【PC・スマホ・タブレット】Zoomでのファイル共有・ファイル送信方法

こんにちは!クービックのみゆきです😊

Zoom でミーティングを開催している際に、資料やファイルを共有したいと思ったことはありませんか?

Web上に存在するページであれば、簡単に画面共有できるのに、PDF やパワポ、エクセルなど PC やスマホなど端末に入っているファイルってどうやって共有するの?と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、PC、スマホ (iPhone/Android)・タブレット (iPad) それぞれのファイル共有・ファイル送信方法をご紹介します!

ぜひ最後までご覧ください♪✨

ファイル共有する方法は 2 パターン

Zoom でファイル共有する方法は大きく以下の 2 パターンです。

1. チャットでファイルを共有する

2. 画面共有でファイルを共有する

ミーティングの参加者にファイルをダウンロードしてもらいたい場合は「1. チャットでファイルを共有する」、ダウンロードはさせなくても良いが一緒にファイルを見ながら説明を行いたい場合は「2. 画面共有でファイルを共有する」がおすすめです!

1. チャットでファイルを共有する

ミーティング機能の1つである「チャット機能」でファイル共有・送信を行うことができます。ただし、PC (Windows / Mac) の場合のみ利用できる機能となるのでご注意ください。

チャット機能の設定

ミーティング時のチャット機能設定

① エンドツーエンド暗号化

チャットを暗号化することができます。

② チャット

オンにするとミーティング内のチャットができるようになります。

③ 参加者がチャットを保存しないようにする

この機能をオンにしている場合は、⑤の機能は利用できません。この機能は Zoom のバージョンが 4.5.0以降の場合でのみ利用できます。

④ プライベートチャット

オンにすると個人宛のチャットができるようになります。

⑤ チャット自動保存

オンにするとミーティング終了後、自動でチャットが保存されます。チャットはドキュメント> Zoom > 日付のついたフォルダ内にテキスト形式で保存されます。

ファイルをチャット送信する方法

Zoom のミーティング中に参加者に PDF やパワーポイントなどのファイルを送信することができます。

  1. Zoom にログインし、[ミーティング] をクリック
  2. ファイル送信をオンにする
  3. チャットを開き、ファイルをクリック
  4. 表示された選択肢の中から、該当するものをクリックしファイルを選ぶ
  5. パワーポイントをグループチャットで共有

2. 画面共有でファイルを共有する

参加者にファイルを送信することはできませんが、画面共有の機能を用いれば、PC・スマホ (iPhone / Android)・タブレット (iPad) で参加者にファイルを共有することができます。

デスクトップ画面全体を場面共有すれば、その上でファイルを開いて相手にお見せすることができますが、通知が入ってきたり、お見せできない部分がある、という場合はあまり好ましくないでしょう。

今回ご紹介するやり方であれば、特定のファイルのみを画面上で共有できるので、ウェビナーなどでパワポを使用する際など特定のファイルのみを共有しながら行う際などに有効かと思います。

PCでファイル共有する方法

画面全体を共有することや、今開いているブラウザやパワポ等の特定のアプリケーションを選択して共有することができます。

  1. 「ミーティング開催する」をクリックミーティング開催するをクリック
  2. 画面の下部にある「画面を共有」をクリック画面共有をクリック
  3. 共有したいファイルを開いておく(今回はプレゼンテーション)
  4. ベーシックタブ」から共有したいファイルを選択し「共有」をクリック共有をクリック
  5. プレゼンテーションが共有されるプレゼンテーションの共有

スマホ (iPhone / Android)・タブレット (iPad)でファイル共有する方法

スマホ (iPhone / Android)・タブレット (iPad)でも画面共有機能を用いて、ファイル共有することができます。

  1. Zoom アプリをインストール 
  2. iPhone の「設定」から「コントロールセンター」をタップコントロールセンターをタップ
  3. コントロールセンター内の「コントロールをカスタマイズ」をタップコントロールセンターをカスタマイズをタップ
  4. 下までスクロールし、「画面収録」を追加 (+をタップ)画面収録をタップ
  5. コントロールパネルに画面収録のアイコンが追加されていることを確認コントロールパネルに画面収録のアイコンが追加
  6. ズームアプリを開き、新規ミーティングを作成し、「共有」をタップ新規ミーティングを作成し共有をタップ
  7. 画面、写真などの表示された選択肢から、一番上の画面をタップ画面をタップ

まとめ

いかがでしたでしょうか?参加者と同じ資料を見ながら説明をしたり、どちらで開催する場合も、ミーティングの議事録をすぐに共有できたりと、とっても便利にご活用いただけると思います!

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです♪✨

最後までご覧いただきありがとうございました!😊

最後に

本ブログを運営する弊社では、オンラインレッスンの開催を検討している方向けにセミナーやブログにてオンラインレッスンのはじめ方を細かくガイドしております。是非ご覧ください!

セミナー情報:https://coubic.com/coubichub/booking_pages

ブログ記事 (一例):https://blog.coubic.com/coubic/zoom-online-lesson/

また、弊社サービスの予約システム『Coubic (クービック)』では、Zoom などと連携したオンラインレッスン・オンラインサービスの予約~決済~レッスン~アフターフォローを一括で実現できます。

無料からお使いいただけるサービスですので、ぜひお試しください!

【月1,0000社以上が導入】オンラインレッスンの予約・決済を自動化!
予約・決済システムCoubic (クービック)