【徹底解説】LINEやInstagramなど無料からできるオンラインレッスン集客方法は?

世の中で、サービスのオンライン化が進んでいる昨今、オンラインレッスンやオンライン接客の集客方法にお悩みの方が多いのではないでしょうか。
今回は、LINEやInstagram、Googleマイビジネスなどを使ったオンラインレッスンの集客方法をご紹介するとともに、予約システム STORES 予約 を使ったオンラインレッスンの集客方法をご紹介します。

サービス資料のダウンロードはこちら

オンラインでの集客方法をご案内

オンライン集客は、WEB 広告や SNS など、インターネットを利用して行う集客のことを意味します。一方、オフライン集客は、チラシやテレビ広告など、インターネットを利用しないで行う集客のことを意味します。オンラインレッスンとなると、前者でのアプローチをまずは対策していくのが良いかと思いますので、今回はオンラインでの集客方法をご紹介したいと思います。

6つのオンライン集客

SEO対策

SEO (Search Engine Optimization)対策とは、”検索エンジンで、関連するワードで検索された際、できるだけ自分のサイトを検索結果の上位に表示されるように工夫すること”を指します。

例えば、オンラインでヨガができるサービスを探す場合、「オンラインヨガ 体験」「オンラインヨガ 人気」など、単一キーワード(「オンラインヨガ」、「オンラインレッスン」等) ないしは複数のキーワード(「オンライン ママヨガ」、「オンライン キッズ 英会話」等) で検索をします。その時、検索結果の上位に表示されるようにすることをSEO対策といいます。

ポイント

オンラインレッスンは、店舗でのレッスンと異なり、店舗の立地に関係なく、全国各地、さらには海外に居住の方でも参加できるようになります。

その場合、インターネット上での検索結果が上位に表示されることは非常に大切で、有効的な集客につながると考えられます。つまり、今までは地理的優位性があった店舗様の場合でも、オンラインレッスンにおいて店舗の立地は関係がないので、その他のキーワードで検索したときに、検索上位に表示されるよう対策することが肝要なのです。

なお、予約システム STORES 予約 をお使いの場合は、SEO 対策機能を使っていただくことで効果的に対策ができますので是非ご覧ください。

LINE

国内月間アクティブユーザー数は 8,400 万人 (2020 年 6 月時点) と国内で最も多くのユーザー数を持つ SNS です。LINE 公式アカウント では、メッセージ配信やリッチメニュー等さまざまな設定ができます。

みなさんもクーポンやお店の情報などをLINEでGETしたことがあるのではないでしょうか?LINE はユーザー数が多く、無料で店舗用のアカウントが利用できるので、是非ご利用いただければと思います。

ポイント

お店のことをまだよく知らない新規のお客様に LINE 公式アカウントの登録をいただくことはなかなか難しいため、新規顧客獲得というよりかは、既存顧客や常につながりのある方向けのリピーター対策として利用いただくと良いのではないかと思います。

登録・詳細はこちら:LINE公式アカウント|LINE for Business

LINE 公式アカウント で 予約システム STORES 予約 を活用するには

  1. あいさつメッセージや自動メッセージに予約システム STORES 予約 のURLを記載する
  2. アカウントに予約アイコンを設置する
  3. リッチメニューに予約導線を設置する

イメージ画像

【無料でできる】LINEで予約を取る方法!ネット予約システムや予約サイトとの違いは?の記事も参考になりますのでこちらもぜひチェックしてみてください。

Twitter

国内月間アクティブユーザー数は 4,500 万人 (2020 年 6 月時点) と国内で 2 番目にユーザー数が多い SNS です。

140 文字以内の短いメッセージしか送れないので、伝えたいことを端的に伝える必要があります。インフルエンサーと呼ばれる方々は一日に 20 ~ 30 回ツイートしているため、認知・拡散を目的とする場合、頻繁にツイートする必要があります。

ポイント

Twitter の特徴として、リツイートによる拡散性の高さがあげられるため、自身のツイートがより多くのお客様にリツイートいただけるような、話題選び、言葉選びが重要となることがポイントです。

Instagram

国内月間アクティブユーザー数は 3,300 万人 (2020 年 6 月時点) と国内で 3 番目にユーザー数が多い SNS です。写真や動画をメインとしているので、視覚的に伝えることに長けており、オンラインレッスンのイメージを伝えるのに相性の良いツールといえます。

予算を確保できるのであれば、インスタグラマーに宣伝をお願いしたり、インスタフォロワ―へのクーポンを配布したりするなどの施策を試してみると、より集客効果が見込めるかもしれません。

ポイント

Instagram は、ハッシュタグが命!と言われるほどハッシュタグで検索する人が多いのが特徴なので、ただ写真や動画を投稿するだけでなく、ハッシュタグを複数付けて投稿することをお勧めします。

ハッシュタグに関しては、複数言語でハッシュタグを付けて、海外のお客様にも認知拡大している店舗様もいらっしゃいますので、是非工夫してみてくださいね。

Facebook

国内月間アクティブユーザー数は 2,400 万人 (2020 年 6 月時点)  と国内で 4 番目にユーザー数が多い SNS です。Facebook は検索結果で上位表示される可能性が高く、また、いいね機能、シェア機能を活用することで、自身ではリーチできないお客様に情報を届けることもできます。

ポイント

Facebook は実名でのつながりを大切にしたサービスであり、自分がいいねした情報やシェアした情報が、その友達のタイムラインにも出やすい仕組みになっている為、Facebook 内での交流を増やしていき、コミュニティ作りを行っていくことで集客効果が期待できます。

上記のように、Facebook でのコミュニティを確保することで、ただひたすらに投稿し続けるより、効果的な集客を行うことができます。

さらに、実際の予約につなげる集客をするためには、Facebook 内に予約導線があることが大事です。(投稿から興味を持ったが、わざわざ HP に飛んで、予約サイトを探すのが手間となり、離脱してしまうことを防ぐためです。)

予約システム STORES 予約 でFacebook を活用にするには

  1. 投稿内に予約システム STORES 予約 の URL を記載する
  2. 予約するボタンを設置する (※1)
  3. イベント機能を利用し、チケットリンクを 予約システム STORES 予約 の URL に設定する

1. ページの左側にある[イベント]をクリックし、[+ イベントを作成]をクリックします。

2. 必要な情報を入力します。

3. [チケットを作成]の横にあるプラス記号をクリックします。

4. チケットの名称(例: 自由席入場券、VIP)、発行するチケット数、チケット1枚の価格を入力します。無料チケットの場合、価格は$0のままです。

5. [次へ]をクリックします。Eventbriteアカウントを使って、チケットタイプを追加することができます。

6. Eventbriteアカウントを持っている場合は、[既存のアカウントを使用]をクリックします。それ以外の場合は、[アカウントを作成]をクリックします。

7. プロンプトに従ってログインするか、Eventbriteアカウントを作成します。FacebookによるイベントがFacebookアカウントにアクセスすることについて、許可を求めるメッセージが表示されます。[許可する]をクリックして、イベントのチケットの作成を続行します。

8. チケットの名称、枚数、価格を確認して、[保存]をクリックします。

9. イベントに詳細情報を追加して、[公開]または[下書きを保存]をクリックします。イベントを後で公開する場合は、アイコンをクリックして[投稿日時を指定]を選択します。

Google My Business

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカルビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。

引用:Googleマイビジネスヘルプ

ポイント

店舗情報を入力できるだけでなく、ウェブサイトや予約サイトを記載できます。
検索結果からホームページを探す手間が省け、さらに口コミや投稿からお店の雰囲気やイメージに関する情報を取得することができるため、まだ登録していない方は是非登録をしてください。

Google My Businessを利用するには

Google My Business の設定方法に関しては「Googleマイビジネスの使い方」をご参照ください。

まとめ

いかがでしょうか?オンラインレッスンは、店舗でのレッスンと異なり、看板やお店での集客が難しいです。オンラインレッスンだからこそ、集客もオンラインで対策しましょう。

また、オンラインでの集客を詳しく解説している動画もご用意しています。

動画本編の詳細やご視聴はこちらからご覧ください!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

サービス資料のダウンロードはこちら

最後に

オンラインミーティングやオンラインレッスン可能な ZOOM は弊社サービス 予約システム『STOERS 予約』 と連携しています。オンラインレッスン・オンラインサービスの予約~決済~レッスン~アフターフォローを一括で実現できます。

予約システムについては「無料で簡単に作れる予約システム」「無料あり!予約システム比較15選」の記事にまとめています。

STORES 予約 については「STORES 予約のメリット・デメリット」の記事や「予約管理を楽にする予約システム・ツール STORES 予約」の記事が参考になります。

オンラインミーティング・オンラインレッスン・オンライン接客の始め方や活用方法などは「オンラインレッスン・オンライン接客ができる予約システム」の記事に詳しく書かれています。「STORES ウェビナー」でじっくり学ぶことも可能ですよ!

予約システム「STORES 予約」についてはお電話でのお問合せも受け付けています!
TEL:03-6705-8497