットカード決済は、実はお客様・主催者の両方にとってwin-winの決済システムです。

 

まとめ

当日キャンセルは、お客様の「面倒くささ・不安感・日時忘れ」といったちょっとした理由から起きます。売上が左右される不安を抱えることなく、集中すべきことに集中するために、クレカ決済の導入がオススメです。

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。