お客様の予約率を高めるためにおさえておきたい4つのポイント

予約システム「Coubic(クービック)」をご利用いただく皆様に、お客様の予約率を高めるためにおさえておきたいポイントをご紹介します。
クービック内で蓄積してきた知見を踏まえ”予約がより入りやすくなるには何を抑えればいいのか”をまとめています!

ポイントはたった 4 つだけ! ぜひ、チェックしてみてくださいね。

「動画」・「フォトギャラリー」を活用して、豊富な情報量でお客様を安心させましょう

まずは、「動画」や「写真」で文字だけでは伝わらない雰囲気を伝えるようにしましょう。ページを充実させることで SEO 対策にもなります!

YOGA studio niima – ヨガスタジオニーマ –
Precious flash

こちらは良い例です。
動画や写真が多数埋め込まれていますよね!
・どんなレッスンをするのか
・どんな場所でするのか
・どんなスタジオなのか
・どういう人たちがいるのか

とても分かりやすくなっています。

一方、こちらは悪い例です。
「怪しいところじゃないかな…」「一人で参加しても大丈夫かな…」など、初回の人は少々不安になるのではないでしょうか。

お客様からの「レビュー」は受け付ける設定にして、なるべくお客様に記載してもらいましょう

こちらは良い例です。
お客様の生の声、点数が高いレビューが多いと安心材料になります。レビューは受け付ける設定にして、なるべくお客様に記載してもらいましょう。

一方、こちらは悪い例です。
情報量が少ないと、実態が分からず不安になります。

予約ページごとに「予約カレンダーの色分け」を行い、見やすさを意識しましょう

こちらは良い例です。
予約カレンダーが色分けされていると、お客様が簡単に予約できます。
「カレンダーの色の変更」より各予約ページごとに予約カレンダーの色を変更しておきましょう!
(担当者毎などで色分けすると、より分かりやすいです。 )

こちらは悪い例です。
予約ページ毎にカレンダーが色分けされていないと違いが分かりづらく、お客様が予約しづらくなってしまいます。

お客様を安心させる為に「説明文」は細かく丁寧に、しかし内容毎に小見出しを付け、読みやすい文章にすることを意識しましょう

こちらは良い例です。
説明文は丁寧、且つ内容毎に見出しがあるため、読み手に優しい文章になっています。
・当日の持ち物は?
・いつ行けばいいの?
・キャンセルするときは?
などお客様が気にするであろうことを簡潔に記載しておきましょう!

こちらは悪い例です。
説明文は丁寧ですが、内容毎に見出しがない為、少し読み辛い文章になってしまっています。

いかがでしょうか。
予約率を高めるためにはちょっとした工夫がポイントになります。

ぜひ、予約に繋がるページ作成の参考にしてくださいね!

手元でいつでもチェックしたい!という方にパワーポイント資料もご用意しています。ぜひ、こちらも活用してみてください。

 

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。

ABOUTこの記事をかいた人

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。