インスタライブで自社サービスの予約率をアップする方法とは?配信方法もご紹介!

インスタライブの魅力は、リアルタイムで自社サービスを視聴者へ宣伝できるところ。有益なライブを提供できれば「試しに1回、予約してみようかな」と集客の流れが生まれ、自社サービスの予約率アップに貢献するかもしれません。この記事では、インスタライブを活用して自社サービスの予約へつなげる方法を紹介していきます。インスタを通じた集客を目指す事業者の方は、ぜひチェックしてください。

インスタライブとは?配信方法を覚えよう

インスタライブとは、インスタにあるストーリー機能の1つ。動画をリアルタイムに配信できる機能です。視聴者はいいねやコメントをライブ中に書き込むことで、配信者との交流を楽しみます。
サービス事業者がこれからインスタライブを活用したい場合、まずインスタ自体のアカウントをビジネスアカウントへ変更することを強くおすすめします。ビジネスアカウントにすると、会社住所を表示できる他、広告・インサイト・ショップ・問い合わせといったボタンがプロフィール上に追加され、各機能を利用できるようになります。


ビジネスアカウントの変更は、プロフィール画面右上の三本線から「設定」を押し、「アカウント」→「プロアカウントに切り替える」で簡単におこなえます。個人用アカウントと同様に無料で利用できるため、変更済みでない方はすぐにビジネスアカウントへ切り替えましょう。
ビジネスアカウントへの変更が完了したら、次はいよいよインスタライブの配信です。

インスタライブの配信方法

ライブ配信のやり方は簡単。次の2ステップでライブ配信をスタートできます。

  1. インスタのホーム画面左上にある自分のストーリーズアイコンをタップするか、画面を右にスワイプ

  2. 画面下に表示されているメニューをスクロールし、「ライブ」を選択。丸いシャターボタンをタップするとライブ開始

事前にライブ配信設定をおこないたい場合は、①のあとに表示される画面左上の歯車アイコンをタップしてください。一番上の「ストーリーズ」をタップすると「ストーリーズコントロール」画面が表示され、ライブ配信の公開範囲や保存の設定が可能です。
アウトカメラとインカメラの切り替えは、配信中の画面下に表示される矢印マークをタップしておこないましょう。

下記は、インスタライブ配信中に使用する可能性があるアイコンのご紹介ですので、参考にしてください!

ライブ配信開始前に、画面左側に表示されたボタンをタップすると、そのライブにタイトルが付けられます。
例えば、料理教室であれば「お寿司の作り方を紹介します!」など視聴者にライブのテーマを伝えましょう。

ユーザーが配信に参加すると、「〇〇(視聴ユーザーID)が視聴し始めました」とコメント欄に表示されます。視聴者には「ウェーブ」を送ることができるので余裕があれば右側に表示される「ウェーブ」タップして送りましょう!
※ウェーブとは、配信者が配信を見てくれている人に対して挨拶のように使われます。

ライブ配信中は画面上に、新しい視聴者やいいね、コメントなどが流れていきます。コミュニケーションとしてコメントは読み上げたり、コメントの質問に答えたりしてみてください。

スマイルアイコンは様々なエフェクトを楽しむことができます。

人マーク(2人の人)のアイコンではコラボ配信が可能になります。コラボ配信とは、 ライブ動画の配信中に視聴者をゲストとして迎え入れ、会話しながら2画面で一緒に配信できる機能です。

・・・と表示されているコメント入力欄のところでは、「コメントをオフにする」・「ライブ配信リクエストをオフにする」を選ぶことができます。

コメントをオフにすることで視聴者がコメントを書き込めないようにすることもできます。ライブ配信リクエストをオフにすると、配信中にコラボリクエストが送られないようにすることができます。

流れてきたコメントを固定して表示させておくことも可能です。
配信画面を下から上にスワイプすると、配信者がコメント出来るようになるので、そのコメントを長押しして、コメントを固定します。

インスタライブを終了する際は、右上の「×」をタップします。
「ライブ動画を終了しますか?」の確認画面が表示されるので「今すぐ終了」をタップすると、インスタライブの配信が終了します。
インスタライブ終了後、アーカイブを残したい場合は、「IGTVでシェア」をタップしましょう。

インスタライブのアーカイブを残す場合は、上記のようなカバー写真を配信前に用意しておくことをおすすめします。

インスタライブで何を配信する?

現代においては、インスタを含むSNSを通じたマーケティングの重要度が高まり、自社ホームページに匹敵する役割を持つことも。企業がインスタライブを活用する場合、集客効果の高い配信内容をメインに据えることが大切です。

通常、企業のライブ配信でおさえておきたいポイントは次の2点です。

①自社サービスのPR

自社がどのようなサービスを展開しているのか、ライブを通して視聴者へ紹介してみましょう。料理教室であれば、実際に開催しているオンライン料理教室をインスタライブでも同時配信してみると、視聴者は体験レッスンを受けているような感覚になります。美容院やフィットネスクラブの場合、店内を実際に映しながら雰囲気を伝えてみると効果的。店内の様子や、どのようなスタッフがいるのか気になる視聴者も多いため、可能であればスタッフを巻き込んだライブ配信を試してみましょう。

自社サービスだけを延々と紹介すると、視聴離脱率が高まってしまうのでご注意を。美容院であれば、髪のトリートメント法や頭皮マッサージ法といった有益な情報をライブ内容に盛り込むといいでしょう。

キャンペーン告知やプレゼント企画など、ライブ配信を視聴することで得する情報が手に入ると、視聴者の数も増えていきます。

②予約ができることのPR

たとえ視聴者がライブ内容に満足し、あなたの会社に興味を持ったとしても、予約サイトへ誘導しないかぎり顧客にはなりません。

ライブの終盤には必ず、自社サイトへのアクセス方法を紹介しましょう。「ライブ視聴者限定の無料体験プランを用意してあるので、興味のある方は本アカウントのプロフィール欄から弊社ホームページにアクセスしてください」などとアナウンスすれば、集客効果が高まります。

露骨に予約を促すとフォロワー離れを起こす危険があるため、視聴者が不快に感じないように自然なPRを心掛けましょう。

インスタと予約システムをリンクさせよう

自社サービスへの集客率を高めるために、インスタアカウントと予約システムは必ずリンクさせておきましょう。インスタライブ後は、視聴者のサービスへの関心が高まっている状態なので、熱の冷めない内に予約システムへ誘導することが大切です。

インスタに自社サイトへのリンクを設置する

インスタの投稿やライブを通じてあなたのアカウントに興味を抱いたユーザーは、より詳細な情報を知るためにプロフィール欄をチェックします。

プロフィール欄にはリンクを1つだけ貼れます。自社サービスの予約リンクを貼り付けておくことで、インスタ経由のサービス予約が期待できるでしょう。

リンク先のサイトがしっかり稼働しているか、サイト側の管理も忘れないでください。予約サイトでエラー表示などが発生すると、貴重な顧客獲得機会を逃してしまいます。

インスタライブの集客率を上げよう

インスタの特徴として、Twitterなどと異なり拡散力が弱い点があります。たとえあなたが非常に有益なライブ配信をおこなったとしても、配信していることを知っている人が少ない場合、ライブ視聴者は増えていきません。

ここでは、どのようにインスタライブの視聴者を増やしていけばいいのか解説していきます。効果的な集客方法を学び、ライブ配信がひと目に触れる機会を広げていきましょう。

インスタグラムのフォロワーを獲得する

まず前提として、インスタライブはゲストが偶然閲覧しに来るものではありません。あなたのフォロワーがライブ視聴者となるケースがほとんどなので、最初に取り組むべきはフォロワー集めです。

フォロワーを獲得するためには、定期的な投稿やひと目に触れやすいハッシュタグの設置など、既存・潜在フォロワー両方へアプローチする必要があります。美容院を探しているユーザーがターゲットの場合、彼らが好むキーワードをハッシュタグに入れて写真や動画を投稿し、自社アカウントの存在に気付いてもらうのが一歩目です。

同業のアカウントについているフォロワーは、あなたのアカウントに関心を持つ可能性が高いので、いいねやフォローを通じてアプローチしてみるのも手でしょう。

インスタの広告機能を利用すれば、自社の地域に住んでいるユーザーにピンポイントで広告を流すことも可能。効率的にフォロワーを集めたい方は、インスタ広告を検討してみてください。

配信後のチェックも忘れない

ライブ終了後、画面に閲覧履歴が表示されます。ライブ中は「現在視聴中」の人数だけが表示されるので、最終的な合計訪問者は終了後にチェックしておきましょう。

ライブ配信の事前告知をおこなっている場合、どのようなトークテーマにフォロワーが興味を抱くか、配信後の結果で分析することも可能です。ライブの配信時間によっても視聴者数は変動するため、フォロワーが参加しやすい時間帯もライブ結果を通じて分析していきましょう。

配信したライブ動画は、24時間限定のリプレイ配信やIGTVに残しておくのがおすすめ。ライブを見逃したユーザーがあとで閲覧する可能性があるため、動画を残し集客漏れを防ぎましょう。

まとめ

企業のSNSマーケティングが当たり前となってきた今、月間アクティブアカウント数が3300万を超える(2019年6月時点)インスタを活用できる企業とできない企業では、集客に大きな差が出てくるかもしれません。

「インスタライブで視聴者が全然集まらなかったらどうしよう?」と不安になる方も多いですが、まずは今回紹介したライブ配信方法や内容を実践し、インスタライブに慣れることから始めてみてはいかがでしょうか。

ライブ配信を通じファンを獲得することで、自社サービスの利用者をインスタから増やしていきましょう。

サービス資料のダウンロードはこちら

予約システム「STORES 予約」についてはお電話でのお問合せも受け付けています!
TEL:03-6705-8497