集客力を高めたい! Google アナリティクスのメリットとは?

ホームページやブログを頑張って作成・運用しているはいいものの、「イマイチ効果が出ない…」「しかも効果が出ない原因が分からない…」「スタッフとは話し合い、お客様へアンケートを取るも、結局、対応策は分からずじまい…」という堂々巡りに陥っていませんか?
残念ながらホームページやブログは作っただけでは効果が出ません!

今回は、どのようにすれば効果が出るホームページやブログになるのかご紹介したいと思います。

「何でホームページから予約が来ないの?」まずは原因を突き止めるべし!

ホームページを作るのは簡単であっても、そこから実際に集客に繋げるのは、なかなか難しいことかもしれません。しかし、あなたのホームページの課題を確実に、しかも素早く簡単に突き止められれば、この問題はスッキリ解決すると思いませんか?

例えば、予約が来ない理由が
・そもそも検索されていない
・スマホで検索が多いのにスマホ対応していない
・検索されているけれど予約ページにたどり着いていない
など、様々な理由があると思います。

まずは、原因を把握する必要があります。

 

集客力のあるホームページを作るなら「アクセス解析」は必須ツール!

ホームページやブログの課題を簡単にすぐ突き止められるツール、それは「アクセス解析ツール」です。
アクセス解析ツールとは、ホームページの閲覧者数はもちろん、その人たちがページ内をどのように見て回ったか、どのような属性(性別・年齢層等)の人たちかを記録、集計してくれる便利なツールのことです。それだけの情報を得ることができたら、もう悩まなくて済みますね。

ホームページからの予約数の少なさに気づいた場合。アクセス解析ツールを導入していたら、その集計結果を見て「予約画面まで来ているのに、ページから離れる人が多いぞ。予約画面に問題があるんだな」とすぐに課題を掴むことができます。

 

Googleアナリティクスは無料なのに高性能!そのメリットは?

一口にアクセス解析ツールといくつか種類があります。
ここでオススメしたいアクセス解析ツールはGoogleが運営する「Google アナリティクス」です。Google アナリティクスをオススメする理由は、ズバリ「無料なのに高性能」だからです!Googleアカウントさえ持っていれば無料ですぐに導入が可能で、以下の解析をすることができます。

・1日に何人がこのホームページを見てるんだろう?
(そもそも検索されているのかが分かる)
・どこに住んでいる人が見ているの?
(ターゲットにきちんと情報が届けられているのかが分かる)
・何回も見に来てくれる人が多いの?始めて見に来た人が多いの?
(情報発信の仕方が合っているのか間違っているのかが分かる)
・ホームページ内でどんな動き方をしているんだろう? どのページが一番に見られているの?
(予約につながるサイト設計になっているのかどうかが分かる)
・どんなキーワードで検索して、このホームページにたどり着いた人が多いの?
(SEO的観点で今のままでいいのかどうかが分かる)

・・・他にも、様々なデータを解析することができます。

その機能の多さから、なんだか難しそう・・・という印象を持たれがちなGoogle アナリティクスですが、特に専門知識が必要ということもなく、意外とあっさり使いこなせてしまうものです。始めて使うツールは確かに難しそうに感じるかもしれません。しかし、それによって得られる成果は、かなり大きなものになります。

 

Googleアナリティクスの導入方法3ステップ

Googleアナリティクスの導入方法を簡単にご説明します。導入のステップは主に 3 つです。
1) Googleアカウントを作成
まずは、Googleアナリティクスに登録するGoogle アカウントを作成します。
普段からGmailなどGoogleの別サービスを利用している方は既にGoogleアカウントを作成していることになりますので、新たに作成する必要はありません。

2) Google アナリティクスアカウントを作成
次にGoogle アナリティクスアカウントを作成します。ここでは分析したいサイトのURLなどを入力し、トラッキングコードと呼ばれるタグを取得します。
このトラッキングコードをページのHTMLに設置し、それが読み込まれることで、Google アナリティクスでデータを計測できるようになります。

3) トラッキングコードを設置
最後に、先ほど取得したトラッキングコードを全てのページに設置します。
Googleアナリティクスの導入手順は以上の 3 ステップで完了です。

※タグの説明はこちらを参考にしてください!

Googleアナリティクスの基本的な見方

さて、導入が終わればあとはデータを見るだけです。
Googleアナリティクスを恐る恐る開いてみると・・・
「いろんな指標があって、どこをみればいいのか分からない!」となりかねません。

そこで、今回は、基本的な見方をご紹介します。

チェックする項目は「ユーザー」、「集客」、「行動」、「コンバージョン」です。

1. 「ユーザー」
まずは「ユーザー」です。
サイトの訪問数(セッション数)やページビュー数、使用しているデバイスなど、ユーザーに関する幅広いデータを見ることができます。
ホームページやブログでは訪問数(セッション数)やページビュー数を目標としている方もいるかもしれませんが、そういう方は、このメニューで確認できます。

2. 「集客」
「集客」メニューでは、「Google検索で流入した」「Facebook広告から流入した」などユーザーがどこから訪れたかがわかります。
「集客」>「すべてのトラフィック」>「チャネル」で確認します。

Organic Searchが「GoogleやYahoodで検索流入した」数です。
Socialが「Facebook広告やTwitterなどのSNSから流入した」数です。

3. 「行動」
「集客」メニューはユーザーのサイト訪問前の行動を確認するために役立つのに対して、「行動」メニューではユーザーのサイト内での行動データをチェックできます。
まずは「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」で確認します。
サイト(ホームページやブログ)内のすべてのページのPV数やセッション数などはこちらで確認することができます。
「サイトコンテンツ」>「ランディングページ」をクリックすると、ランディングページごとのセッション数などが見られます。
※ランディングページとは、ホームページやブログに最初に流入したページの事です。

4.「コンバージョン」
コンバージョンとは、会員登録や商品購入といった目標のことです。
結局のところ、このコンバージョンが重要となってくるので、随時確認することをおすすめします。

 

まとめ

現在のサイトを集客力のあるサイトに生まれ変わらせたいという方は、Google アナリティクスの導入を検討してみましょう。サイトの課題を知ることができますし、閲覧者の情報から思わぬ発見をすることもありますよ。

Google アナリティクスは慣れれば非常に便利なツールですが、導入し、使い始める際の心理的なハードルが高いとも言われます。
予約システム「Coubic(クービック)」のプレミアム+(プラス)プランでは、クービックの専属担当がGoogle アナリティクスの連携も行います。
本当にこれで合っているのか分からない、調べる時間で他の業務がしたいという方はぜひ、プレミアム+(プラス)プランにお申し込みください!

プラン表はこちら

クービック編集部
ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

クービック編集部

ヨガ・ピラティス・料理教室などのレッスン・スクール、美容院・マッサージなどのサロン、その他フリーランス、中小企業の経営者向けに開業・集客・運営・予約に役立つ情報を発信していきます。