ヨガスタジオと〇〇の併設!?最近のヨガスタジオ事情

日本全国に続々とオープンしているヨガスタジオ。その中には、様々な施設が併設されたヨガスタジオも存在しています。

ヨガスタジオをオープンするにあたって、ヨガ以外に自分が得意なことをお客様に提供したり、またヨガ以外の得意分野を持った知人と一緒にスタジオをオープンしたりすれば、ヨガ目的以外のお客様の獲得も視野に入れることができますよね。

そこで今回は、現在オープンしているヨガスタジオが併設している施設をご紹介します。

ヨガスタジオと○○が併設!

トレーニングジム

ヨガスタジオと一緒にジムを併設しているところは全国にもかなり多いです。

ヨガで身体を動かした身体を温めた後に本格的なウェイトトレーニングを行えば運動効率がアップしますし、ウェイトトレーニングの後にヨガを行なえばトレーニングで酷使した筋肉をゆったりとストレッチできます。

ですが、個人でヨガスタジオとジムをオープンする場合は、トレーニング器具を導入する費用と場所も考えなければなりません。

スポーツジムのようにたくさんのトレーニング器具を揃える必要はないので、最低限必要なものをピックアップするのが良いですね。

カフェ

カフェが併設されているヨガスタジオも、まだ数は少ないですが増えてきました。カフェにヨガスタジオが併設されたパターンもあります。

ただのカフェではなく、やはりヨガスタジオに併設するだけあって、ヘルシーメニューや糖質制限メニュー、オーガニックメニューなど健康志向のカフェが多いのも特徴です。

カフェを併設する場合は当然食品衛生法の遵守が大前提で、保健所への届け出なども必要。「おしゃれだし、とりあえずやってみたい」程度の気持ちで気軽にオープンできるものではありません。

元々カフェをオープンしたいという目標があった人や、オーガニック系の健康志向の料理を勉強している人などと一緒にオープンするのが理想的です。

自分一人でどちらも運営しようとすると、ヨガレッスンをしている時にカフェがガラ空きになってしまうので、カフェを併設するのであれば運営は2人以上で行うのが良いでしょう。

ネイルサロン

ネイルサロンを併設するスタジオも最近多くなってきました。「美」を扱うという面で共通するところがありますね。

私が知っているものだと、ヨガスタジオの一部スペース(ロビー)を間借りしてネイリストさんがサロンを開いていたり、ヨガスタジオの定休日やレッスンのない時間にネイルサロンをオープンしたりしているというものが多いです。

ネイルは強い匂いを発するため、ネイルサロンを併設してオープンする場合はあらかじめスタジオとネイルサロンをしっかり区切ったり、階で分けたりして、どちらのお客様も快適に過ごせるようにしましょう。

エステサロン

エステサロンの併設は、特に女性にとってはかなり嬉しいのではないでしょうか。

普段はヨガで自分の身体をいたわり、たまにご褒美でエステを受ける…それを同じサロンでできるのは助かりますよね。

ヨガスタジオとエステサロンを同じエリア(見える場所)に併設するのであれば、よほどのこだわりがないのであれば、ヨガスタジオとエステサロンのテイストを統一した方が良いでしょう。

階が違ければ気になりませんが、ヨガスタジオがアジアンテイストなのに、併設のエステサロンはラグジュアリーな雰囲気だと少しちぐはぐな印象を受けます。

整体

エステよりももっと「身体の調整」にフォーカスを当てた整体を併設するヨガスタジオもあります。

ヨガでは自ら身体を動かすことによって、整体ではプロの施術によって身体を調整することができるため、わざわざ色々な店を回ることなく、一回のスタジオ訪問で身体が整うというメリットがあります。

ランニングステーション

まだまだ少ないですが、ランニングステーションが併設されたヨガスタジオもあります。

ランニングステーションとは、ランニングをする人をメインとしたサービスを行う施設のこと。荷物を入れるロッカーがあったり、シャワールームが設置されている施設もあります。「ランステ」などと略されることが多いようですね。

「ヨガだけではなくもう少しガッツリと運動したい」という方や、「ランニングのパフォーマンス向上のためにヨガも取り入れたい」という方にとっては、この2つが併設されているのはとても便利でしょう。

また、ヨガスタジオやランステでは定期的にイベントを開催したりもするので、どちらか一方の経験しかなかったという人にとっても、ヨガ・ランニングの魅力を知ることのできるチャンスとなります。

スムージーバー

様々な種類の中から好きなスムージーを注文し、できたてのスムージーを飲むことができるスムージーバー。私が現在レッスンを行なっているスタジオにも併設されており、お客様にも好評です。

ヨガを行なったあとは食べ物が身体に吸収されやすい状態なので、ガッツリご飯を食べてしまうと太りやすくなってしまいます。その反面、身体に必要な栄養素を取り込むのにはとても良い時間。

スムージーは野菜や果物をふんだんに使っているので、普段の食事だけではなかなか摂取できない栄養素を取り入れやすいというメリットがあります。

種類は、ほうれん草とバナナを使った王道のスムージーや、アサイーなどベリー系を使ったスムージー、期間限定で季節の食材を使ったスムージーなどがあり、手軽に栄養を摂取できる上、どれも腹持ちが良いのでその後余計な食事をとる必要がありません。

スムージーバーの併設は、ダイエット中の方や、普段忙しくて必要栄養素を摂取できないと悩んでいる方にとってとても需要の高いものになると思われます。

まとめ

最近では上記のような施設が併設されたスタジオが少しずつオープンしているため、そういったスタジオに対するお客様のニーズも今後高まってくるのではないでしょうか。

また、周辺地域に住む人たちがどういった施設を求めているかをリサーチして、そこからオープンするスタジオの特色を決めるというのも、集客が安定して見込める可能性が高まるでしょう。

みなさんのヨガスタジオオープンの参考になれば幸いです!

西森 あゆみ

1989年2月9日生まれ。東京都足立区出身。
大学在学中ヨガに出会い、24歳で本格的にヨガインストラクターとしての活動を開始。
「基本のポーズで正しく効果を感じられるレッスン」をモットーにヨガを伝えている。