名刺の一般的なサイズとは?欧米サイズって何?

ビジネスをしていると名刺を持っている方が多いのではないでしょうか。
名刺を渡す場合も、いただく場合も、基本的には同じサイズだと思いませんか?

名刺には、規定サイズというものが存在します。
今回は、名刺のサイズについてご紹介したいと思います。

名刺の一般的なサイズとは?

名刺のサイズ一般的に『 91 × 55mm 』です。
91 × 55 と言われてもなんだか中途半端ですよね…。なぜ、 90 × 50 じゃなかったのか。せめて 90 × 55 なら分かります!笑

実は、昔の長さのはかり方に理由があります。(諸説ありますが有力なものをご紹介しています!)
今でこそ、長さは cm や mm で図りますが、昔は尺や寸という単位だったのです。

1 尺は約 303mm。1 寸は 30.303mm。
つまり名刺の 91 mmは 3 寸というわけです。
その 91 mmに対しての黄金比率から、短辺が 55 mmとされたそうです。

試しに、名刺印刷各社を調べてみました。

ラクスルも名刺の通常サイズは『 91 × 55mm 』です。

プリントパックも名刺の通常サイズは『 91 × 55mm 』です。

ADPRINTも名刺の通常サイズは『 91 × 55mm 』です!

やはり、どこでも通常名刺サイズは『 91 × 55mm 』のようですね。後でご紹介する欧米サイズ、小型サイズも人気です。
規定サイズ以外のものは、そもそも印刷ができない、または、印刷できたとしても通常名刺よりも若干高くなってしまうようです。
また、小さいサイズならよくても、これより大きいサイズのものは名刺入れに入らない可能性があります。そうなると、もらった側も不便かもしれません。

『 91 × 55mm 』のサイズの名刺は東京 4 号、大阪 9 号などとも言われています。(関西では、4 号ではなく 9 号になるので注意が必要ですね!)

欧米サイズ

欧米では『 89mm × 51mm 』のサイズが主流です。日本の一般的なサイズよりは小さめの名刺ですね。
欧米では 3.5 インチ × 2 インチが『 89mm × 51mm 』にあたります。インチを基準として考えられているというわけです。
スーツの胸ポケットに折りたたまずに入る大きさでもあるようです。

小型サイズ

名刺のサイズは、『 91 × 55mm 』以外に、少し小さいサイズの『 49mm × 85mm 』もよく使用されます。
特に女性から人気のあるサイズで「女性名刺」とも呼ばれることもあります。
角丸の加工が施されたもの、可愛らしくて華やかなものが多く見られます!

他にもある!名刺あれこれ

名刺は、他にも、薄型 2 つ折り名刺(縦型)でサイズが 91mm × 55mm のものや、薄型 2 つ折り名刺横型でサイズが 91mm × 55mmのものなどもあります。
2 つ折り名刺は、名刺とともに、ショップなどの紹介も入るようなものをよく見かけます。

また、サイズは『 91 × 55mm 』以下で、香水のような形をした名刺、パズルのような形をした名刺、葉っぱの形をした名刺をいただいたこともあります。こういった名刺は、多少コストはかかるものの、インパクトがあり、覚えてもらいやすい名刺かもしれませんね。

まとめ

名刺の一般的なサイズは、『 91 × 55mm 』でした。
しかしながら、これより小さいものであれば名刺入れに入るサイズとしてどんなサイズでも良いかと思いました。

名刺を作成する際には、参考にしてみてくださいね。

スマホで簡単!本格的!おすすめ名刺作成アプリ3選の記事、おしゃれなロゴ・ロゴマークが簡単に作成できる!厳選ツールをご紹介の記事も合わせてご覧ください。

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。