【オンライン教室の開業・はじめ方】オンライン講座のやり方は?動画の配信方法もご紹介

オンライン講座

新型コロナウイルスを機に、生活のあらゆるところでオンライン利用が加速しました。習い事や趣味の分野でもオンライン化が進み、オンライン英会話、オンライン音楽教室、オンラインヨガやオンラインフィットネスといったオンライン講座にも注目が集まっています。
今回は、オンライン教室を開いてオンライン講座をやりたいという方のために、オンライン教室のはじめ方やオンライン講座のやり方、動画の配信方法についてご紹介したいと思います。

オンライン教室を開業するために必要なことは?

まずはどんな講座をオンラインで配信していくか決めましょう。誰向けにどんな内容のコンテンツで開催していくか決める必要があります。また、同時に、どのように集客していくか、予約や決済はどう対応するかなど実際に講座を始める前に整えておく必要があります。

なお、特に資格や届出などは必要ありませんがオンラインで教室を開催するためには、
・必要機材(主に、パソコン(Webカメラ)やマイク、ヘッドセットなど)
・予約、決済システム
の2つが必要です。

※届出は必要ないと書きましたが、個人事業主としてもしくは会社として開業してオンライン教室をはじめる場合は、開業届を出しておくことをおすすめします!

必要機材

パソコン、スマートフォン、ipadなどのタブレットとネット環境があれば基本的なオンライン講座は開催できます。しかし本格的にオンラインレッスンをはじめたいという場合、音楽教室など音質が良い方がレッスンの質が上がるというような場合には、マイクやヘッドセットを必要に応じて利用すると良いでしょう。他にも照明機材や、カメラを固定するアームやスタンド、音響機器なども合わせて用意できると、よりクオリティが高いレッスンが提供できます。

予約、決済システム

オンライン教室を開業しようと考えていらっしゃるのであれば、予約や決済システムを導入しておくと便利です。おすすめなのは、予約からオンラインレッスン 、決済まで1つのシステムで完結できるシステムを選ぶこと!複数システムを使って管理すると、管理が煩雑にもなりますし、お客さまの利便性も悪くなります。お客さまの利便性が悪くなってしまうと、リピートにつながらないということになりますので注意したいところです。

例えば、弊社が提供している予約システム「STORES 予約」であれば、ビデオ・WEB会議アプリのZOOMと連携しているため(後ほど詳しくご説明します!)、予約受付から決済、実際のオンライン講座まで1つのシステムで全て完結します。また、予約システム STORES 予約であれば、集客機能も無料で利用することが可能です。集客機能としては、SEO対策機能、予約サイトCoubicへの掲載、Googleで予約といった充実した内容です!

サービス資料のダウンロードはこちら

オンライン講座はZoomが便利

Zoomとは

Zoom でオンラインレッスンを行う際のイメージ図

Zoom とは、どんな端末からでも複数人での同時参加が可能な「ビデオ・WEB会議アプリ」です。Zoom の良いところは、Skype などの他のWEB会議アプリと比べ接続安定性の高いところ、また、事前準備において主催者からの URL 通知をクリックすると自動的に Zoom が起動して会議に参加できるというような参加のしやすさがあります。

また Zoom は、Youtube やその他 SNS のストリーミング配信などと比較するとプライベートな配信を行うことができるため、既存の会員向けにレッスンを行う場合には特におすすめです。

なお、無料プランの場合も、レッスン自体の時間制限。(※ 3 人以上の連続通話は 40 分まで)を除けば、基本的にどんな機能も一通り利用することが可能です。開催予定のミーティングの規模やミーティングの所要時間によっては有料プランの切り替えが必要ですが、他のビデオ会議アプリに比べてランニングコストが低い点も評価されています。

Zoom ミーティングかウェビナーのどちらを使うのか

オンライン講座の規模や特徴に応じて、Zoomミーティングを使うのが良いのかZoomウェビナーを使うのが良いのか使い分けることをおすすめします。

Zoom ミーティングは、双方向の情報発信に最適なサービスです。ミーティングは、主催者 (ホスト) 側ではない参加者もビデオ、マイク、画面共有を使用することができるので、少人数でのミーティングや、ヨガやピアノレッスンなどお客様の映像や音声を元に指導を行う場合におすすめです。

Zoom ウェビナーはオンライン上でセミナーなどを実施できるサービスです。主催者 (ホスト) 側が許可をしない限りは、原則参加者側は ビデオ、マイク、画面共有を使うことはできない ので、セミナー形式で一方的な情報発信に最適なサービスであり、研修や大規模ミーティング、イベントやライブ中継におすすめです。

なお、ZoomウェビナーとZoomミーティングの違いは?の記事により詳しくまとまっていますのでこちらの記事も参考にしてください。

Zoom を使ったオンライン講座のやり方

それでは、Zoom を使ったオンライン講座のやり方についてご説明します。
オンライン講座開催者側もお客さまも設定や操作は誰でも簡単に行うことができます。

オンライン講座開催者がやること
①Zoom アプリをダウンロードし、アカウントを登録
②予約ツール(STORES 予約)にてオンラインレッスン用の予約ページを作成
③作成した予約ページにて日程や決済手段の設定を行う
④予約通知メールや前日確認メールにZoom受講URLを記載
⑤レッスン当日に当該URLにアクセス

お客さまがやること
①Zoom アプリのダウンロードやアカウント登録の必要はありません
②各レッスンサイトやページからレッスン内容の確認
③レッスンの予約ページにてネット予約・オンライン決済
④予約通知メールや前日の確認メールからZoomのダウンロード
⑤レッスン当日に予約確認メール内の当該URLにアクセス

なお、STORES 予約 の詳しい設定方法はZoomを使ったオンラインレッスンのやり方・はじめ方に詳しくまとめています。

STORES 予約 とZoomの設定をスタッフがサポートしながら一緒に作れる無料のワークショップもありますので、お気軽にご参加ください。

オンライン講座をインスタライブで同時配信する方法も!

オンライン講座というと堅苦しいけど「インスタライブだったら手軽だから参加したい」という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方のために、オンライン講座をインスタライブ で同時配信するのもアリだと思います!インスタライブは、コースを申し込まれた方向けの「専用アカウント」して利用されると良いと思います。
インスタライブ は画面の下にコメント欄があるので、ライブを見ながら質問を入力できるので便利です。

【最新版】インスタライブのやり方は?スマホで配信する方法を解説 でインスタライブの配信方法をご紹介しています。こちらも参考にしてください。

事例から学ぶオンライン講座

それでは、実際、どのようなオンライン講座があるのか STORES 予約 を導入いただいているお客さまの事例を見てみましょう。

米粉お菓子研究所 Comeconoco Laboratoryさま

米粉を使ったお菓子教室を開催されています。カフェ会場で行われる対面レッスンとオンラインレッスンを組み合わせて開催されています。

薬膳ヨガ®︎yakuzenyogaさま

薬膳・ヨガ・マインドフルネスを学び体験することができます。オンラインクッキングやオンライン説明会でご利用いただいています。

オンライン教室を始めるためのチェックリスト

最後に、オンライン教室を始めるためのチェックリストをご紹介します。

・どんなコンテンツのオンライン講座を開催するか決めましたか?
・機材やネット環境は揃いましたか?
・予約・決済システム(STORES 予約 がおすすめ)の導入はできましたか?
・Zoomアプリはダウンロードできましたか?

いかがでしょうか?
みなさまのお役に少しでも立てれば幸いです。

サービス資料のダウンロードはこちら

予約システム「STORES 予約」についてはお電話でのお問合せも受け付けています!
TEL:03-6705-8497

オンライン講座