Zoom の動画共有・動画配信方法を徹底解説 ~ライブ配信・オンデマンド配信・ダウンロード配信の違い~

こんにちは!STORES 予約 のみゆきです😊

Zoom を使ってリアルタイムで不特定多数にライブ配信したい、Zoom で録画した内容を字幕や音楽等の編集をして配信したいと思ったことはありませんか?

今回は、そんな方々に向けて、Zoomを使って動画配信をする方法をご紹介します♪

ぜひ最後までご覧ください♪✨

動画配信の種類

まず動画の配信方法は大きく分けて 2 つあります。

1. リアルタイムで動画を配信

ライブストリーミング配信

イベントやオンラインレッスン等の動画をインターネットを用いてリアルタイムに配信する方法です。Youtube Live などのライブストーミングサービスと接続することで不特定多数の大勢の方に、Zoom をかえさずに簡単にご視聴いただくことができます。

例:Youtube Live 、ニコニコ生放送、LINE LIVE など

2. 既存の動画を配信

既存の動画を配信する方法は2種類あります。

オンデマンド配信

動画や音声などのデータをダウンロードしながら同時に再生する配信方法です。

例:Youtube、ニコニコ動画

オンデマンド配信もダウンロード配信もできる動画配信サービスです。

例:Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXTなど

ダウンロード配信

手元のパソコンやスマホに動画や音声データを保存し、ダウンロードが完了してから再生する配信方法です。上述の通り、オンデマンド配信もダウンロード―配信もできるサービスが良く知られています。

例:Amazonプライムビデオ、Netflix、U-NEXTなど

動画配信の方法には、それぞれできること、できないことがあります。

ご自身の希望に合った配信方法を選択しましょう。

ライブストリーミング配信、オンデマンド配信、ダウンロード配信の比較図

各配信方法のメリット

ライブストリーミング配信

(1)最新情報をリアルタイムで伝えられる
(2)編集作業がなく、コンテンツづくりに時間を取られない
(3)視聴者と時間を共有できる

オンデマンド配信

(1)動画を編集できる
(2)視聴者は好きな時間に視聴できる
(3)端末のストレージ容量を使用しない

ダウンロード配信

(1)動画を編集できる
(2)視聴者は好きな時間に視聴できる
(3)オフラインの状態でも再生できる

Zoom を使って動画配信する方法

Zoom の機能を用いて動画を配信することができます。

<イメージ図>

Zoom ミーティング・Zoom ウェビナーで録画したものを、オンデマンド配信・ダウンロード配信できます。

Zoom でライブストリーミング配信する方法

Zoom でライブ配信するには Zoom の有料プランに加入する必要があります。

Zoomミーティング、Zoomウェビナーどちらでもストリーミング配信することが可能です。

参考:ZoomウェビナーとZoomミーティングの違い

ミーティングをライブストリーミング配信したい場合の事前準備

アカウント の「設定」から、「ミーティングのライブストリーム配信を許可」をONにすると、どのSNSでライブ配信をするのかの選択肢が表示されます。選択肢して保存しましょう。ミーティングのライブストリーミング配信を許可する

ミーティング・ウェビナーをライブストリーミング配信する手順

ミーティング・ウェビナーを開始後、詳細をクリックすると、どのSNSでライブ配信をするのかの選択肢が表示されます。選択するとライブ配信がスタートします。

詳細をクリックし、Facebook、Youtube でのライブ配信をスタートできます。

Zoom でオンデマンド配信・ダウンロード配信する方法

Zoom を使ってオンデマンド配信・ダウンロード配信をしたい場合は、Zoom の録画 (レコーディング) 機能を利用する必要があります。

★録画 (レコーディング) 方法についてはこちら:https://blog.coubic.com/onlinelesson/zoom-recording/

録画 (レコーディング)した動画を配信する

オンデマンド配信

以下、例として 3 つの方法をご紹介します。

1. HP や専用サイトに Zoom の共有リンクを掲載

以下、例のように、専用のサイトやページに Zoom でクラウド上に録画した動画の共有リンクを記載することで、簡単に動画配信することができます。

共有リンクの例:https://bit.ly/2Xsgohc

2. YouTube を利用する 

  1. YouTube にログイン
  2. 画面右上の [動画または投稿を作成]  次へ [動画をアップロード] の順に選択
  3. アップロードするファイルを選択

※Youtube は動画コンテンツの販売には利用できないのでご注意ください

3. ニコニコ動画を利用する

< PC >

  1. 動画投稿したいアカウントで PC版ニコニコ動画 にログイン
  2. マイページの 投稿動画一覧ページ にアクセス
  3. 右上に表示される「動画を投稿する」を選択
  4. 動画投稿ページ で動画ファイルをアップロード

< スマホ >

  1. 動画投稿したいアカウントで スマートフォンブラウザ版ニコニコ動画 にログイン
  2. マイページ にアクセス
  3. 「動画を投稿する」ボタンをタップ
  4. 動画ファイルをアップロード

ダウンロード配信

ダウンロード配信はホームページや専用ページにダウンロード用の動画ファイルを埋め込んだり、drop box や Google drive など、クラウド上に録画データを保存し、リンクを共有することで配信できます。

以下、drop box を用いた場合の手順を記載します。

Drop box

  1. dropbox.com にログイン
  2. 右側の「ファイルをアップロード」をクリックし、動画をアップロード
  3. 左側の「ファイル」をクリック
  4. 共有するファイルまたはフォルダにカーソルを合わせ、「共有」をクリック
  5. 共有相手のメール アドレス、名前またはグループ名を入力します(複数入力可)

クラウドで共有する場合は相手の連絡先を入手する必要があります。社内での利用であれば問題なく利用できると思いますが、不特定多数への配信にはおすすめできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?オンライン化が進む今だからこそ、オンラインレッスンをサービスの主軸として提供したり、オンラインレッスンの動画コンテンツを月額課金制で配信したりするビジネスが増えていきそうですね!

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです♪✨

最後に

本ブログを運営する弊社では、オンラインレッスンの開催を検討している方向けにセミナーやブログにてオンラインレッスンのはじめ方を細かくガイドしております。是非ご覧ください!

セミナー情報:https://coubic.com/coubichub/booking_pages

ブログ記事 (一例):https://blog.coubic.com/coubic/zoom-online-lesson/

また、弊社サービスの予約システム『STORES 予約』では、Zoom などと連携したオンラインレッスン・オンラインサービスの予約~決済~レッスン~アフターフォローを一括で実現できます。

無料からお使いいただけるサービスですので、ぜひお試しください!

【月2000社以上が導入】 オンラインレッスンの予約・決済を自動化 予約・決済システム Coubic (クービック)

コメントを残す