開業したら Google マイビジネスに登録したほうがいい?削除はできる?

Google マイビジネスをご存知でしょうか?
実はこの Google マイビジネス。独立・開業をされた方は、できるだけ初期段階(ホームページを作った後すぐに登録いただきたい…)とても優秀なサービスなのです。しかも無料で登録も簡単!

今回は、そんなGoogle マイビジネスについてご紹介したいと思います。

Google マイビジネスとは

Google マイビジネス ヘルプには下記のように記載されています。

さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。実店舗に顧客を迎え入れてサービスを提供するビジネスや、エリア限定でサービスを提供するビジネスを営んでいる方は、このツールを活用すればユーザーにビジネスをアピールすることができます。Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。

見込み顧客の視点に立って考えてみてください。お客様の店舗から 3 ブロックほどの場所にいる見込み顧客が、あるサービスを提供しているお店が近くにないか探しており、そのサービスがお客様が提供しているものとちょうど一致していたとします。こうした見込み顧客は、看板を見たり友人から聞いたりしてお客様のビジネスのことを知っているかもしれませんが、Google でそのサービスについて検索する可能性もあります。そのときにビジネスの存在をアピールできるかどうかが重要です。

つまり・・・
Google マイビジネスに登録しておくと下記のような検索結果に地図とともに表示されるというサービスです。しかも無料…!

とにかく、Google マイビジネスに登録しておくことをオススメします!

なぜ登録すべきなのか

そもそも、なぜ Google マイビジネスに登録すべきなのでしょうか。

皆さんは、普段、情報収集するためにどの媒体を使用していますか?
ある調査によると、スマートフォンからのインターネット検索やアプリ (76.5%) が最も多く、テレビ (69.1%)、PC からのインターネット検索 (54.5%) という結果が出ています。
引用:https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/48062

つまり、数年前のように、テレビ CM や雑誌広告、新聞広告のようなアウトバンドのマーケティングでは上手くアピールできない時代になってきているということです。
ユーザーが「知りたいことが自分で調べられる」ようになり、「自分が欲しいと思わない情報はシャットアウト」するようになっているからこそ、上手く見つけられなければならなくなりました。
よく検索順位を上げよう(SEO 対策を頑張ろう)と言われるのもそのためですね。

その点、Google マイビジネスに登録しておけば SEO 対策を必死で頑張る必要なく表示されるようになるのです。(だからといって SEO を頑張らなくていいというわけではありませんのでご注意ください)

Google マイビジネスの登録方法

それでは早速、Google マイビジネス に登録してみましょう。
(Google アカウントが必要です!)
まずは、Google マイビジネスのトップページにアクセスし、画面右上の「ご利用を開始」をクリックします。

ビジネス名を入力します。

住所を入力します。(商品配達や出張型のサービス提供を行っている場合はチェックボックスにチェック)

すでに Google 検索や Google マップでリスティング登録をしているようですとアラートが出ましたが、自分のビジネスと一致しないので「いずれも一致しません」にチェックを入れました。(表示されない場合もあるかと思います…!)

事業所とマップ内でさされている場所が一致するかチェックします。ずれている場合は調整します。

ビジネスのタイプを入力します。正確なカテゴリを選択しましょう。

連絡先情報を入力します。
ウェブサイトのところは必ず自社ホームページの URL を入力しましょう。

最新情報を入手したい場合は「はい」にチェックをします。

最終確認をします。

オーナー確認の確認方法を選択します。オーナー確認が済んだ後にリスティングを管理することができるようになります。

Google マイビジネスの登録が完了です!

Google マイビジネスの削除方法

ちなみに・・・間違って登録した場合は削除することもできます。

Google マイビジネスにログインした後、情報をクリックします。

右中央にある「閉業としてマーク」、「リスティングを削除」で削除することが可能です。

 

Google マイビジネスのデメリットはない?

Google マイビジネスの致命的なデメリットはありませんが「思い通りにいかないな・・・」ということが起こるかおしれません。
具体的な例をあげてみます。

口コミが管理できない

口コミなので、いい口コミもよくない口コミもあるものです。
根拠のない誹謗中傷といった口コミは、Google に報告すれば削除ができます。しかしながら、それ以外の口コミは基本的に全て公開されます。
「よい口コミだけにしたい」、「よい口コミを上位表示させたい」ということは基本的にできません。
したがって、ネガティブな口コミが投稿されてしまい、かつ、管理ができないというところデメリットに感じるビジネスオーナーの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、解決策もあります!
Google マイビジネスの口コミには、実は返信機能があります。
返信した内容は、口コミと一緒に表示されます。
例えば、ネイルサロンのオーナーの場合、ネイルの施術を受けたお客様から
「ネイルのデザイン自体は可愛かったのですがネイルの持ちが悪かったです」
といった口コミが寄せられたとします。
返信には
「この度は数あるネイルサロンの中から選んでいただき、ありがとうございました。ネイルの持ちが悪かったということで大変申し訳ございません。ネイルのお直しも承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。他にもジェルのご用意ございますので他のジェルもお試しいただけます。スタッフ一同またのご来店お待ちしております。」
といったように、誠意ある対応をすれば印象は悪くなりません。むしろ、きちんとしているサロンだなと好印象になることもあるかもしれません。

定期的に更新が必要

先ほどから Goole マイビジネスをおすすめしていますが、おすすめはもちろんおすすめです!
しかし、登録したから集客はこれだけで十分というのもまた違います。

特に競合が多ければ多いほど、Google マイビジネスをうまく活用する必要があります。

Google マイビジネスを開設したら、まずはサービスの情報をしっかり入れましょう。
その後は、定期的に、写真を追加したり、SNS やホームページなどで情報を発信したりして、継続してサービスを露出していくことが大事です。
そうすることで、インターネット上での情報量が増え Google マップでより目立つ場所に表示されるようになってきます。

より活用するコツ! インサイト(分析ツール)を活用しよう

Googleのサービスに「インサイト」という分析ツールがあります。これは Google マイビジネス自体のアクセス解析ツールであり、Google マイビジネスを利用しているのであれば必ず使っておくべきツールです。

Google 検索上であなたのサービスがどのように露出したのか、あなたのサービスの情報を見た人がどんな行動を取ったのか、などのデータを見ることができます。
インサイトを使いこなせれば、Google マイビジネスの効果アップが期待できるのでぜひ、使ってくださいね。

《インサイトへのアクセス方法》

Google マイビジネスにログイン後、ページの左にある「インサイト」をクリックします。

インサイトでは、下記の項目を確認することができます。
・ ユーザーがビジネス情報を検索した方法
・ ユーザーがビジネス情報の検索に使った Google のサービス
・ ユーザーがリスティングを見つけた後の操作
・ 運転ルートの検索
・ 通話数

定期的にインサイトはチェックすることをおすすめします!
 
 

Google マイビジネスの登録は、入力を進めていくだけなので簡単です。
登録がまだの方はまずは登録をしましょう!
そして、定期的に更新してより Google マップでより目立つ場所に表示されるようにして集客につなげましょう!

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。