売上が立つだけじゃない!団体客を狙うべき3つの理由

「一気にドンと、お客様が来ないかな」

イベント会場やレンタルオフィス、または飲食店や結婚式場を経営していると一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
10 名以上のご予約が入ると、大きく売上が立つことはもちろん、お客様が多く入る日が確定したことによる、経営上の安心感もあります。
そのような団体のお客様を掴むメリットと、その具体的な方法について、今回はご紹介したいと思います。

売上が大きくなるだけじゃない! メリットは大きく 3 つ

団体客を掴むメリットは大きく以下の 3 つです。

・ 一度の売上が大きく立つこと
・ 閑散期でも一度の予約で席、部屋が埋まることで、売上の落ち込みを防げること
・ 特に法人からのご予約であった場合、リピーターになってもらいやすいこと

最後の「法人はリピーターになりやすい」というのはなぜでしょうか?
それは、法人として予約するお客様は、上司や取引先といった目上の方の接待に使う際に絶対に失敗を避けようとして、行ったことのある会場を再度、選択しやすいからです。その会社や団体内で「テッパンの場所」として受け継がれることができれば、この先も大人数の固定客が見込めて安心ですね。

実際に、石川県の郊外のとある温泉旅館は団体客の固定化、そして団体客の口コミがさらに団体客を呼ぶことによって、お金をかけた広報活動はせずとも経営を安定させることに成功しています。

団体集客のポイント 2 つと、具体的な予約方法

では、うまく団体客を集客するには、何をするべきでしょうか?
ポイントは 2 つあります。

1、団体での来店にメリットを用意する
「10 名以上の来店で 1,000 円引」もしくは何か特典を用意する、もしくは「幹事様割引」をしてあげるというものです。
また、団体客は会場を確実に抑えるために早めに予約を済ませるケースが多いので、早期予約割引を用意するという手もあります。
 
2、予約者の、当日のシミュレーションに協力してあげる
先に書いた通り予約者、つまり幹事の方は初めての会場に不安を抱えています。ですから「お下見大歓迎」は非常に喜ばれます。その言葉を添えるだけで、会場側の心遣いに非常に安心するものです。予約画面にお店の写真を掲載し、イメージしやすくすることも効果的です。

上の 2 つのポイントから、団体客に予約をしてもらうには、会場を決め、予約を入れる立場にある、幹事に特に、魅力的な場だと思ってもらうことが重要だと分かります。
 

予約システムCoubic(クービック)では、幹事に優しく、団体での予約がしやすい機能が満載です。
例えば・・・
・ 人数を 100 名まで選択できます(もちろん変更可能です)
・ 予約直後と予約日直前に自動的に確認メールが送信されるので、内容に食い違いがないか手間なく確かめられます。お互いに安心です。
・ 24 時間予約に対応しているので、空きさえあれば急な予約も迅速にとれます。
・ WEB 上でのキャンセル受付も可能です。キャンセル締め切り日は任意に設定できます。
・ 予約画面に写真掲載が可能なので、会場のイメージが一瞬で伝わります。

実際、クービックによって団体客獲得を増やし、 売上を3倍にした「Atelier 43 (アトリエヨンサン)」さんの事例もあります!

まとめ

団体客を掴むメリットは一気に売上が立つだけではなく、リピーターになってもらいやすいということもあります。売り上げの安定、あなたの安心を手に入れるためにも、団体客の集客にトライしてみてください。
団体客の予約を受け付けられるようになる、複数人まとめて予約機能をさっそく無料でお試ししてみませんか?
その他、自動メール機能や、キャンセル期限設定など便利なプレミアム機能も今なら無料でお試しいただけます!
ぜひお気軽にお試しください!(無料お試しは、お一人様 1 回限りとなります。)

新規登録はこちら

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。