facebookでシェアした時に意図した画像が表示されない場合の対処法

facebook である記事をシェアしようとした時に意図した画像が表示されないんですけど…!
そんな悩みはありませんか?

facebook 上のキャッシュが最新ではない時などにシェアした画像が古いバージョンのまま残ってしまっている場合があります。
今回は、その対処法をご紹介したいと思います。

※ キャッシュ(cache)とは、パソコンやスマホに一時的にウェブページのデータを保存しておいて、次に同じページを開いたときに素早く表示させる仕組みのことです。
このキャッシュはキャッシュの保存容量限界をこえると古いものが削除されていく仕組みとなっていますが、すぐには削除されません。
使用されているブラウザ、例えばグーグルクロームやインターネットエクスプローラーなどもキャッシュをどうにかしたいと思ったら自らがキャッシュを削除しないといけないわけです。

facebook でシェアする画像はOGPが影響している!?

まず、facebook であるサイトをシェアした時に表示されるサムネイル画像やタイトルには OGP(Open Graph Protocol)というルールで設定された内容が使用されます。
facebook だけでなく、Twitter、 Google+、mixi などの SNS でシェアされた際に、そのページの タイトル・ URL・概要・アイキャッチ画像(サムネイル)を意図した通りに正しく表示させる仕組みです。

赤枠で囲っているところが OGP で指定する場所です。

ちなみに、クービックの予約ページを facebook などでシェアすると基本的には予約ページのトップ画像がサムネイル画像になります。
※ OGP の設定画面はありません。デフォルトで予約ページのトップ画像がサムネイル画像になるよう設定されています!

しかし、この予約ページのトップ画像を変えたいと思って変えた場合、すぐに facebook 上でシェアしても過去の画像(画像を変える前の画像)が表示されてしまう場合があるわけです。これがいわゆるキャッシュが最新ではない状態です。

facebookでOGPのキャッシュを最新にする方法

Open Graphオブジェクトデバッガーを使用します。
使い方はとっても簡単です。

URL を入力し「新しいスクレイピング情報を取得」をクリックするだけです。

こちらで、キャッシュは最新の状態になりました!画像もきちんと変わっています。

Facebook for Developersを使用することも可能です。

こちらの使い方はとっても簡単です。

シェアデバッカーのタブで URL を入力しデバッグボタンをクリックするだけです。

こちらで、キャッシュは最新の状態になりました!画像もきちんと変わっていますね。
(このデバッカーを何度も使ったことがありますが、時々、うまくいかない時があります。その時は、もう一度スクレイピングを何度かクリックして最新の画像が出るまで試してみてください)

いかがでしょうか?
facebook でシェアした時に意図した画像が表示されない場合は、Open Graph オブジェクトデバッガーもしくは Facebook for Developers を使えば簡単にキャッシュを最新の状態にすることができます!

ぜひ、試してみてください。

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。