サロンの集客法7選!売上も予約数もこれでアップ

ネイルサロン、まつげエクステサロン、エステサロンなど、サロンの数は毎年増え続けています。
近年では、自分の時間を自由に使いたい、子育ての合間に自宅サロンを開業など、独立する女性も増えてきました。
つまり、数あるサロンでお客様を奪い合っているというのが現状です。

ということは・・・
良いサービスを提供するのはもちろん、その良いサービスを知ってもらう必要があります。
今回は、売上も予約数もアップ!効率よくサロンの集客をする方法をご紹介したいと思います。

集客をするためにお客様の心理を知ろう

サロンの集客をする上で、まず、お客様の心理を知ることが大切です。つまり、お客様が何を求めてサロンにくるのかを知っておく必要があります。そうすることで集客も効率よく効果的に行うことができます。

例えば、ネイルサロンであれば・・・
「毎月、ネイルを新しく可愛いデザインにしてモチベーションアップ」
「結婚式やパーティーなどのイベントに向けてネイルがしたい」
「自分へのご褒美」
「自分ではできないデザインをプロにお任せしたい」
このような理由が考えられますよね。

「毎月、ネイルを新しく可愛いデザインにしてモチベーションアップ」したいお客様には、あなたのサロンで実際に施術した後の可愛いネイルデザインを打ち出すことで来店につながるかもしれません。
「自分へのご褒美」と考えているお客様には、あなたのサロンで実際に行っているサービス(手のマッサージや爪のケア)などを打ち出すと次ネイルをするお店の候補になるかもしれません。

お客様の求めていることを上手に宣伝することが集客のポイントになるというわけです!

サロンの集客方法 7 選

ホームページを作成しよう

ホームページの役割

最近では必ずと言っていいほど、どのサロンもホームページを持っています。
例えば、あなたのサロンをどこかで目にして検索した時にホームページが出てこないと不安になりますよね? どのような雰囲気なのか、価格はどのぐらいか、場所はどこか、予約は必要かなど来店前には気になるものですので、ホームページは準備しておきましょう。
以前は、ホームページを作るだけでも何十万円とかかっていましたが、現在では無料でホームページを作成できるサービス(jimdowixなど)もたくさんありますよ。

しかしながら、ホームページを作成したからといってすぐに新規顧客獲得につながるかと言われれるとそうではありません。
特に、人気エリアにサロンがある場合は特に難しくなります。というのも、例えば、「渋谷 ネイルサロン」と検索してもホットペッパーやネイルブックなどサロン検索サイトが上位に表示されてしまうからです。

もちろん、検索 1 ページにもネイルサロンは出てきますが、より上位に検索されるようにするためには SEO 対策が必要となり短期間ではなかなか効果が出せないかもしれません。

では、ホームページの役割というのはどのようなものなのでしょうか。
ホームページは新規顧客獲得を目的として作るというよりも、来店を促すことを目的として作り運用するようにしましょう。

集客はホームページ以外の活動が大切で、SNS やインターネット広告、チラシ等であなたのサロンを認知してもらった上でホームページに来てもらうようにします。そして、ホームページには必ず分かりやすい場所に予約導線が必要になります。(せっかくホームページに来てもらったのに予約する場所がわからないと離脱の原因になります。)予約ボタンや予約フォームなどは必ず設置するようにしましょう。

クービックで予約するボタンを設置する方法はこちらをご確認ください。

ホームページ作成での注意点

ホームページを作成する際には、以下 3 点に気をつけて作成してください。

1.キーワードをホームページやブログのタイトルに設定する
2.お客様が知りたい情報が分かりやすく記載
3.他店との差別化

まず、「1.キーワードをホームページやブログのタイトルに設定する」についてですが、ホームページでの最終的な目標というのは、ホームページに来てくれた人が予約をすることだと思います。
予約をしたい人は、どのように検索するかを考えてみましょう。
「渋谷 ネイルサロン」、「渋谷 ネイルサロン 人気」、「渋谷 ネイルサロン 可愛い」「渋谷 ネイルサロン 安い」「渋谷 ネイルサロン 駅近」・・・などで検索しそうですね。
なのでタイトルには「渋谷駅近くの人気ネイルサロン coubicnail(ネイルサロン名)」にすると良さそうです。(あなたのサロンに合わせて設定してください!)

「2.お客様が知りたい情報が分かりやすく記載」はについてですが、お客様の気持ちになって、ホームページ内にどのような内容が記載されていると嬉しいかを考えてみましょう。
一般的には、
・場所(駅からのアクセス、駐車場の有無)
・営業時間
・店内風景
・スタッフ(顔、実績、持っている資格)
・予約方法
・サービスの詳細(施術内容、料金)
・他店との違い
などの情報があると怪しくないな、行ってみようという気持ちになるかと思います。

「3.他店との差別化」については、あなたのサロンのウリをどんどん打ち出しましょう。
例えば、「リピーター率 90%」「渋谷エリアで最安値」などです。数字があるとより説得力が増しますよ。

ブログを書こう

ブログは書き続けよう

すでにブログを書いている方も多いのではないでしょうか。
しかし、ブログを始めたけどなかなか効果が出ない、書くことがなくなった、書く時間がなくなったなど様々な理由でブログがストップしてしまうこともあるかと思います。
それは・・・もったいないです!
ブログを書くことで、SEO にも効果的(上位表示されやすくなる)、信頼関係を築けるなどメリットがあります!キャンペーンやお得情報などブログでチェックしている、ブログを楽しみにしているというお客様もいます。
無理のない範囲で書き続けましょう。

ブログ媒体に関しては、正直、どのブログ媒体を選んでも問題ありません!
アメーバブログ、ライブドアブログ、エキサイトブログなどたくさんあります。クービックにもブログ機能があるので、ぜひ、活用してみてください。

ブログに書く内容

ブログを書く際は、しっかりとした内容の記事を書き、更新頻度を上げることが SEO 対策のポイントでもあります。また、記事内容に共通のキーワード(例えばネイルサロンであれば「ネイル」など。しかし「ネイルネイルネイル」など意味のない文章は NG です!)を入れることもポイントです。

ブログに書く「ネタ」に迷った場合は、下記を参考にしてみてください。
・キャンペーンやお得な情報
・お客様からよく問い合わせを受ける内容(ホームケア方法等)
・季節ごとの最新情報(新ネイルデザイン、イベント時期のネイルデザインなど)

ブログの文字数ですが、1,000 文字以上を目標に。できれば 2,000 文字以上だと上位表示されやすくなります!(2,000 文字となると大変だと思いますが頑張りましょう…!)

インターネット広告を出してみよう

インターネット広告とは

お店にもっと多くの人に来てもらうために広告を出すことを検討したことはありますか?
広告には様々な種類があります。
テレビや新聞に掲載されるマス広告、ダイレクトメールやチラシといった SP(セールスプロモーション)広告など。世の中には多くの広告がありますが、小規模なお店にオススメしたいのが実は「インターネット広告」です。

インターネット広告には様々な種類がありますが、ざっくり説明すると、インターネット内の広告枠( Yahoo!のトップページから個人のブログまで)や SNS 内の広告枠に掲載されている広告です。広告枠によって費用はピンキリです。
なぜ、ネット広告を出すべきなのか? 理由を、まずは簡単に 2 つ挙げます。

1 つ目は、ネット広告は少額から掲載できることです。安ければ 1 円からでも出すことができます。

2 つ目は、効果測定ができることです。テレビ CM やチラシは多くの人の目に触れさせることができますが「何人が興味を持ったか」「興味を持った人の属性は?」といった情報を得ることができません。ネット広告はユーザーのクリック率などから、あらゆる情報を得ることができます。効率よく試行錯誤して、最短ルートで効果を上げることが可能です。

他の広告に比べて、安く始めることができ、興味を持った人の情報を得ることもできるネット広告は非常に費用対効果が高いため、小さなお店にオススメなのです。

近年の世の中の動向を見た上でオススメなのが、Facebook 広告や Instagram 広告です。
Facebook や Instagram などの SNS は特定のメンバーでネットワークを作ってコミュニケーションする機能を持つサービスです。そこに対して広告を出稿するということは、あなたのサロンの顧客になり得る人たちに対して宣伝ができるということです。
そして、あなたのサロンの広告を見た人が気に入った場合、その人の周りに拡散してくれるという特徴も持っています。

価格ですが、各 SNS によって様々な課金方式がありますが、おおまかにクリック課金( 1 クリック毎に課金)とインプレッション課金(1000 回表示で課金など)に大別されます。

Facebookページを活用しよう

Facebook ページを作ろう

Facebook を利用している方も多いかと思います。Facebook は自分のアカウントとは別に Facebook ページで運用していますか?
自分の Facebook アカウントで運用してしまうと、あなたの友人に宣伝することになり、友達が離れていってしまいます。(タイムラインに広告のようなものばかりが流れるとだんだんと嫌になってしまいますよね…?)
自分のアカウントとは別に Facebook ページを作成して、そのページ内で投稿していきます。

Facebook ページにも実は、予約ボタンを設置することが可能です。
予約ボタンを設置することで、投稿を見たお客様(もしくはお客様になりうる可能性のある方)がスムーズに予約することができます。

詳細は、予約数アップ!Facebookページに「予約するボタン」を設置する方法は?を参考にしてください。

参考にしたい Facebook ページ

参考にしたい Facebook ページをご紹介します!
まずは、コカ・コーラさんです。

コカ・コーラさんの Facebook ページは見ていて本当に楽しい投稿ばかりです。
真似したいのが、上記のようにフォローワーを巻き込むような投稿。クイズ形式になっていてついつい参加したくなります。

木馬歯科医院さんの Facebook ページも参考になります!

歯に関係するちょっとした豆知識が投稿されています。サロンを運営されている方も真似しやすいですね!

チラシを作成しよう

チラシ広告は、一見、少人数で運営されているお店や教室、いわゆる小規模ビジネスをやられている方に向いていそうですが、実は向いていない場合もあります。
というのも、チラシ広告はターゲットが絞りにくいという事に加え、結構手間がかかります。(作って印刷するだけでなく配布もしなければなりません…!)
皆様の家にも、ピザや寿司などの宅配サービスのチラシが入っていることがよくあるかと思いますが、ピザや寿司などの宅配サービスのターゲットはかなり幅広く、大手宅配チェーン店だったりします。
スーパーのチラシなどもそれほどターゲットが絞られないので有効と言えそうですね!

また、地域に根付いたお店にも向いています。
チラシはネット広告と比較すると、チラシだからこそのぬくもりを感じるものです。老若男女問わず馴染みのあるものなので受け入れやすいというところもチラシの良さです。
地域に根付いたお店にとっては有効ではないでしょうか。

ポスティングはそれなりの費用が発生しますし、対面の手渡しは人件費がかかります。小規模ビジネスをやられている方でもしチラシで集客したいという場合は、近くの飲食店など競合にならないお店においてもらうなどの方法が良いかもしれません。

チラシ作成を低コストでやりたいという方は、自分でも作成可能です!
スマホで!PCで!無料でチラシ作成できるおすすめアプリ&サービス5選 を参考にしてみてくださいね。

チラシの中には、予約してもらいやすいようにホームページなどに設置した予約申込フォームへの QR コードを付けるなどして予約を促しましょう!

口コミを増やそう

口コミを増やしたところでメリットあるの…? と疑問に思っていらっしゃるそこのあなた…!
口コミはちゃんとメリットがあるんです。
友達や家族、恋人。またその友達などの、より身近な人から共有された情報は、様々な広告よりも断然“信用”ができます。
そして、様々な広告媒体に掲載するよりも、安く、圧倒的な効果を得ることが出来るため、非常にコストパフォーマンスが良いのです!

では、その口コミはどのようにして増やしていけばよいのでしょうか。
まずは、来てくれたお客様に口コミもお待ちしております!とお願いしてみましょう。
サービスなり商品に好感を持ってくれたお客様であれば、口コミをしてくれる可能性は十分にあります。
そのためにも、サービスや商品は他店とは違ったインパクトあるものにしましょう。

お願いしてみたけれども、それほど口コミが集まらなかったなという場合は、口コミをしてくれた人向けに特典を用意すると良いかもしれません。

・口コミ投稿していただいた方は、次回来店時 300 円オフ
・口コミ投稿していただいた方にミニプレゼント
・口コミ投稿していただいた方に 10 分プラスでサービス(マッサージやエステ、まつげエクステなど)

広告費で数万円、数十万円出すよりもコストはかからないですよね!?

ちなみに、クービックページ内で口コミを多く集めると、上記のような形で検索ページに出てきます!
(あるヨガスタジオさんの名前で検索した際、検索 1 ページ目に出てきました)
口コミが多数あり、評価もよいヨガスタジオであれば「行ってみようかな」と思いますよね。

Instagram でアピールしよう

サロンの中でも、ネイルサロンや美容院は Instagram との相性も抜群です!
中には Instagram だけで集客ができているというサロンもあります。

Instagram 投稿は可能な限り毎日更新しましょう。実はこの「頻繁な更新」が重要になってきます。

ハッシュタグを利用しよう

サロンアカウントを見つけてもらいやすくするためには、ハッシュタグの使い方が重要です。
ハッシュタグは、フォロワー以外のユーザーがあなたのサロンを発見するための唯一のヒントになります。

検索用のキーワードとして活用されるハッシュタグは 1 つの投稿に対して最大 30 個設定できます。
例えばネイルサロンでは
「#ネイルサロン #ネイルデザイン #ネイルアート」といった一般的なタグ、「#春ネイル #夏ネイル #桜ネイル #シェルネイル」などのような季節性のあるタグ、「#フラワーネイル #ショートネイル #ブライダルネイル」などの投稿に合わせたタグを使うことをおすすめします。
よく文章のようなタグを見かけますが、なかなかそのタグで検索されないので、最初のうちは定番のタグを使うようにしてください。

伝わりやすいコンセプト

ネイルサロンならネイルデザイン、美容院ならヘアスタイルと投稿内容はできるだけ変えないようにしましょう。
あなたのインスタグラムの内容を好んで『フォロワーになったり』『来店しよう』と思う人はコンセプトに共感した人です。ネイルデザインを探そうと思って Instagram を見たのに食事の写真や風景がの写真が出てきたりすると、フォロワーにとっては興味のない投稿となってしまいます。

キャプションは短いよりも長いほうがいい

Instagram は写真がメインの SNS ですが、実はキャプション(文章)も短いよりは長いほうがいいです!
ネイルデザインの投稿をした際は、ネイルのトレンド、特徴、こだわりなどを紹介したり、一緒に特典などを記載すると来店につながります。

 
集客は簡単にはいかないかもしれません。
まずはできるところから 1 つずつ試してみてくださいね!

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。