Zoomで音が聞こえない、音が出ない場合の具体的な対処法

今話題の Zoom を使ってみよう!と思ったけれど、、、音が聞こえない!?

そんな状態でお困りの方に、Zoom で音が聞こえない、音が出ないときの対処法をご紹介します。

なお、音が聞こえない時は、自分側に原因がある場合と、相手側に原因がある場合があります。万一音が聞こえなかった際は、本記事でご紹介させていただく原因と解決方法を自分と Zoom の相手側にも確認してもらうようにしましょう!

よくある原因

原因 1 : マイクがミュートになっている

ミュートとは音を出さない設定のことです。マイクがミュートになっていて、音が聞こえないのは意図した設定のため、ミュートにする必要がなければミュートを解除しましょう。

Zoom のマイクはミュートにしていないのに、自分の声に相手に聞こえない場合は、ヘッドセットやイヤホンのマイクがミュートになっている場合がありますので、確認してみてください。

【PCの場合】

左下のミュート解除をクリック

👉スピーカーとマイクをテストしてみよう

  1. マイクボタン横の上矢印をクリックし、「スピーカー&マイクをテストする」をクリックスピーカーとマイクのテスト
  2. 「着信音が聞こえますか。」と表示され、スピーカーから音が鳴ります。聞こえる場合には「はい」、聞こえない場合には「いいえ」をクリックし聞こえるスピーカーに切り替えます。着信音のテスト
  3. 次はマイクのテストです。「話してから話をやめます、返答が聞こえますか。」と表示されます。マイクが動作している場合、声を発すると遅れて返答が返ってきます。返ってきたら「はい」、返ってこなければ「いいえ」をクリックして入力可能なマイクに切り替えます。マイクのテスト

【スマホ (iPhone/ Android) の場合】

※iPhoneの画像を用いて説明します。

原因 2 : 端末本体のスピーカーがオフになっている

【PCの場合】

画面右下のスピーカーマークをクリックし、サウンドがオフになっていないかどうか確認

PC上のサウンドがオフになっていないか確認

【スマホ (iPhone/ Android) の場合】

端末の側面にある 着信 / サイレントスイッチがオフになっていないかどうか確認

原因 3 : オーディオに参加していない

【PCの場合】

参加時に「オーディオなしで続行しますか?」というポップアップが表示されます。オーディオなしの場合は他の参加者の声が聞こえない為、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックしてください。

※左下の「オーディオに参加」からも参加が可能です。

オーディオなしでは参加者の声は聞こえません。必ず、オーディオに参加をクリックしましょう。

【スマホ (iPhone/ Android) の場合】

参加時に「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」というポップアップが表示されます。オーディオなしの場合は他の参加者の声が聞こえない為、「インターネットを使用した通話」をタップしてください。

※左下の「オーディオ」からも参加が可能です。

※iPhoneの画像を用いて説明します。

その他の原因

原因 1 : Skype と Zoom を同時に立ち上げている

Skype と Zoom を同時に立ち上げている場合、音が聞こえない場合があります。その際は、Zoom をいったん退室し、Skype アカウントをログアウトした後 、Zoom に再入室します。Zoom を利用したい時は Zoom だけ利用するようにしてください。

原因 2 : PCの調子が悪い

PC の調子が悪い場合は、Zoom を退室してパソコンを再起動してください。

再起動後に改めて Zoom に入ると解決する可能性があります。

原因 3 : Zoomアプリのバージョンが古い

Zoomアプリのバージョンが古く、不具合が発生していることも考えられます。

アップデートは、セキュリティリスクを下げることにもつながりますので、こまめにアップデートをするようにしましょう。

原因 4 :スマホでカメラやマイクへのアクセス許可をしていない

スマホでZoomをインストールした際に、「Zoomがカメラやマイクへのアクセス許可を求めています」というポップアップが表示されます。

許可をしないとカメラ機能、マイク機能を利用することができないので「許可」するようにしましょう。

カメラ・マイクへのアクセスを許可する

原因 5 : 出力先が変更出来ていない

イヤホンやヘッドホンから音が聞こえない場合は、出力先が変わっていない可能性があります。マイクボタン右横の上矢印をクリックし、オーディオ設定を開き、Zoomの出力先をPCのスピーカーからイヤホンに変更しましょう。

Zoomの設定から、オーディオを選択し、出力先を確認しましょう。

原因 6: 音量が小さい

相手の声の大きさが小さい場合は、自分の利用している端末、ヘッドセット、Zoom それぞれの音量設定を確認してみてください。

自分が声の大きさが小さいと言われた場合は、Zoom 上でマイクの音量設定をすることができます。なお、ヘッドセットを使う場合はマイクに口元を近づけて話すように気を付けてみてください。

まとめ

いかがでしたか?いざ Zoom を始めようというときにトラブルが発生…よくわからないから Zoom の利用をあきらめる!ということにならないように、是非落ち着いて上記手法を試してみてくださいね!✨

本記事が少しでも皆さまのご参考になれば幸いです♪

最後に

オンラインミーティングやオンラインレッスン可能な ZOOM は弊社サービス 予約システム『STOERS 予約』 と連携しています。オンラインレッスン・オンラインサービスの予約~決済~レッスン~アフターフォローを一括で実現できます。

予約システムについては「無料で簡単に作れる予約システム」の記事を参考にしてください。

STORES 予約 については「STORES 予約のメリット・デメリット」の記事や「予約管理を楽にする予約システム・ツール STORES 予約」の記事が参考になります。

予約システムの比較は「無料あり!予約システム比較12選」をチェックしてみてください。

オンラインミーティング・オンラインレッスン・オンライン接客の始め方や活用方法などは「STORES ウェビナー」でじっくり学ぶことも可能ですよ!